So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

すみません [季節ごと]

sonet blog 最近uncomfortable なので別のエキサイトブログのほうのページで様子を
見つつアップしますね。

http://senrio.exblog.jp

何度ここで文章を書いても、言葉や単語が
勝手に抜けたり、意図していないつながりになったりするので。
不愉快なので。

ま、深く考えずに、治ればここに戻りますが、
とりあえずエキサイトのほうにアップします。

夜露死苦っす。

Senri


PS  この文章自体もとんでもない文章に変換
されてたりして(爆笑)

おちゃめちゃん。 [おしらせ]

IMG_0092 copy 2.jpg

"Mischievous Mice" @Jazz at Kitano on August 30th 8PM.

- Mischievous Mice-

(Oe Senri- Piano, Yacine Boulares - Sax, Jim Robertson
- Bass, Andy Watson - Drums, Special Guest Sheila Jordan,
Lauren Kinhan, Mitch Wilson - Vocals )

" Senri compositions for vocalists
with
Lyrics (by Jon Hendricks and Lauren Kinhan)!"

You just click "Instant seats" in the middle of Schedule page
for booking. I can't wait to share this moment with you!!!
http://www.kitano.com/Jazz-Schedule

1時間くらいのイベントを北野ホテルにあるJazz at Kitanoで
やります。1年半くらいかけて鉛筆舐め舐め、
魂込めてこれのために曲を書いてきたのですが、
これはどうしても僕の尊敬する方々に
お願いをして詩を書き下ろしてもらいたいと、願い実行し、
実現にこぎつけました。まだ他にも進行中ですが、
なんせどれくらい時間がかかるかはまだ読めない状況で
がんばっている企画です。でも楽しみです。

"Mischievous Mice" というイベントタイトルはその
中の1曲のタイトルをもじったものです。ワイワイ楽しい
パーテイのイメージをこれに込めました。

この曲はJonHendricks作詞。ちょこちょこと
ホームパーテイに飛び出して来たマウスと主人公の女性が
ばったり鉢合わせ。え、あなたとあたし、誕生日が一緒
なの?コミカルな中にもピリッとペーソスのきいたJonの
極上の詩をSheilaがこれまたスペシャルに歌って下さいます。

考えただけでも手がぶるぶる震えます。でも楽しみです。
大事に大事に時間を舐め舐め演奏したいと思います。(舐めて
ばっか)予約はこちらになります。
http://www.kitano.com/Jazz-Schedule

なんかタイトルの「mischievous」を「おちゃめちゃん」とすると
「おてもやん」みたい?「おはなはん」みたいな?
「ボンジュールおめめさん」ってのもあった。ダニエルビダルの。
わーーー(時間がうねる〜!)

お盆! [おしらせ]

リズム録音が比較的思ったよりうまくいき、
ほっとしているところです。
なんせ6曲録音予定、曲によっては
キーを2つ3つとるみたいな神業を僅か
5時間の間にしなければいけない。
スタジオに入る前から多少気が重い自分を
「こんな楽しいレコをするのになぜ
楽しまないの?」
と叱咤しながら向かいました。
結果時間より早く5曲がいいテイクで
録音できました。ほっとしました。

お知らせその1:

桂枝雀さんのDVDブックの中で「枝雀と私」

書かせて頂きました。是非ご覧に
なってください。

995629_10201420107224490_7653767610447943705_n.jpg

お知らせ2:

MisaOgasawaraのライブのフライヤーが
できあがってきました。楽しそう。
是非ご覧になってみて
ください。


unnamed.jpg

今週は比較的ゆっくりです。もうNYは残暑、
秋の気配です。みなさんもいい残りの夏を。



PS 記事に少し誤植がありますが、何度訂正しても
写真を載っけるとなにかしらの負荷がかかって
単語が部分的に飛んでしまうので、
若干読みにくい失礼な箇所があるかもしれ
ませんが、ご了解下さい。(ってこの文章も
そうなったりして。)

8月はハミングにのせて。 [おしらせ]

8月になりました。今月僕が行うライブは以下の通りです。

17日(日)Misa Ogasawara @Tokyo Tapas Cafe
Misa(vox) and Senri Oe(p)

28日(木)Senri Oe Trio @ Tomi Jazz
Senri Oe(p), Jim Robertson(b) and Yacine Boulares(sax)

30日(土)Mischievous Mice @Kitano Jazz
Senri Oe(p),Andy Watson(d),Jim Robertson(b),Yacine Boulares(sax),
Mitch Wilson(vox), Lauren Kinhan(vox ,from New York Jazz Voices)
and Sheila Jordan(vox、as a special guest)

今週は僕の作曲した曲たちを色んなジャズシンガーの人に歌って
頂くALBUMのレコーデイングがスタートします。
僕が作曲し、Jon Hendricks, Lauren Kinhan, Becca Stevens,
Peter Eldridgeなどの作詞家の方々が詩を書いて下さり、
1枚のJazz Vocal ALBUMを作ります。
30日に北野でやるコンサートがその内容での初のお披露目になります。
この日は、Lauren Kinhan, Mitch Wilson, そして
このALBUMを捧げたい僕が永遠に敬愛してやまない
Sheila Jordanが歌って下さいます。

Misa OgasawaraもALBUM制作に向けてピッチを
あげています。日本人の郷愁を漂わせながら唯一無二の
世界観をつくりあげるべく今がんばってます。
17日は初の最近話題のTokyo Tapas Cafeでの
ライブになります。

僕のYacine and Jimとのトリオのほうのレコーデイングは
少し遅れていますが、虎視眈々と曲を増やすべく富ジャズで
毎回筆おろしをさせてもらいながらのマンスリーライブを
8月も28日にやります。詳しい内容はまたアップしますので
もう少しお待ち下さい。

月末に発売になるエッセイ「13th note」のほうは
「6つの種から始まった」です。
こちらもお楽しみに。また情報をここでアップします。

FCI(アメリカで放送されている
フジテレビのチャンネル)
で8/8から始まる阿部知代さんのインタビュー番組の
テーマ曲を作りました。bossa ぽい少し明るめの
爽やかな曲にしました。

もうすぐNY時間で8月5日になりますが、ぴの
8回目の誕生日です。プレゼントは、一年に一回の
健康チェック、一日何回でも行う散歩、一日中おめでとう
のお声がけ、好きなトマトやキャベツの大サービス、
となっております。楽しく過ごしたいと思います。

8月も良い月にしましょう。今月もよろしく!








My ordinary special momentary thing means(唯一とは。。。) [旅の途中]

今夜の富ジャズは「再び初心」です。
いろいろ曲書いて膨らんだ自分のレパートリーやら更なる新曲やら
それはそれなりに苦心して
つくったんですけど、
オリジナルなんて誰だってやれるじゃないか
って自分に問いかけてみたり。
じゃ今夜の自分は何を演奏?今日死ぬとしたら今夜いったい何をする?
そんなふうにtubusaに演奏の初心に立ち戻ってみると。

自ずと見えて来る千曲の数々がある。技じゃないな。
もちろん新たに書いた曲も
やりますが、
1st albumの中からも同じ目線で
やれる曲愛を込めて演奏します。
この連鎖がうまくいくといいな。今夜のキーです。

ジムがブロードウエイの仕事でちょこっと抜けたり、なかなかトリオで
3人揃って演奏できなかった日々が続いたので、この3人ならではという
明確なpriorityを
今夜は活かしたい。

今夜お届けしたいのは「確実な○○が始まりそうな
予感と八面六臂な響きに満ちる曲」this is it!
Jonのギグに関わらせてもらい
学んだことを大きなエネルギーにしながら。
ああ、みなさん、待ちきれませんが、あと5分で家を
出ます。ロングブレしながら
Let it go.

では行ってきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライブ終了後の翌朝。8月1日。

いつもライブはお客さんがなにかをおしえて
くれるような気がしました。昨夜もそうでした。
心参加のみなさんもいらしてくださったみなさんも
ありがとうございます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。