So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

発展途上ですもの(育英学園レポ) [発育途上症候群]

今朝、ニュージャージーにある「ny育英学園」へ伺って
演奏してきました。日本で言う幼稚園児の年齢から小学6年生くらい
までの子供達が100人ほど集まってくれてその前でやりました。
最初先生達も緊張の面持ち。おかげさまブラザーズで大盛況。
武道館コンサートやり終えたくらいの充実感と
汗をかきましたです。

演奏時間は午前10時半から50分と学校側から聞いていたので、
マンハッタンから175丁目の
ジョージワシントンブリッジを渡ったところにあるNJ側のMac(ハンバーガー
のほう)に朝9時に集合にしました。そこまで学園から車で迎えに来て
もらう予定だったのです。しかし、この性格でしょ。
「朝のラッシュアワー心配だし、渋滞がこわい」と、
すでに8時にはNJのMac入り。朝メニュー4番
のバーガー(普通の肉とチーズの)と
あったかコーヒーでゆっくりひとり店内時間過ごしてました。
そして無事に迎えの方と会う事が出来て学校へレッツらゴー。
9時過ぎから10時までマイクの調整や音合わせ。
リハやってる最中もそれが気になる子供たちが(夏休みなので
家からわざわざ登校するわけですね)ドアの隙間から
覗いてます。それに手を振ったりしながらリハはスムースイン。

実は今回の話、
僕のニュースクール時代の友人のみっちゃんからもらった
話なんですね。みっちゃんはジャズバイオリニスト。
育英で日曜日にバイオリンを教えていて、
その関係で「千里さんに来てもらおう!」という話になったみたい。
ありがたい!
彼女はニュースクール卒業後はジュニアマンス(ブルース
の王様、ジャズピアニスト、アメリカの至宝!!)の世界ツアーへ
同行したりとか、忙しい活躍ぶりは人づてに聞いてはいた
けれど、ここで音楽を子供達に教えていたとはびっくり。
素晴らしい。

今日の演奏、そんなわけで
みっちゃんにも参加してもらいます。

セットメニュー。
1)365歩のマーチ
2)隅田川
3)togetherness(このまえの富ジャズ用に作った新曲)みっちゃんと
4)You & Me(別のプロジェクト用の新曲なんですけれども)みっちゃんと
5)ビリーズバウンス みっちゃんと
6)秋唄
7)さんぽ(再びみっちゃんと)
8)かえるの合唱(みっちゃんと)
9)蜜柑色の砂漠(これはここ数ヶ月のライブの定番。盛り上がる新曲)
(アンコール用に)
10)ピース(NHKの放送でもハワイでもラストにやった大切な曲 新曲)

これでだいたい50分かなと思っていたら
実際にやったメニューはこんなんです〜。

1)365歩のマーチ
2)隅田川(短縮バージョン)
3)togetherness
4)You & Me
5)どんぐりころころ(なんでやねん!)
6)さんぽ
7)かえるの合唱
8)蜜柑色の砂漠
9)幸せなら手をたたこう

微妙に違うのわかりますか〜?

まず「365歩」は「こりゃ、歌の意味を最初に伝えないと
ここにいる全員の心を掴めないな」と思い、一日一歩諦めずに進めば
一歩ずつでも前へ行く詩の話を弾きながらやって、みんなで気持ちを
ひとつにしてから、徐々に歌う方向へと誘導したら最後はみんなで
大合唱の「1、2、1234、、、、、」へと。ほっ。

2曲目の「隅田川」はジャズ的なハーモニーや
ボサノバのリズムがココチよい、リアレンジな曲だったりしたんですが、
案の定、目の前の幼稚園生の「あ〜あ」な欠伸タイム。只、彼らのペースだけに
合わせてちゃ、本当に音楽を聴きたい子たちを裏切ることになるので、
堪えに堪えて、(←ここがつらい)
少しだけ尺を短縮しつつも、完全ジャズ大人演奏終了。ふ〜。


3)togetherness(このまえの富ジャズ用に作った曲)
4)You & Me(別のプロジェクト用の曲なんですけれども)
5)ビリーズバウンス

この3つはみっちゃんとのコラボ。でも5は当然のごとく、抜く。
チャーリーパーカー兄貴、すまそん。空気ってものがありました。
「togetherness」って曲は歌詞も日本語でついてる曲なので、
「これはね、たとえばね、こんな歌詞があるんだよ」って。
「ふたりだけの togetherness  離れていたって 目をつむれば
いつも一緒〜」ってのをまず歌って内容を伝える。それをみっちゃんとふたりで
楽器でやるからねって。これでみんな一気に曲の中身に入り込んでくれる。
「you and me」は「言葉だと伝わらない時も音楽だと伝わる。それを
みっちゃんとぼく、ぼくとみっちゃん。そしてみんなとぼくたち、ぼくたちと
みんなで、you and me and me and you!!」みたいな〜気持ちで音符を重ねるよ。
これも、大拍手のうちに。ほっ。

チャーリーパーカーの「ビリーズバウンス』の代わりに急遽、
「どんぐりころころ」を。みんなは1曲目の洗礼で「今日は歌う日なんだ」
って認知してくれているので、さっっそくこの曲を一緒に1コーラス歌う。
ひとつになったところで僕のソロパート。ピアノがどんなに楽しいかをわかって
もらうコーナーの始まり。
「坂の上から一個のどんぐりが、ほら、ころころ、ころ、ころ
、ころころころ、途中でつっかかって、ころ、あれ?、また、ころころ」
みたいなかんじ?どんぐりがいろんなパターンで坂道や平原を転がる様を
ピアノで表現。これを聴く子供達の眼差しは真剣そのもの。ふふ。愛い奴じゃ。
ジャズの音階とかを知っている人が聞くとむっちゃ色んなのが入ってるねんけれど、
子供はそんなのいっさいがっさい関係なーし。楽しけりゃよーし。潔し。
これも無事にうまくいって、汗でスーツはぼっとぼと。

そのあとはもうみなさんもご存知千里スタイルで
一気に後半たたみかけ「さんぽ」「かえる」へと。
みんなでうたいカタルシス大燃焼。\そのまま\
僕の新しい曲「蜜柑色の砂漠」へ。この曲はマイナーなブルース。
ジャズブルース。でも
ロックな人も、R&Bな人も、子供も大人も、男も女も
みんなで楽しめる曲。一回聞くと歌える曲。
ただ、一点。キーはメジャーではなくて悲しいマイナーキーなの。
そこがミソ。

みっちゃんと僕がそれぞれソロを終えて大団円になると、
「さっき歌った「かえる」って
メジャーキーだったじゃない?これを「蜜柑色」の
マイナーキーに載せて歌ったらどうなるのかな〜みたいな!むっちゃ
悲しいっちゅうねん。涙ちょちょぎれるっちゅね〜ン!
じゃあ、おどろおどろでいっちゃうよ〜〜〜〜〜!!!」みたいな?

むっちゃ受けてました(笑)


僕は大声で歌うキッズたちの歌を受け「悲しすぎてとほほほほほ」
とか「かえるの身になれっちゅうねん」とかのジェスチャー大会。
勿論ピアノ伴奏してまんねん。だからほぼ千手観音ジャグラー状態(笑)
終えたら会場は割れんばかりの
大拍手に。ほんま嬉しかった〜!

「みんな、もうこのまま
アンコールもらったつもりであと1曲やるよ、知ってるかな?
「幸せなら手を叩こう。幸せなら足ならそう」って曲??叩いてよ!
鳴らしてよ〜!」
いや〜、先生も学園長も子供たちもみんな大声で歌って歌って歌いまくって楽しかった〜!
おそらく50分より若干少ない時間だったのだけれど、酸欠だったので、
「みんなありがと〜〜〜〜!」
と堀内の兄貴的展開にして強制終了!
両手を広げてみっちゃんやら先生やらを紹介しつつ、内心「ほっ」
拍手拍手の大喝采を頂きました。涙でそうでした。
大勢の子供達と写真撮影して花束贈呈やって頂いて全部終了!

少し自閉症っぽい子とそのあと廊下で話す機会を得たので、
(そのこはすばらしい絵を描く子なのです)
「僕もきみくらいのときに絵の道に行くか音楽の道に行くか
悩んだんだよ。でもどちらかに必ず行くと信じて他の道には
行かなかったの。そして音楽の道に
進んだんだよ。そして今もその道をこうやってやってる。
だからきみもいろいろあっても、自分を信じて自分が
幸せだと思う生き方をしてね」って話しました。
伝わってればいいなあ。

心の深いところに釣り糸を垂れることができた
これらの時間に、心から感謝します。ありがとう!

以上実況中継風にお伝えしましたが、
全てを終えてジョージワシントンブリーッジを渡る時に
時計を見たらまだ12時やったっちゅうねん。
早起きして濃い時間を子供達と過ごせたこと、夢のようでした。

長い長いレポを読んで頂いたみなさんにも大感謝。ありがと
サンガリア。

fin


nice!(24)  コメント(22)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 22

haru-mama

蜜柑色の砂漠♬
かなり聴きたいです(≧∇≦)
素敵な時間になりましたね!
by haru-mama (2014-06-18 11:05) 

プリン♪

千里さん、お疲れさまでしたー!
もぉ、わくわくしながら
一気に読み上げてしまいました♪
子供たちのキラキラと輝いた目も
千ちゃんの千手観音ジャグラー状態も
汗をかきながら笑っている姿も
目に浮かびます~(*´∀`)♪
なんかテンション上がって来たぞー!

千里さんの思い、
その子に伝わってるといいね♪
by プリン♪ (2014-06-18 11:16) 

MICKEY

レポ楽しく読ませていただきました。
子どもたちは、色んな意味でとっても素直だから、自分に興味が無いものに対しては本当にあっさりしていますよね…(苦笑)
でも、そんな子供たちを飽きさせないで、大成功をおさめる千里さん、さすがですね…。私も体験してみたいって読みながら思っていました。
絶対、この催しはこの子たちの成長にいい刺激になったと思います。
私たちも学生時代、千里さんからたくさんの刺激を受けてきましたから。その絵の上手な子にも伝わっている!と私は信じます。
お疲れ様でした☆
by MICKEY (2014-06-18 11:17) 

アンフィニ

子どもたちに真摯にかつ親しんで楽しく接してらっしゃる様子が文面からうかがえて楽しさがこちらにも伝わってきましたね。
自閉症の子におっしゃった「きみもいろいろあっても自分を信じて自分が幸せだと思える生き方をしてね」に感動して泣きそうになってます。
千里さんの記事のコメントや「ルーズでいいさ責めちゃいけない」など千里さんの曲や歌詞にもこんなふうに励まされて救われて生きてきましたので。きっとその子も感動して喜んでるはずだと思います。
素晴らしいレポありがとうございました。m(_ _)m
by アンフィニ (2014-06-18 11:20) 

さゆり

めっちゃくっちゃ、楽しそうでいいですね~
千里さんの汗だくになるライブ♪思い出しました(*^_^*)
「蜜柑色の砂漠」どんな曲なのでしょう?早く聴きたいです(^^♪
by さゆり (2014-06-18 13:38) 

櫂

育英学園レポありがとうございます♪
その場に参加している気分で楽しませていただきました♪

みんなで一緒に作り上げていくライブの雰囲気
日本にいる頃とちっとも変わってなくて、嬉しくなります❤
そこにいるみ~んなが、すっごく楽しかったライブだったことが
伝わってきます。

新曲の「togetherness」「You & Me」「蜜柑色の砂漠」
早く聴きたいな、、、
千里さんのライブにますます行きたくなります!!
by (2014-06-18 14:06) 

そのみ☆わん

ライブレポートまるでそこでいっしょに参加させていただいたようにワクワク読ませていただきました[るんるん][るんるん][るんるん]o(^o^)o
たくさんの生徒さんの心をわし掴み[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]大盛況でものすごく楽しまれた様子よかったですね[うれしい顔]
コミュニケーションが難しい自閉症の生徒さんとのふれあいも
千里さんのすてきなお人柄と音楽であたたかな気持ちの交流ができたのでしょうね。
音楽ってすばらしいなーと改めて思いました[クローバー][クローバー][クローバー](*^.^*)
by そのみ☆わん (2014-06-18 14:31) 

うりこ

子供は正直ですから大変ですけど、楽しそうな様子もわかりやすくて楽しいですね。
お家に帰ったら、キラキラした目でお母さんに話すんでしょうね(*^_^*)
by うりこ (2014-06-18 16:04) 

よっこ

千里さん、こんにちは。
子供の瞳は本当に綺麗で
その輝きは 純粋そのものですね。

実況中継風!のレポ楽しく読ませていただきました。
今回の演奏会を通して
ピアノは楽しい という千里さんの思いは
沢山の子供たちの心に伝わった事と思います。
きっとお家に帰ってから家族の方に
今日の楽しかった出来事を報告したのではないでしょうか。

今の時代 色々な方法で音楽に触れる事が出来ますが
やはり直接楽器を通して、その楽しさや素晴らしさを
知って行くというのは、大切な事かもしれませんね。
千里さん、こちらこそ貴重なレポ!ありがとうございました。

by よっこ (2014-06-18 16:13) 

ともぞえ


FBでの記事を読んで”『秋唄』とかとっても情緒があって綺麗だし、演奏してたらステキだろうな~♪これから夏だけど(´-ω-`)”って思ってました。

最初のセットリストには入っていたんですね(*'▽')
第二段では是非是非です♪

みっちゃんさん、千里さんお疲れ様でした。

一緒に参加して創り上げると言う熱いライブを経験できた子供達や先生方がとっても羨ましいです(*^^*)!!

by ともぞえ (2014-06-18 16:39) 

にゃんこ

千ちゃんほぼ実況中継なレポありがとうございます(*^^*)
お陰でその場に一緒いいたかのような気持ちになり本当に嬉しくなりました。
このレポを読んで思ったのですが、
『うんとこしょ どっこいしょ』のJazzヴァージン何かも
楽しいだろうなぁ~なんて思いました。
千ちゃんが自閉症の子に伝えた言葉が私の心にも響きました。
きっと千ちゃんの思いは通じてると思います。
新曲や別プロジェクトの曲など今回の千曲
全部聴いてみたかったです。
何らかの形になって私達の耳にも届く事を願います☆
by にゃんこ (2014-06-18 17:13) 

ふいた

いつもいつも感動を、ありがとうございます。
by ふいた (2014-06-18 20:09) 

下田明子

平井堅さんのCDを購入したらば、大江千里さんの名前をみつけ、スマホで検索!なんか、久々で、青春が蘇る感じでした。そして、ブログをみての、子ども達との音楽を通じてのやりとりも、空気が伝わるブログで、さすが!と嬉しくなりました。
以前、自閉症の子どもの施設で仕事をしていたこともあり、話してもらった子供さんは、とっても嬉しかったことと思います。
ますますの活躍、また、大阪でライブとかする時には行きたいです。
by 下田明子 (2014-06-18 20:31) 

さっち♪

千里さん レポートありがとうございます!!
楽しく読ませてもらいました♪読みながら 自分もその場所にいるかの様な臨場感で 顔がずっと(*^^*)でした。読み終わった今 なんだか幸せ気分の私です。子供たちはきっとキラキラ☆した瞳で千里さんとみっちゃんさんの演奏を聴いていたんでしょうね~♪(*^_^*)

「蜜柑色の砂漠」「You & Me」「togetherness」聴きたいです~♪ あのぉ..次のアルバムに...ぜひ!!って お願いしちゃおう(^q^)

私は「自分が幸せだと思う生き方をしてね」に 元気をもらいました。心に響きました。とても。 だから、、きっと伝わっていると私は思うのです。

千里さん 子供たちとの楽しい時間 ほんとに素敵な時間でしたね!楽しいレポートありがとうございました!!!
by さっち♪ (2014-06-18 22:10) 

cheecacco

武道館コンサート、お疲れ様でした(笑)!!
興奮しながら読ませていただきましたが、なんだかその場で見ていたかのように情景が浮かんで楽しかったです♪
子供たちにはかけがえのない、味わえることのない、いい刺激たっぷりの時間でしたよね♪もう、頭の中も心の中もほっくほくにあったまったでしょうね~♡
堀内兄貴(笑)、燃焼しきって体重落ちたのでは?!というのは冗談で、大成功で素敵な時間を子供たちと共有できてよかったですね♪
私たちも千里さんで刺激を受けたように、絵の上手な子にも他の子供たちにも千里さんの想いは絶対に伝わってると思います。大人になった時もきっと、この出会いは忘れずにずっとずっと心の中で残り続けると思います。
こんなに充実したレポをしていただき、ありがとうございました♡

by cheecacco (2014-06-18 23:00) 

いもあん

とってもたのしそうです!!
いいなぁ~・・・幸せだなぁ~・・・子供たち。
自閉症の子って、すごい才能と感性を持っていたりするから、千里さんの言葉と音楽はかけがえのないものになったでしょうね。

考えていた曲とは違う曲をやってしまうのがさすがです!

ちなみに有名な話ですが水戸黄門のテーマ(「ああ、人生に涙あり」でしたっけ?)のメロディーでどんぐりころころの歌詞を歌うとはまるんですよぉ~
(^-^)

素敵なレポをありがとうございました!


by いもあん (2014-06-19 00:09) 

おかぴー

読んでるだけで、こちらもWAKUWAKUしました(^^)
サービス精神旺盛な千ちゃんのはっちゃけぶりが目に浮かびました^ - ^
子供達もすごく楽しんで喜んでいたでしょうね?
私も千ちゃんの生音に触れたいッ?(≧∇≦)
by おかぴー (2014-06-19 07:40) 

とっとこ ゆみ子

おはようございます!
アメリカの小学校は夏休みなんですねぇ~(゜o゜)びっくり。
働く大人達も、夏休みオーラなんでしょうねぇ~!

micchang先生とsenri先生の授業、
すごくパワフルでフレンドリー。
読んでいて、教室の熱が伝わってきて、
むふっと笑いがこみあげるほど楽しかったです!

FBを見て、
子ども達が「Yeeaah(-。-)y」
と言ってたらどうしよう(?)と思っていたんですが、
「どんぐりころころ」からのくだり、happyで~す(*^o^*)

なぜか「ライブが終わったぁ~」というよりも
何かが“(^o^)はじまったぁ~”というpower感じますっ!
by とっとこ ゆみ子 (2014-06-19 08:43) 

yukitty

素敵な時間を過ごされたんですね[わーい(嬉しい顔)]
子供達も楽しかった時間をきっと忘れないと思います。
by yukitty (2014-06-19 23:04) 

なおこさん

学園リポートありがとうございました。
ちょっと長めの実況、目の前で見ているようで楽しかったです。
色々な曲聞きたいですが、その中でも何と言ってもどんぐりころころが一番聞きたいですねぇ。
by なおこさん (2014-06-20 21:42) 

tokko

千里さんが大好きで、名古屋に来てくれた時は必ずLIVEに行きました。
ジァズに変わってからは、ブルーノートで聞いたのが最後になります。
中々私はそのジヤンルは苦手で、とても遠くかんじました。でも、今、アメリカにいる事も驚きでが子供たちとのライ実況を想像すると、とても楽しそうで参加したかった~

先日、槙原さんのLIVEで、千里さんのカバーを2曲歌ってくれて凄く懐かしく嬉しかった〜

千里さんの生歌が聞きたい!
by tokko (2014-06-26 08:54) 

romi

キッズと一緒に素敵な時間を過ごされたんですね!!!
千ちゃんのジェスチャーが見えて来そうです(≧∇≦)
キッズはきっと、千ちゃんと会ったこと、千ちゃんと一緒に歌ったことを一生忘れないでしょうね。
私も10代の頃に千ちゃんと千ちゃんの音楽に出逢えて、40代の今でもふと無意識に千ちゃんの歌や音楽をハミングしてますよ♪
若い頃身体で覚えた事って、絶対忘れないでんですね?[ハート]?
こらからも素敵な音楽を私たちに見せて聴かせてください!!!
素敵なレポありがとうございました!!
by romi (2014-06-28 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。