So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

WAKUWAKU [つぶやき千]

家の中にいると(特にわがやの音楽室は)日差しが入って暖かいので
すが、外はマイナス気温でナイフで刺されるような「痛い」風が
吹いているNYです。ユニオンスクエアのマルシェもお目見えして、
あちこちでクリスマスモードが見え隠れする季節になりました。
日本じゃ紅白の出場者が発表になりましたね。風物詩というか、
いよいよ2013年も最後の月に向けて助走し始めたなっていうのを
感じます。

僕は今週は感謝祭の集まりが友人宅でありますが、それ以外は
ずっとピアノに向かう&曲作りです。
ギグも12/19のQueens の
Domain Bar a Vinceまでないので、こういう時期に普段なかなか
試せなかった「運指」やら「奏法」を練習しています。
ギグが目の前に迫っていると過度な練習が指を痛めるので調整しつつの
かんじになるので、ここへきてやっと、「先のことを考えずに」
少し大胆な練習を試みてみたりしています。
とにかくピアノは(pianoだけじゃなく
なんでもそうかもしれません)やらなかったらすぐに
後退するし、やったらやった分だけ必ず結果がでるのでそれが楽しいです。
実際の年齢とは関係なく、人間はいつでも成長することができるということを実感
できるのも、ピアノの楽しさ、音楽の楽しさだと思います。

ニュースクールに入る前は「曲作り」も感情のもりあがりを大切に
作っていて、理論的なことや、譜面や、その他もろもろは「あとから
ついてくるもの」と信じてやっていました。これはこれで真実ではあるん
ですが、いざ卒業してみていま思うのは、その感情によって生まれる音楽
をよりダイナミックに、より確かなものにするために、学校で習った
さまざまな「手練手管」が非常に効果的に役立つということです。

昔は譜面を書きながら曲作りすると「どこか冷めたもの」になってしまう
ところがあったのですが、今はそういう作り方もします。
感覚的な移調、転調などはもちろん自分自身の中に眠っているものを
呼び覚ましながらやるのですが、学校で習った理論を使えばよりスムーズに
より間違いなくできます。敢えてそれをはずしてみたりすることも
より「確かな裏付けのもと」にできるわけですから。
音楽がこの歳になってまたぐんと楽しくなってきました。

そういうときに「スラッピージョー」が再発売されるのだから
人生面白いものです。ポップス時代の曲をずっと聴いてなかったのですが、
ここへきていろいろカバーをして頂けたり聴くチャンスが増えて、
この「スラッピー」で一気に聞き直したわけです。
ほんとにきっちり真面目に愛を込めてつくったなと再確認ができて、
みなさんからのコメントなどを拝読していても胸が熱くなるものが
いっぱいで同じ時代にこうやって音楽でつながっていられることの
幸運と縁、そして聴き続けて大切に思って下さるかたの
裏表のない愛の深さに、改めて感謝のきもちがこみあげています。

たしか「スラッピー」を出した冬のクリスマスに横浜体育館で
コンサートをやって
そのまえに「君が嘘をついた」で共演した俳優の仲間がこぞって
その場に集まってくれたなと思い出しました。コンサートが
終わって翌朝僕は人生初のNYに旅立つわけですが、「本場で盛り上がって
るはず」と決め込んで25日のNYに降り立ったわけですが
、アメリカではこの日は家族と過ごすものというのを知らなくて、
がらんと人気のない5番街をひとり、今日のような「ナイフで刺されるような
寒さ」の中、灯りを求めて彷徨ました。そしてひとつ見つけた灯りを
目指して駆けて行くとそれはなんとJALのショーウインドウの
「折り鶴でつくったツリー」だったんですね。

つい数日前にこれからはじまるひとつのプロジェクト(レコーデイング)
の打ち合わせをしたのですが、そこに集まって下さったこちらの
ジャズシンガーの人たちからこぞって「センリの曲はジャズだけじゃなくて、
ポップスの曲も歌いたい」「音楽はどれも音楽じゃない?俺たちがやると
それは最終的にジャズになるわけだし、できあがりが”音楽”であれば、きっと
聴いて下さる人は今迄にないような聴きごたえを感じてくれるはずだよ」なんて意見を
もらいました。ちょうどその前の晩に1曲ポップないい曲ができた
んですね。そのときに「これはポップの方にプレゼンしたほうがいいな」
って思ったんですが、心のどこかで「音楽をつくりたい」「ジャンル
じゃなくて」そういう思いがあったので、この日のこの打ち合わせで
「目から鱗がぽろりっと落ちた」気持ちになりました。

このまえの「禅」というコンサートではかなりクラシカルな曲や、
ミニマルミュージックも書いたのですが、これなんかに歌詞をつけても
面白いかもなんて、いろいろなアイデアが湧いてきました。

12月、1月と曲や詩のコンセプトを書いたり、レコーデイングを徐々に始めたりの日々に
なりますが、ひさびさ、僕が初めて来た頃のような「ナイフで刺されるような寒さの
NY」でいままでにないまた新たなきもちで「音楽を慈しみながら」つくっていけそうな
予感がしています。

冬がいよいよはじまります。みなさんどうかお体を大切に。
あったまった心と体でリラックスできる時間を持ってください。
これからもいろんな音楽を共有していけること、WAKUWAKUして
います。

nice!(27)  コメント(26)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 26

けけろん

こうしてブログで千里さんの思いにふれて
とても温かくなりました。
ジャンルでわけるでなく、音を楽しむをシンプルに体現してる
千里さんが好きです。
スラッピージョー1は初めてOLIMPICを聴いた次に、
千里さんの曲をもっと知るために買ったアルバムなので
感慨深いです。
明日家に届くので堪能しますね♪
by けけろん (2013-11-26 02:49) 

mi-bo

深夜に、しみました……
自分なりにきっちり真面目にやっていこうと思いました。
なんでしょう、このWAKUWAKU感……
千里さんを好きでよかった!嬉しい!

「スラッピージョー」、
あらためてじっくり聴いてみます。


by mi-bo (2013-11-26 02:51) 

アンフィニ

私も千里さんの曲や歌声やアグレッシブに活動する全力な姿や
始める事に年齢は関係ない、いつだってできる事や、
「真面目に生きてるから自分を責めて悩まないで悲しまないで」等の
歌詞から来る千里さんの優しさが聴いてきた私たちを励まし許し認めて
光を照らしてくれてこちらも感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございます。
私たちも千里さんと同じ時の中で生きてる事を嬉しく思います。どうかありのままに正直に元気で生きてください。大好きです千里さん!
by アンフィニ (2013-11-26 03:08) 

にゃんこ

こうして千ちゃんのあったかい文章を読んでいるだけで
私の心もあったかになります。
改めて千ちゃんや森のお友達と千ちゃんファンの方と千ちゃんの音楽を
共有出来ることのありがたさと幸せを感じる事が出来ました(*u_u)
『Sloppy Joe』もうすぐ届きます
千ちゃんからの一足早いクリスマス プレゼントだと思って
WAKUWAKUしながら聴きたいと思 います♪

千ちゃんもどうぞご自愛くださいませ(^-^)

by にゃんこ (2013-11-26 03:36) 

MICKEY

千里さんの音楽に対する気持ちがすごく伝わってきました。

「同じ時代にこうやって音楽でつながっていられることの幸運と縁」は
私たちのほうがすごく感じます。多感なあの時代に千里さんの曲に
出会うことができうれしい気持ちでいっぱいです。
この曲を聴くと、当時こんなこと考えてたなとか、この曲に励まされたなとか…。千里さんの曲は私の思い出の一部です。
また再販されたSLOPPY JOEをWAKUWAKUしながら聴きたいと思います。

アメリカでジャンルを超えて歌いたいと言ってくださるシンガーの方の
言葉も嬉しいですね♪そのジャンルに拘らない千里サウンド、
私もぜひ聴きたいです。いつか聴かせてくださいね。

千里さん!これからもずっと素敵な曲を作り続けてくださいね。

寒くなってきたので、千里さんもお身体を大切に。

by MICKEY (2013-11-26 08:03) 

cheecacco

千里さんの音楽を愛する気持ちが伝わって、胸がとても熱くなりました。

ジャズシンガーの人たちからの言葉、千里さんが作ってきた曲を愛する私達にも嬉しい言葉です。
ジャンルに関係なく、音楽を愛する千里さんのこれからの曲作りの励みになりますね。
向こうで作られたポップスもいつか聴けるのを楽しみにしています^^

SJは沢山の想いを抱えながら過ごした私の青春時代の曲です。
あの頃の千里さんや自分に会える楽しみと、新たな想いを持って聴ける楽しみとWAKUWAKUでいっぱいです。
また楽しい時間を過ごせるのだと思うと、明日が待ち遠しくてしょうがないです。

千里さんの作る音楽をこれからもずっとずっと楽しみにしています。

忙しい日々を過ごされてると思いますが、千里さんも心と体がが芯から温まる時間をお過ごしください。


by cheecacco (2013-11-26 09:00) 

レイン

何でしょう…この気持ちは…
せつな嬉しいこのキュンキュンな気持ち…
千里さんの音楽を聴いている時と同じ気持ちです
千里さんの言葉は、当たり前ですが、千里さんそのものなんですね
二枚組アルバム、心を全てむけて聴きなおします
by レイン (2013-11-26 09:01) 

りえ♪

読んでいて泣けてきちゃいました。
やっぱり千里さん素敵だなぁ。本当に好きでよかった。
リアルタイムで千里さんの音楽や思いを感じられる 今に生きていられることを幸せだと思います。
千里さんから生まれてきた曲や言葉に、ずっと支えられ続けてきましたから、
もちろん これからも、千里さんが「音楽を慈しみながら」作った曲たちを、私も慈しみながら、大切に聴いていきたいです。

寒いNYで、どんな心温まる曲がうまれてくるのか、WAKUWAKU しながら待ってますね。
by りえ♪ (2013-11-26 09:44) 

プリン♪

わたしは千里さんが作る音楽が大好きです♪
このキュンキュンするブログを読んで、これから作られる音楽もきっときっと、大好きなものになるんだと実感。
WAKUWAKUしてきました♪

このアルバムは車を運転するときに必ずかけてますよ(*´∇`*)
by プリン♪ (2013-11-26 09:49) 

おハナ

。。。ちょっと。泣きそう(p_-)
千里さんのこれからの音楽が楽しみです(#^.^#)

by おハナ (2013-11-26 12:43) 

ellena

千里さんは変わらなく技術を身に付け前に進んでいるのは本当に感じられ長い時間音楽を通じていろんな時に千里さんに励まされ楽しませていただいたり、気付かされたりと過去も今もこれからも過ごせる事はとても嬉しいと思います。今なんだか言葉の怖さと不安になっています。テレビや電話メール音楽も過剰な言葉が飛び交い過ぎて安心できるのがジャズやクラックで歌手が入っていない楽器だけの音楽にはまっています。聴いていると情景や感情は伝わり楽器からでる音で日々聴いていたい音楽が変わって楽器が生き物の様に奏でる人によって変わる面白みが楽しいです。できれば千里さんのピアノとバスの富ジャズのDVDが観て聴きたいです!千里さんの奏でるピアノを浴びる様に聴きたい!いつの日かそのDVDが発売される事願っています!千里さんらしいジャズに磨きをかけ更なるご活躍いつも願っています
(^O^)/
by ellena (2013-11-26 12:44) 

ねこのめ

会社なのに泣きそう。
千里さんの音楽を愛し続ける私たちにとって、嬉しい言葉です。
千里さんありがとうございます。

『Sloppy Joe』発送されましたメールが届いていたので、届いたらあらためてじっくり聴きたいと思います。

千里さんの作られる音楽が、ますます楽しみです♪

by ねこのめ (2013-11-26 12:56) 

フルカラー

千里さん、こんにちは♪
おそかれし
予約いっぱいで、お取り寄せになってしまいました!
by フルカラー (2013-11-26 16:31) 

とっとこ ゆみ子

Merry Christmas☆

もぉ~(^O^)みんなで飲みに行こっ!
忘年会しちゃおっ!
飲めなくても飲みに行こっ!

みんなで、ハワイで待ち合わせしちゃいたいですねっ!
by とっとこ ゆみ子 (2013-11-26 17:54) 

タイガーリリー

NYはすっかり冷えてきたようですね。
大江さんの初NYのエピソードを
ライブ会場で聞いたのを思い出しました。
大江さんのMCも楽しいお話がいっぱいでしたよね♪

これから寒くなる季節、いっそう大江さんの音楽が温かく感じる季節です。
キッチンではジャズ、車ではポップスが多いです。

ポップス時代を積み重ねて
その先に、今の
ジャズミュージシャン大江千里が
いるんですよね。
ジャンルにとらわれず
大江さんらしい音楽を、これからも
沢山作ってくださいね♪
進化する作品、楽しみにしてます!
by タイガーリリー (2013-11-26 21:25) 

ステーションキッズ

ニューヨーク、寒そうですね!風邪など、ひかないようにお気をつけ下さいませ。かくいう私は、インフルエンザになってしまいました。辛いです。 千ちゃんのX'masソングを聞きながら、頑張ってインフルエンザと闘ってます(笑)「君が嘘をついた」とか…懐かしいです。ビデオに録画したやつ……見れるかなぁ?見たいな(^O^) 曲作り、頑張って下さい♪
by ステーションキッズ (2013-11-26 23:29) 

そのみ☆わん

こちらこそ千里さんの創る音楽で繋がっていられることに大感謝です[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]それは全くしあわせなことです[ダッシュ(走り出すさま)]ありがとう千里さん!!
これから先どんなすてきな作品がうまれるのかなぁと引き続きWAKUWAKUがとまりません[かわいい](≧ω≦)b


by そのみ☆わん (2013-11-27 00:30) 

櫂

『Sloppy Joe Ⅰ&Ⅱ』届きました♪
音むちゃくちゃいい盤とのことで楽しみです♪♪♪
ライナーノーツもこれから拝読いたします

ポップス時代も切り拓いて進んでいった千里さん
学んだ理論の枠に囚われずに
斬新な表現方法を生み出しそうで
WAKUWAKUしてお待ちしております

同じ時代を生きて、同じ何かを感じられることに感謝です

by 櫂 (2013-11-27 01:02) 

さっち♪

生きるのが少し苦しかった頃 千里さんの曲にたくさん励ましてもらっていました。もちろん今も元気もらってます。ほんとにほんとにありがとうございます!!!
そして また これから生まれる千里さんの音楽にお耳にかかれる時を楽しみにしています♪ワクワクが止まりません(*^^*)
千里さんもご自愛下さいね。
by さっち♪ (2013-11-27 01:05) 

せんたろう

千里さんこんにちは\(^^)/

わたしは中学生の時「このピアノを弾くすてきなメガネ男子はダレ?!」と千里さんを知り、横浜の関東学院の学祭で初対面(近くで拝見しただけです)してから千里萌えしていましたが、横浜スタジアムでの「いつかきっと」の弾き語りが心に突き刺さりすぎて距離をおかないといけない気持ちになり(完璧に一人で恋愛状態、、)アルバムやコンサートを欠席するようになりました。

そして20ウン年がたち、、わたしもリッパなオバチャンになりました。

最近千里さんがNYからジャズを届けてくれる人になったと知り、千里熱がふたたびフツフツと発火し、20ウン年の間に発表されていたアルバムをアノテコノテで入手したりしています。すてきな作品がたくさん産み出されていたんですね、、今さらこんなこと言ってスミマセン。
アノテコノテなので、スラッピージョーを発売日に手に入れられるなんて夢のようです!

離れていた長い間に千里さんがますますすてきに成長していて、とてもとても励まされました。ありがとうございます。

こんな自分勝手なファンですがこれからも応援させてくださいね。

古くて新しいファンより。

by せんたろう (2013-11-27 11:43) 

井出貴子

私の住む岩手も寒い季節になりました。岩手JAZZフェスからあっと言う間に年末です。岩手JAZZ楽しかったですね。日々地味な暮らしの中、大江さんのアルバムSHの中の、Dear My Old Love が、とても気に入っています。何故か心が温かくなります。過疎の風景も、良いところに思えたり、ペットのワンコが可愛くて仕方がなくなる気持ちにも。
それから、スラッピージョー購入してみようかな……?と、考え中です。大人になってからpopsって、なかなかヒットを探せないですから、お勧めとあらば是非手に入れたいです。SHのライナーノーツも、民話の里に暮らす私は語部を知っていますので、発想がとても楽しかったし、ある意味文化的思考だな‥‥なんて思った次第です。

by 井出貴子 (2013-11-27 15:20) 

しろこ。

千里さんの曲からいっぱいのWAKUWAKUやエールをもらいました
senri-POP、senri-JAZZにあったまれる日々に感謝(^^)

by しろこ。 (2013-11-27 18:02) 

なおこ

千里さんのあたたかい心にふれられて、じーんときてしまいました。

千里さん、ポップス時代の曲をずっと聴いてなかったんですか?
私、Sloppy Joeはいまだにヘビロテです。
千里さんのメロディって、本当に綺麗です。
詩も繊細で大好きです。

聖子ちゃんファンで雛菊の地平線を聞いて
おーえせんりって何者??あのメガネかけた兄ちゃん、
こんなにいい曲かくの?って。
それが私にとって、千里さんとの出会いでした。

千里さんのおかげでJAZZライブデビューをして楽しかったこと、
今も変わらず素敵なポップスの曲を提供されていること。

今も千里さんの新しい音楽にふれるた度に、
雛菊の地平線を初めて聴いたときと同じ思いをしています。
千里さん、こんなにいい曲かくの?って。

こちらこそ、素敵な音楽をいつも本当にありがとうございます。
千里さんの新しい音楽、パフォーマンスを
WAKUWAKUして待っていますね。
by なおこ (2013-11-28 21:01) 

さゆり

毎日千里JAZZを聴いていた私ですが、昨日届いたSloppy Joeを今は聴いています♪

楽しいことにジャンルは全く関係ないですね
言葉がなくても胸に頭に全身に沁みるメロディが、千里さんの音楽にはあります(^^♪
千里さんから生まれる音は、その時その時の自分に、すーっと入り込んできます♪
レコーディング仲間の皆さんの言葉にとても嬉しくなりました(*^_^*)

これからも私たちをWAKUWAKUし続けさせてください!
千里さんもお体壊されることなくお過ごしください♡
by さゆり (2013-11-29 12:54) 

ふらん

千里さんの曲作りのアイデアは留まることを知りませんね。次々溢れてくる感じですね(*´∀`*)
ニュースクールで学ばれたこと、たくさん活かされて。
やっぱりご自分の気持ちに正直にNYでJAZZの道へ進まれてよかったですねと心から思いました。
あの頃のポップスにどれだけ支えられてきたかわかりません。
実は去年、ポップスを゛商業音楽゛と表現されてたこと、ずっと引っかかっていました。どこか寂しくて・・・でもこの記事を読んでとても嬉しくなりました(;_;)
ジャンルにとらわれない千里さんの音楽をこれからも日本で楽しみに待っています。ずっとずっとWAKUWAKUさせてくださいね!
千里さんこそ「ナイフで刺されるような寒さのNY」で暖かくして風邪など召されないように元気に生き生きとお過ごし下さい。
by ふらん (2013-11-29 23:41) 

ゆきこゆき

千里さん、私には何年ぶりかのお久しぶりになりました。
何年前に福岡のZeppFUKUOKAでのコンサートに車椅子で行ったのがまるで昨日の出来事だったような感覚です。
NYに行ってからは、私の手の届かない所に千里さんは行ってしまったのだと、なんだか寂しい年月が経っていました。
最近千里さんのブログやツイッターなどにやっと向き合えている自分に嬉しくなっています。今手元にやっとジャズで再デビューした2枚のアルバムを手にしたところです。
今までの私はJ-pop時代の千里さんしか受け入れる事が出来ずにいました。千ちゃんの曲でどれだか救われたか、そして今も救われている自分がいます。
でも今の千里さんを映像などで見て、jazzピアニストとしての千里さんも同じなんだ。基本的な事は何ひとつ変わってなくて、いや逆に嬉しそうにピアノに向かっている千里さんを見てすごく嬉しかったです。
今頃になってと言われるかも知れないけど、今の千里さんも大好きです。(*´ω`*)
今、こちら日本は朝の6時前ですが、届いた2枚を聴くことにWAKUWAKUしてます。(DVDもメッチャ楽しみですが((笑))
それと27日発売のスラッピーも届くのが楽しみです。カセット時代ではないけど、すり切れるほどに聴き倒すと思います(笑)
NYと福岡、ものすごく距離があるけど、やっぱり千里ファンはやめられそうにありませんね。(*´∀`*)
NYはものすごく寒いみたいですが、体調に気をつけてくださいね。
遠いところからでも私は応援しています。
私にとってはかなりブランクがありますが、その年月を取り戻し、また千里さんの楽曲に触れられる事に感謝です。
事情があって千里さんのコンサートに行けなくて、生の千里さんと会えることは出来ないかも知れませんが、15歳からファンで良かったと思っています。かれこれファン歴20年以上になりますが、やっぱり千ちゃんが私の一番星です。
これからの千里さんを楽しみにしています。
どうぞお体ご自愛ください。

千里さん、大好きでーす(*´∀`*)


by ゆきこゆき (2013-11-30 06:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。