So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夏の梯子 [かっこマンブギ]

~夏の梯子~

たまにはよそいきを着て
夏の梯子を登っていこう
つくつくぼうしと
雲の切れ間に
漂う空の藍色と
そして君が残した夏の
影が小さく 
なるまえに

笑うとできる目じりのしわが
僕をはげますその先に
知らない横顔がゆれる

縮れた秋の草の狭間に
少し涼しい風が駆ける

ひとりじゃさみしすぎる
ふたりじゃさみしすぎる
それに気づいた途端
悲しいくらい季節が進む

たまにはよそいきを着て
夏の梯子を登っていこう
10日ぶりの雲の早さに
驚く空のざわめきが
ふたり一緒に暮らした街の
景色に合わさる
そのまえに

そして君が残した夏の
影が小さく 
なるまえに

影が小さく
なるまえに


いってきま~~~~~~す^^;


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。