So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

地下鉄に乗ってみれば [悲しいけれど事実]

いきなり停まった。
人身事故だ。
担架を持った駅員さんが
走る。
ホームの人たちの表情からは
そんなシリアスな事故ではなかった
のかな?と推測した。

次の日、また地下鉄に乗ったら
同じ駅で
停まった。
今度は復旧できない
模様であった。時間帯も遅くて
混んでいる。
様子を察知した人たちから
順々に電車を降りて行くという光景
が展開
された。
千は20分待った。
でもついにあきらめて
重い腰をあげて地上に出て
タクシーをひろった。

人が亡くなったのだろう。
後味のわるい気分で車窓から
眺める赤坂のネオン。
世の中にあふれかえるクリスマスツリーの
きらめきはその人の目にどう映っていたのだ
ろう?
まったくの赤の他人に不謹慎だと思うが
やりきれない気持ちになって
ふ?ため息をついた。
これも年末に向かう景色の中のひとこま。

あんじょう天国行っておくれやす


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。