So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ちょっぴり自信の揺らぐ日は。 [わたしの秘密]

今週書いていた曲2曲をこれからうちでリハ
します。ほんの少し時間があいたので、
更新更新っと。

僕はいつも真っ白な五線紙に向かう時
途方もなくつらくなるときがあります。
一瞬もうなにも出て来ないような気になるのです。
この感覚はずっと10代の頃から変わりません。

作り始めると音符が回り始めるのですが、一瞬
魔が差したようになにもできないような気になる
ときがある。どんな仕事でも共通していえること
なんじゃないかなと思うのです。

自分がまた一段階段を上ろうとするときに
どこかにもっとよくなろう、もっといいものをつくろうって
いう気合いが力みになるときがあるんですね。

一番僕にとっていいのは、そうなったときはしばらく
ピアノから離れるのです。音楽から離れるのです。
そうするとまた気がつくとピアノに磁石みたいに
くっついている自分を発見してほっとします。

今週前半はそんな繰り返しでした。人生は今日一日しかない
のに。明日のことは考えても仕方がないのに、
その殻を脱いで成長しようとするといろんな負荷が
自分にかかっていることに気がつけないのです。
不思議ですね。みなさんもそういうときってありますか?

今はそういうときはピアノから離れたり、
逆につくることをやめてピアノの基礎練習ばかり
やったりするんですね。そうするとかたまった自分が
すこしづつほぐれていくような感覚があります。

なんだか学校の授業がなくなった途端にものすごく
忙しくなりました。これから今週月火水で作った
曲を友達と演奏してチェックして
全体像をつくっていきます。

どっかでもっとがんばらなければもっとやらなければって
思う気持ちはいったいどこからくるんでしょうね。
そのままを静かに受け入れて、無心でいれれば、
自ずと道は開けてくるのにねー。

そういえばぴが何日か前にいきなり動きが緩慢に
なりもしや背中のヘルニアかと心配して病院に
連れて行きました。まだ大丈夫ということで
彼女自身は普段の調子に戻ったんですがとにかく
「お父さんは心配性」なので
痛み止めやらグリコミン酸やらをあげて
常にとんだりはねたりしないように
だっこしてやるようにしています。

親の心、子知らず。パパこーーーんなに
高く飛べるんだよってわざとやるんですよね。
ぶっころす!

失礼しました。それではそろそろリハに戻ります。
みなさんもまた一日いい日を。

F1000008.JPG
だいこんおろすいーー。重宝しますなんにでも。
nice!(45)  コメント(46)  トラックバック(0) 

nice! 45

コメント 46

いちは

私の場合はテストの答案用紙を思い出しました(笑)
特に物理の・・・。

あんなに勉強した公式が
びっくりするほど思いだせない。
問題を見ただけで、頭真っ白になり嫌な汗がじわぁと
にじんでくるといった感じの。
1問解ければ、すらすらと出てくるんだけど
最初の頭真っ白感がいまだに忘れられません(笑)

千里さんの真っ白な五線紙に向かう時の気持ち
10代の頃から・・・
私がずっと聞いてきた千里さんの曲は
そういう時間を経て生まれた曲なんですね。

いつも情景が浮かびあがるような
千里さんの「詞」と「音楽」が大好きです。

そうい事を踏まえて!
新しい千里さんの曲も楽しみしています。
NYでの時間できっと、また違う雰囲気の
曲ができるのかなぁ?と思ったり。
あぁ千里さんだなぁ・・・って
懐かしく思う曲ができるのかなぁ?って思ったり。
のんびり待ってます。

そして!!
あんまりがんばりすぎないように。頑張ってください^^

ぴちゃんも元気そうで一安心です。
あんまりパパを心配させないように!
でも・・・元気に跳ね回ってる
ぴちゃんが一番可愛かったりもするから。
仕方ないかな??
by いちは (2012-01-12 06:44) 

りえ♪

大切なほんの少しの空き時間での更新ありがとうございます!

千里さんでもそういうことあるんですね。
でも、だからこそ心に染み込んでいくような素敵な曲が生まれてくるのでしょうか。。。

ぴちゃん、一瞬心配しましたが、飛びはねる元気があるうちは平気なのかな?でもお大事にしてくださいね!
by りえ♪ (2012-01-12 07:24) 

66co

だれでもそうだとおもいますよ。


でも、千さんは自分のことをよくわかっていて、自信が揺らいだ時、どうしたらよいかもわかってる。

充分だと思います。


学生生活から音楽活動生活へ・・・自然にシフトしていくよう祈ってます。(というか、すでに解決しているように感じます。)




ぴちゃん。きっと大丈夫ですよ。跳びはねれるんですからU^ェ^U

千さんが気をつけていれば大丈夫だと思います。



リハ、いいですね。

作った音楽が演奏という形になってゆくのってわくわくする気がします。


では、またね。


by 66co (2012-01-12 07:25) 

くりきんとん

親の心、子知らず・・・

どの世界でもあるんだよなぁ・・・・
by くりきんとん (2012-01-12 07:51) 

pinoko

真っ白になる。

そんな時は、その近くではあるけれど、それから気持ちを放す。で、気持ちが落ち着いたら、すぐまた何となくでも続ける。また、あぁ・・・ダメだ。と、思ったら、また文句のひとつでも言って、近くで休む。仕事でも、趣味事でも、気力、体力そんな感じです。
かなしいかな・・・緊張感が大切だったり、リラックスが大切だったり。どっちやねん?と、なることもあったり。


お父さんは心配症(笑)
月刊りぼんで愛読していました。因みに、ちびまるこちゃんも。こちらは、目線を変えると・・・ともぞうじいちゃんは心配症かな?(笑)

心配=無関心でないという事に繋がっていると思います。

と、いう事は・・・


誰かの為に、なのだと思います。 

日々、努力を積む人の隣に居ると、ついそれが、当たり前の風景に変わりがちで、また、努力している人は、自覚があまりなくって(^^;
だからこそ、その努力に気付いた時には、本心からその人を支持したくなります。 けど、その表現は、拙く、時に傷付けてしまったのでは・・・と、苦しくもなります。

素晴らしい出来を求めるのでは無く、結果生まれたものが愛おしい。そんな感覚です。


by pinoko (2012-01-12 09:37) 

ともぞえ

あると思います。”ふっ”と止まってしまう気持ち。

気持ちのほうが先に行き過ぎて、離れたくなっちゃう様な気持ち。

千里さんの
『どっかでもっとがんばらなければもっとやらなければって思う気持ち』

その源の一部が、できれば、

『僕をこうして待ってる人沢山の人がいるから』と言う気持ちであれば、

心の一部に大事に置いてもらえていたら、ファンとしてこんなに嬉しい

事は無いです。


「パパン!こんなに元気よっ。だからそんなに心配しないで、私大丈夫☆」

と、親に心配を掛けたくない娘心で跳ねちゃうのね・・・ピ嬢ったら。

この場合、”子の心、親知らず”でしょうか(^^) どちらも『愛』ですね。

by ともぞえ (2012-01-12 09:45) 

yukitty

私も資格をとっても未だに自信を持てずに仕事してます。
答えがない仕事だからなおさらです。
自信はないけど自分にできることを丁寧にやるようにしてます。

がんばらなければ、やらなければの気持ちは、千里さんが頑張り屋さんの証ですよね。気楽に適度に頑張ってください!

私も心配症ですが、うちの娘はそんな私をわかってくれているので、
その心配を埋めよう埋めようとしてくれます。
ぴちゃんの高く飛ぶのも千里さんへの愛情なのでは、、、

こちらも寒さが厳しくなっています。
千里さんも風邪に気をつけてお過ごしくださいませ。


by yukitty (2012-01-12 10:07) 

kuruco

千里さんの曲づくり。毎回何もないところからはじまるんですよね。尊敬してます、ずっと前から☆
ぴちゃん、背中大丈夫で良かったですね。千里さんにだっこしてもらって嬉しさの余り『みてみて~ほらほら~大ジャ~ンプ』の気持ち、よくわかります。
でもあんまり無理したらだめなんですよね。お大事にです☆
by kuruco (2012-01-12 10:07) 

アンフィニ

真っ白になって何にも浮かばない時は敢えて離れてみたり基礎をやり直したほうがいいって何かの文献にもあった気がします。
私もこことかのコメントで何綴れば気の利いたり、ぽんと背中を押して支えの一片になれるだろうかと気張って綴れない時はありますがそういう時は本文読み返したり他の方と比較してかぶったりしてないか、こういう発想もあるんだといろいろ反芻してみます。
ところで、千里さんはあの「お父さんは心配症」ってマンガご存知なんですか?あれよく少女マンガ誌載せれたなってぐらい当時爆笑したものです。
(跳ねるぴちゃんに「ぶっころす!」の文で)「ころしちゃ意味ないから(^_^;)」ってついツッコミいれちゃいました。
千里さんのペースでありのままありったけの思いを込めれば大丈夫ですよ。長文失礼致しました。
by アンフィニ (2012-01-12 12:38) 

お名前(必須)

千ちゃん、忙しいのに更新してくれてありがとうございます
♪───O(≧∇≦)O────♪又、貴重な時間をブログ更新に使ってくれてめちゃ嬉しいです。
千ちゃん、やはり芸術家なんだなあ~って思いました。確かにどんな仕事にもあると思いますが、読んでる時にモーツァルトやベートーベン、ゴッホのよいな方を思い浮かべました。人種や時代を超えても同じ事を考えるんだろうなぁーって思いました。私たちは、同じ人間なんですね(^_?)?☆
千ちゃんのマジトークも大好きだし、千ちゃんの音が大好きです。
千ちゃんが、神様から貰った賜物を信じて曲作りに励んで下さい。早く聴きた~い。love you lots.

by お名前(必須) (2012-01-12 13:41) 

Hiromi

( ̄◇ ̄;)スミマセーン、先ほど
名前を書き忘れました。
あしからずm(_ _)m
博美
by Hiromi (2012-01-12 13:44) 

まこ

今まで忙しく効率優先でゆっくり考えずにいた事が一杯ありました。先日ハッと気づいて反省の嵐‥考える機会を与えられたんだな---と思っていた所でした。千里くんのお言葉を読むうちにとてもほかほかしました(^^)ココアを飲む以上に!Thanks☆彡
by まこ (2012-01-12 14:15) 

まゆ

おつかれ様です。ありますあります(^-^)昔何かのインタビューでも言ってられましたね、曲が出来ない時は違う事や何にもしない…って。つい欲が出ると気負いして、固まってしまいますよね(^ ^;)
そんな時はありのままにいる事が大事と気付かせてくれます。

がんばろうと思う気持ちがあるから前へ進めるので大事だと思いますよ!

大根おろし、ほんと重宝しますね(^ ^)


by まゆ (2012-01-12 15:06) 

プリン♪

真っ白になって、不安になって、動けなくなって、どうしたらいいのかわからなくなるけど、真っ白な画用紙の方が、新しくペイントしやすいし、新しいものが見えてくるから、その都度動き出せるんだよね。
ぴ姫は「パパン、あたちなら大丈夫よ。ほら高く跳べるよ。だから曲作りがんばって♪」って思ったのかもですよ♪愛だね、愛(o^-')b
by プリン♪ (2012-01-12 15:34) 

にゃんこ

きゃ~パパンぴちゃんぶっころしちゃイケま千よーー)´o´(ーー
でもなんともなくて良かった。人間と違ってしゃべることが出来ないから
過敏になっても仕方がないと思います!私もまったく同じですからぁ~

千ちゃんが昔「もーいいやって何十時間も爆眠して、こりゃさすがに作らないと
ダメだなって作り始めるとこういう時に限って名曲が出来るんですよ~」って
言ってた事思い出しました。よりいいものを作りたいと言うのは
誰にでもある向上心だと思うのです。
でもその向上心が逆にプレッシャーになる時もあるんでしょうね、、、
無心でいると言う事は本当に難しいと思いますが
それを乗り越えた時にまた名曲が生まれると信じて!
千ちゃんがんばれ~ぴちゃんもみんなも付いてますからね(^_-)-☆

by にゃんこ (2012-01-12 19:45) 

ぽち

「集中は目的ではなく、道具にすぎない」
と考えれば楽になるかも。

by ぽち (2012-01-12 20:47) 

kotorino

作品の完成までには、そんな時間もあったんですね。

何かを作るってことは自分で、自分の持っているもので作っているのだけれど、そこに力みや評価への欲などが加味されると、ストレートに作品作りに向かえなくなるのでしょうか?
そうするとサポートしてくれる音楽の神様からのメッセージが届きにくくなるんでしょうか??


心をリラックスさせてからもう一度向き合う。
自分に自信が無くなり、堂々巡りにあれこれ考えを巡らしてしまうことがよくあるので、見習おうっと。
by kotorino (2012-01-12 21:39) 

おハナ

 未知のものに向かう時って、不安になりますよね。
 私も、仕事のことで眠れなくなる夜があります。(だんだん空が明るくなってくるのにまだ眠れないと、今度は眠れない自分にも不安になったりして)
 でも、つらく不安な気持ちになった後の仕事は、自分が思っていたよりも上手くいくことが多いので、つらい時には、上手くいった自分を思い浮かべながら、大丈夫と自分に言い聞かせています。
 あとは、「成るように成る。」というのと「出来ることをやる。」というのが自分の口癖です。
 千里さんは、千里さんの持っている素敵さを目一杯出せるように、おハナもいつも応援していますよ。
 
 ・・・・あと、ぴちゃんに、ぶっころす と言ってしまう千里さんの気持ち、けっこうよくわかります。愛情ある分、本気で腹が立つんですよね。
 。。。本当に、思うようにはならないのがこどもだし、時には大人の愛情を確かめようとするのが、こどもっていうものかと。。。
by おハナ (2012-01-12 22:40) 

さっち♪

千里さん更新ありがとうございます。ほんとどこからくるんでしょうね‥もっと頑張らないと‥っていう気持ち。自信がなくなったり、動けなくなったり‥。それでもと思ってまた頑張って、、私もその繰り返しです。今日は千里さんの心の中を見せてもらえた気がして‥嬉しいです。とても。。。なんにもない真っ白な五線紙からあんなカラフルな音楽の世界を作り出す千里さんをいつもすごいなぁ‥って思っています。そんな千里さんの新しい世界へ連れてってくれる日を楽しみにしています(*^ー^*)ぴちゃん大丈夫で良かったですね!!!飛び跳ねるぴちゃんをあわてて抱き上げる千里さんが見えるようです~(^w^)
by さっち♪ (2012-01-12 22:55) 

そのみ☆わん

以前「創作過程において積極的な葛藤や悩みがなければ、すぐれた作品はでてこない」と芸大の先生がおっしゃっていたのを思い出しました。力みや気合いがマイナスにはたらくこともありますが、千里さんはうまくコントロールする術をわかってらっしゃるみたい。千里さんのひとつひとつの作品はこうした過程があるからなおさら輝きをもって私たちの前にあるんですね(*^_^*)
by そのみ☆わん (2012-01-12 22:57) 

ふらん

そうして千里さんの数々の名曲が生まれて来てたんですね。
まったくゼロの状態から曲や形にしていく。とっても労力の必要なお仕事ですが、子どものような作品達が千里さんの元から巣立っていって私達に届いて心を潤してくれる。素敵なお仕事ですよね。
凝り固まっても千里さんはそういう時の対処法を熟知されてるのですごいです。
私は力んだら力みっぱなしで、千里さんのように上手なほぐし方ができるようになれるといいなぁ^^

by ふらん (2012-01-12 23:00) 

ふらん

度々すみません。ぴちゃんひどくなくてよかったです。
飛びはねられるとハラハラしますね(^_^;)どうぞお大事に。
by ふらん (2012-01-12 23:09) 

さくらにこ

千ちゃん真面目だからなあ。でも煮詰まる時は、気分転換も大事ですよね。ハイ。姪が成人式を終わったので、世話焼きも卒業することに…。少しは、「自立してもらわないとなあ」と、思ってます。押してダメなら引いてみなっていいませんか?
by さくらにこ (2012-01-13 13:09) 

みぐみぐ

千ちゃんのように才能のある方でも 10代の頃からずーっと 真白になり
なにもできないような気持ちになることがあるんですね。。。
わたしも今の仕事でも千ちゃんのように ゼロから何かを生み出すもの
ではないのに イメージした理想に届かず 自分は才能ないかもとへこんだ
りしています もっとバリバリこなしたいんですけど なかなかむずかしい☇
千ちゃんのおっしゃるように そういうときは少し距離を置いたりすると
いいのかもしれま千ね 

「お父さんは心配症」まさにそんな感じ笑!
むかーしそのマンガにハマっていたこと思い出しました☆ 
ぴちゃん よくなっているようでよかったです
きっと飛び跳ねて 元気なことパパにアピールしているのかも
しれま千よ笑
by みぐみぐ (2012-01-13 13:32) 

しろこ。

「お父さんは心配性」わかるわかる♪読んだ読んだ♪

今は「ガラスの仮面」読破中・・・
マヤも亜弓さんも悩んでますよ

そんな時、月影ぴ草先生は言ってくれました。
「あなたがたの心の中にすでにあるのよ!!」(^_^;

今日の一日が明日への力になりますように(^人^)
by しろこ。 (2012-01-13 16:01) 

kanon

私は、去年の四月の部署異動後から、いろんな人の前でお話したりする機会が増えたのですが、いい事を話そうなどと考えてると、全く話す事が浮かばなかったりします。
自分を良く見せようとか、色気を出しちゃうと私の場合はダメですね。
だから、自分がどう見えるかなどはおいといて、伝えなければいけない事を素直に話すよう、心がけています。
なかなか難しいですけど(~_~;)

ところで、ぴちゃんヘルニアじゃなくて良かったですね♡
by kanon (2012-01-13 22:14) 

よしりん

千里さん、貴重なお時間の中更新ありがとうございます!!
何もないところから、何かを作り出す作業には、
そこには作り手の骨身を削り、全身全霊の魂が注がれている
んですから、心に響く作品が生まれるんですよね。
向上心を持っているからこそ、
そう想うことではないでしょうかねっ。
幾つもの経験の中から乗り越えてこられたので、ご自身の対処法をわかってらっしゃる気がします。言った先から、すでに踏み出しているんじゃないかなっ。
素敵な作品が生まれるのを待っていますからねっ^^
ハラハラとさせられるたびに愛情はますます深まってゆくものなんですね。元気でなによりです❤
by よしりん (2012-01-14 06:01) 

うりん

今日と明日、センター試験です。

息子が挑みます。

ただその日のために頑張る入試、狭き門のシステムに疑問があるものの、息子が進学希望のため受け入れるしかなく。

母のできることは、食事作り、弁当作り、時々サンドバッグ(笑)、愚痴聞き係、体調管理(うがい手洗いしろ、温かくしなさい、早く寝なさいなどうるさく忠告)

きっと息子も、ダメかもしれないと何度も途方に暮れたのだと、これからもそんな経験をするのだろうと…

千里さんも同じなんだ!!
成長とは苦しいものですね。
でも、その苦しさは人間には必要なんだと思います。

たくましく育って欲しいと願う親心。

という私が弱いんです。
でも、母は強くなります!!

千里さんも悩みながら頑張ってください。
私も頑張ります♪



by うりん (2012-01-14 08:08) 

さくらにこ

どうも、千里さんの曲を聞いて、「陽気なおばさん」になっていたのが、姪っ子には気に入らなかった様子です。木製の椅子が犠牲になりました。(ーー;)本人は、就活とか色々な節目で悩みの時期みたいですね。
千里さんの歌は、寒い冬でも元気もらえからいいです。お気に入りは、
ファーストクラスとピアノマンかな?
by さくらにこ (2012-01-14 15:45) 

まさこっち。

ほんとだ、人生は今日一日なのに、私も明日の事を気にして今日を精一杯は生きていないような気がしました。毎日もっとその日の自分と向き合って生活しようとちょっと心がけるようにします。
by まさこっち。 (2012-01-15 12:13) 

よっこ

千里さんこんにちわ。
一日、一日を大切に、そして真剣に生きていらっしゃる千里さんのこころからの記事ですね。痛感しました。
人生・山有り、谷有りではありませんが、その苦難を乗り越えるには
強い意志が必要なのですね。
でも千里さんは、どの様な時でも、それを必ず自分へのpower として
吸収され着実に進化されていらっしゃると思います。
本当に日々の努力有っての、「今」の千里さんだと思います。
千里さん!いつも友達にNY での千里さんの活躍を話しています。
千里さんのファンであることがとても誇りです^^
千里さん!これからも、またお会い出来る日を楽しみに
日本から応援していますね。

by よっこ (2012-01-15 14:08) 

よっこ

追伸
その後、ぴちゃんの様子はいかがですか?
お大事にしてくださいね。
by よっこ (2012-01-15 14:13) 

plco

途方もなく辛くなるのは好きさゆえですね。
あ~、私の磁石ったら離れた勢いでその向きが逆になったのか反発し合ってそのままって、、、(笑)で、全然違うコトにビタッとくっついたりいい加減なもんです。てへっ。
千里さんとピアノの磁力が羨ましいです。私も生きている間に離れ難いほど好きなことに出会いたいな☆
by plco (2012-01-15 16:40) 

Jun2

 初コメさせていただきます。学生時代から千里さんの大ファンでした。何度かコンサートに行ったこともあって、仕事柄、いつかインタビューしてみたいと思っていました。実現できませんでしたが。
 
 どんなに才能にあふれた人でも生みの苦しみってありますものね。
 私は執筆の仕事をしていますが、取材してたくさんの素材があっても、頭が真っ白になってしまうことがあります。仕事には期限があるので余計に・・・・・・7。うまく書こうとすればするほど焦って空回りしていたり。パソコンの前に座って、キーボードをたたいていてもあとで読み返して、納得いかなければ全部削除。そんな繰り返しに疲れ果てたとき、キッチンに立ちます。おいしいものでも作ろうかと別世界に入って。気分転換していると、「これだ!」というフレーズが出てきて、再び仕事開始。一気に書き上げて完成ということも結構あったり。でも、自分の書いた文章が雑誌や書籍になって世の中に出ていくという醍醐味。これは大変な作業でも私の生きがいです。
 
 千里さんも、きっと同じような思いでお仕事されているのでしょうね。
 これからも素敵な音楽を世の中に送り出してください。楽しみにしています。
by Jun2 (2012-01-16 17:56) 

ともぞう

毎日、千里くんの曲に励まされています。これからも大変な想いで生み出してくれた曲を、大切に聴いて生きますね。千里くんアリガト。
by ともぞう (2012-01-17 21:23) 

ふく。。。

私の場合は…夕ご飯のメニューが決まらない!
スーパーの中を何周回っても決まらない…

些細な事ですが…
普段から自信があるわけじゃないので
私にとっては深刻です。

ぴちゃんお大事に。。。
痛かったらちゃんと言うんだよ。
by ふく。。。 (2012-01-18 13:13) 

きときとおやじ

私の場合、千さんの様なホワイトアウト状態になることは、
まずありませんが、思考にノイズがはいって視界が
はっきり、くっきり、しないことがよくあります。
そんな時はなぜか甘~いお菓子を食べてしまいます。
千さんも食べ杉には、十分!注意!してください。

by きときとおやじ (2012-01-19 14:12) 

さゆり

千里さんのようなカッコイイものではないですが、何も手に付かなくなる時とか、何をやっても上手く行かない時っていうのがあります
お陰様でクリニックへ仕事へ行くと頭がリセットされるし、逆にクリニックで上手く行かなかったこととかあっても、今やってる趣味の物を作ったりしてるとこれまたリセットされるし、
忙しくしながらも良いバランスが取れているような気がします(^-^)

ぴちゃん!大丈夫でしょうか?
ヘルニア経験者のぱれっとは鍼治療でかなり元気になりました
でもやっぱり怖いので、2~3週に1度くらいは主治医の先生に診てもらって鍼をしてもらっています
段差にはスロープを上がれるように置いているのに、その横をぴょんと跳ねたり下りたりして、ほんと親の心子知らずですね(笑)
でもあんな痛々しい思いはもうさせたくないので(一度起こす子は他の部分でまた起こしやすいとのことですが)ちょっとのおかしな仕草でも敏感に感じ取れるようにアンテナ張ってます

ぴちゃんも無理な動きはしないように、
お父さんのいうことをちゃんときいてね~
NYは寒いようですので、冷やさないようにしてくださいね
ぴちゃんも、千里さんも。
by さゆり (2012-01-19 18:54) 

sakamo

最近はまったアランの幸福論に、こんなプロポがあります。
「ほしいものはすべてそこにある山のようなものだ。私たちを待っており、逃げていきはしない。だがそれゆえ、よじ登らなければならない。」
それから楽観主義とは物事を深く考えずにいることを指すのではなく、困難な中にあっても楽観的でいようとする、意思の力だそうです。
千里さん、You can do it!!
by sakamo (2012-01-19 22:11) 

けんじい

千里さん、忙しい中の更新ありがとう!そうしてがんばっている姿や気持ちをみんなとシェアしてくれてありがとう。私もがんばろうと思えます。応援しています。
by けんじい (2012-01-21 01:34) 

ちほ

「お父さんは心配性」わかります
松葉杖生活の息子ときたら 普通に歩くより早いで!!って(>_<)母の心配は尽きま千
う~ん まったく 親の心、子知らずです^_^;
by ちほ (2012-01-22 00:30) 

あ


私も自信が揺らぐ今日この頃です。真っ白な五線紙ならぬ、人生を目の前に・・

そして今日は1日雨でした。
で、何もかもほったらかして、『本降りになったら』『Rain』を聴きまくりました。
聞き出したら全部聴きたくて、CD全部出してきて、千里マラソン。
そして会いたくなってYouTube。
New Yorkの千里さんも発見。
部屋の隅でカメラセットしてピアノに向かって・・

心がキュンと切ない1日でした。

『君なしじゃ生きていけない』そんな感じ。まさに私のソウル。
心が迷いそうなとき、千里さんの音楽は自分に立ち返らせてくれます。
いまはこの曲、私の頭にjazzで聴こえてきます。
千里さんがピアノトリオで(勝手に)演奏する姿を妄想中・・。
いつか聴きたい・・。

そんな(どんな?)千里さんはNew York。真っ白な五線紙の上で、音を紡ぎ出して、進化中。ただ一途に音楽を愛して求め続ける。
途方にくれるような一瞬から、永遠の世界を作り出す。

そんな音楽のパワーを千里さんから私たちはもらってる

音楽ってやっぱりすごい
千里さんてやっぱりすごい

by あ (2012-01-22 01:47) 

シュリ

楽しいことと、辛いことは半分半分です!日本に帰って来てください。神戸で会いたいです!
by シュリ (2012-02-09 22:16) 

ゆかちん

はじめまして。♪hello winding rode♪が最近あたまの中でずっと流れています。

私は、ダンスのインストラクターやっています。私も、その瞬間を楽しんでいる時はどんどん振りが出て来ますが、いい作品を作らなきゃとか、身構えると出て来なかったり、いい作品が出来た★と自分や周りに認めてもらった時は、これ以上のものが思い付かなかったらどうしよう(´・_・`)と次の不安でいっぱいになります(;゜0゜)

この不安。きっと、ずっと続くのでしょうね(>_<)その分、成長しているのだとは信じています★

先週、生徒がNYから帰って来ました。
楽しそうだったので、お金貯めて行こうかなと思っています。
ブラジルが先か、NYが先か…

では、今から中学生の時にずっと聞いていたアポロのアルバム聞きながらの散歩に行って来ます
梅がキレイです(^-^)/
by ゆかちん (2012-03-28 19:09) 

せんたろう

こんなにも愛情あふれた
ぶっころす!
は、はじめて聞きました(^ ^)♪


by せんたろう (2013-10-22 09:02) 

櫂

肩揉みましょうか? モミモミモミ・・・
それともこちょこちょの方が良いのかな? コチョコチョコチョ・・・

「自由になった分、何を描いたらいいのかわからなくて
最初は荒野にぽつんと立っている感じだった。
そんな中、できたのが“My Island” 」と
ブルーノート東京で、お話されてましたよね。
この後、『Boys Mature Slow』
さらに一年後には『Spooky Hotel』を生み出したこと
この時の千里さんに伝えたいです。

適度な休息と気分転換はやっぱり必要ですね
by 櫂 (2013-10-23 00:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。