So-net無料ブログ作成
食いしん坊漫才 ブログトップ
前の10件 | -

張り切り女将千、走るっ。 [食いしん坊漫才]

IntheBox終了です。
未来への課題をいくつも残しつつ
内容の濃いものが出来上がったと
思えます。いらしかたかたいかがでしたか?
心参加のみなさまの力もいっぱい頂戴しました。
ありがとうございました。次回作の
原作発表も昨夜の打ち上げ会場で監督から
発表されてwakuwakuのcountdownが
また始まりました。

さて、明けて今日からのNYは「サンクスギビング週」。
今年は「ターキーデイナーを外でお呼ばれする」の
と「我が家での少人数での鍋ぱーちー」の2本立て。
12月にバタバタしたくないのでOsoujiを始めたり、
ちょこちょこ忙しく動く日々になりそうです。
締め切りなしにいっぱいpiano弾けそうなので
それも楽しみ。
さあ、明日張り切って鍋用いい具材を買い物千で
揃えなければいけません。女将、はりきり。
12249718_10203699501287917_1360348724608699210_n.jpg


へへいへい おいで遊ぼう おさんどん! [食いしん坊漫才]

引っ越してから日本の食材が手に入りづらいので
近所のスーパーでラテン系の食材やスパイスで苦戦
しながら一生懸命食事をつくっている。
日本の食材はそれ相応のところに買いに行けばいい
だけの話だが、それもつまらない。せっかく新しい
環境になったのだから、それなりにメキシコ人やら
ドミニカ人やらがどんなスパイスやお酢やドレッシング
を使っているのかにも興味もあるし、しばらくは食材
はスパニッシュ、メニューは和風を中心にイタリアン、
などなどのfusionが続くと思う。

トマトも傷んでないのを選ぶのは至難の業っす

大きめの野菜は頑丈。でも実際赤ぴは中が、、

おさえでターキーハムを。目指すはアマトリチアーナ




玉葱もなにもかもどかんみたいな袋売り 困る~

こんなトマトソースのプレーンなやつを今日は

どばっとどばどばっと。さささと火を弱めて炒め


大きな大きなきゅうりで酢の物も添えて。。。


ま、こんなかんじで主夫やってる。1日3回の食事
ってほんとにあっというまに来るんだね。大変~
酢の物の真ん中の緑のゆがき汁もスープに活用!


あやこをさがして三千里! [食いしん坊漫才]

僕が少しはまりつつあった「親子丼」の
話は前に書いたので覚えているかたも
いらっしゃるだろう。

日本人じゃない人の日本食屋における
一風変わった「親子丼」の存在。
発音がまたむつかしく「あや~こどう~ん」
この「あや~こ丼」には
セロリが具に入ってたり、
スプーンやれんげがついてきたり、だめ押しは丼の真ん中に
甘いサクランボのチェリーがちょこんと乗っている。
味の素まで!

その店のあったところに、あたらしいナウでファッショナブル
な日本食屋がオープンした。
前の名前が「黄桜」だとすると今度は「紫陽花」
そんなかんじの名前だったと思うが、
さっそく入ってみたら、、、

そこはまるでハイテックでモダンなホテルのロビーかと
思われるくらいの素敵なフロアが広がっていた。
椅子もおしゃれ、一輪挿しもモダン、ほんとに
すこししゃれたデートにぴったり、そんな
かんじであった。
僕はさっそく少し高めの椅子に座ってからまわりを
改めて見渡して、ひとつ大きな発見をした。
ナウでファッショナブルではあるが、前の店とレイアウトが
同じである。よく見るとフロアの節々に前の床がはみ出ている。
前と同じところに寿司カウンターが。おお、働いている板前さんも
お、お、お、。同じ人、、、、
はっと思って壁をみたら、見覚えのあるこの絵が
かかってあった。

ちなみにこれ前の「黄桜」時代の写真す。すまそん。
今回は壁がおしゃ~れにちゃ~みんぐに焦げ茶なのだが
その茶色の壁の上にこの同じ絵がかかってたのである。
つまり、、、完全なリフォーム、整形疑惑、(疑惑じゃねつうの)

「こちらメニューでございます」
わたされた分厚くなったメニューをつかむなり僕は
血眼になって「あやこ」を探した。
あった~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ
「丼コーナー」に
カツ丼、ウナギ丼、牛丼と並んであの
「あやっこ~~丼」が。

ほっとしたようながっかりしたような気持ちで
さっそくまあ「あやこ」を頼もうと思ったときに
目の縁に見覚えのないメニューを発見。
「カレ~ライス」「チキンカレーライス」「ポークカレー
ライス」「かつカレー」、、、、
ちょちょちょっと~これよくないっすか~。
なんだか冒険心がむくむくと起き上がって来た僕は
すかさず「チキンカツカレー」を頼んでみた。
ほんと、超わくわくでんがな~~

頼んでまずは味噌汁とれんげが登場。
それをすすり終わるとアントレのカレーが
登場となるのだが、5分くらいかかっただろうか。
その時間の長かったこと。待ち遠しかったこと。

そしてついに
ぱんぱかぱ~~~~~~~~ぱぱぱぱ~~~~ん。

チキンカツカレー登場。
ごはんの上にカツが乗ってサイドに小さなソースが
ついている。が、ルーはどこ?ルーはルーは?
え。もしかしてこの小さなソースみたいな具0の
おちょこがカレーのルー大柴????????
魚(ぎょっ)!!!!!!!

またまた「黄桜」あらため「紫陽花」はやってくれました。
早々になくなったルー。
ただのごはん&カツカレーを
口の中でぱさぱささせながら
ぐっと飲み込む僕。ほんとドライなお味でございやした。
後半戦はテーブルにおいてあった薄口醤油をかけて
なんとか流し込んだとさ。
でも、
もしかして、
、もしかしてpart2
なんちゃって。
また
これに
この味に
はまったりして????

なにはともあれ値段もランチセットで600円と
お得価格も「黄桜」方式。
僕は次回、やはり「あや~こ丼」を
確認しにもういちど
行くべきだと思う。

あ~~~~あ。まだ口がかさかさする~


なにをぼ~~っとしてたのか。 [食いしん坊漫才]

ここ数日あたたかかったNYCも昨夜くらいから
徐々に冷え込み、今朝は雪だった。
雪とはいっても、ふわふわの、地面に落ちると
すぐに溶けてしまうものだが、
ブラインドの隙間の
見慣れた景色の中に、白いはかなげな斜線が
見えると、不思議なもので、ちょっとだけ
うれしかったりする。

というわけで今日はベーコンとじゃがいも
と乾燥海老と玉葱でオムライスを制作。
にんにくと唐辛子をきかして、ごはんも
少しだけ黒米などを入れてみたので
いいかんじ。でもいざ卵で包みをつくろうと
すると、なにをぼ~っとしたのか、
目玉焼きをつくってしまった。
パパン三等兵は、しょうがないので、
それをケチャップライスの上に
乗っけて食べましたとさ。

おわり。

晴れたらほんとはこんな朝が見えるんです


”白菜”新人公演 [食いしん坊漫才]

今日はVISAカード主催のシチュー公演。
”白菜”が主役す。まずは鍋で、種をぬいた赤唐辛子と
スライスしたにんにくのエピローグ炒め。
たっぷりオイルでリズミカルにコミカルに。

専科のとんとん(豚肉)を重要な役に抜擢。
ちぎってほおりこみ大胆に炒める。舞台が締まります。
経験豊富なとんのいい脇役汁でたら
(とんの色が変わったら)ざくぎりの次期スターたち
にんじん、じゃがいも、たまねぎが
順順に大階段を降りてきます。
”シチュー それは気高く~ シチューそれは甘く~”

主役の白菜のbody部分をカーペットの
ように鍋舞台全体に敷き詰める。水を足す。
塩をふりかけ、主役のソロダンスがしんなりするのを
見計らってから、まるまるにんにく(スライスにんにくとの二役)
を入れる。弱火でことこと1時間。じっくり。

スープが飴色に、野菜の量も半分に、、そしたら、
火を止めてシチューの
素をときながらちょこっとだけ入れる。
さあ、いよいよ
フィナーレ。その後再び火に
かけて。白菜の頭部分で再びカーペットを
つくり。黒胡椒とミルクを入れて、弱火で
10分。
”ごらんなさい ごらんなさい ベルサイユのシ、チュー!”

とんとん(専科)やぶつ切り野菜(次期スターたち)
も出演者として重要な旨味ですが、今日の新人公演は
あくまで研5の”白菜”が主役です。みんな
彼女を盛り上げるため強力タッグ。

恒例の”俺にぎり”先生は衣装を韓国味付けピリ辛
海苔にし、”ゆかり”ヴァージョン。特別枠す。

たまねぎ(研3)ははっきりいって形がなくなります。
こういう役も舞台には必要です。甘みづけ要員!
しんなり白菜の斬新で初々しい歯ごたえ演技が
シチューファンの心をぐさっと刺します。
こんなうまい公演味わったことないくらいの
感動。涙でそうでした。毎度のことながら
楽屋出待ちの”都ぴ~す”の視線が強力で

恐いんですけど。

それでは写真とともにお楽しみ下さい。なんちて。













日本の正月をアメリカ人に紹介した”俺ら会”終了! [食いしん坊漫才]

千主催の”俺ら会”は無事に終了。
小規模ながら7時間に及ぶ食べて
飲んで語っての会。新春ならでは!
バイオリニスト、ピアニストなど
クラスメートがぞろぞろランダムに
集まりざっくばらんあけっぴろげトーク。
シャンパン、ワイン、ビールが
次々に開きました。
それではメニューを紹介するべ。

サイドテーブルには飲み物類を!!

梅ポン酢としょうがポン酢ソースで

大阪では”ごまめ”と呼ばれたの~~

白ごま&法蓮草のおひたし←茹で過ぎ

ぱ~ち~定番のつまみ系も用意万端す


れんこんの穴から未来が見通せるぞよ

大根とにんじんの甘酢はビーガンに大人気


強くたくましくまめまめしく あとクリも

タイ辛み&マヨネ&にんにく&唐辛子でえびを


小規模ながら一応買って来て並べたぜ

ぶたじゃがは渾身の一作だったが売れ残り

菜っ葉とシャケで握った”俺握り”

れんこん、くろまめ、海老マヨ
あたりが大人気。意外に俺にぎりがあっと
いうまになくなった!このあとは
一口雑煮、いちご、とまだまだ
続くのであった、、、、うっぷ

なんだか”俺流”のざっくりしたメニュー
だったが、日本の正月をちょっとでも感じてもらえたのは
うれしかったし、日本人として物足りなさはあるものの
日本人らしい三が日を締めくくれて幸せだったよ。

さあ、一夜明けた
今日(4日)から
またがんばるぞい!


ソウルを感じながら食す。メロデイっす。 [食いしん坊漫才]

ここんところ少し晴れたと思ったら
みるみる空がゴロゴロいい始めどしゃぶり
の雨がこれでもかというくらい激しく
降るという天気が何日か続いていて
少し、気持ちも湿っぽい感じがする。

そんな晴れ間にひとりランチ。

この7月にはいろいろ人に出会ったな。
何かが始まるような予感を感じる
出会いは元気の素になる。


きっと僕がいま毎日繰り返している事は


いつか実になり花を咲かせる日が
くるに違いない。


今日はsoul food  アフロアメリカン(黒人)
の家庭料理。ビュッフェで選んだので野菜中心。


カラードグリーンは鉄分もいっぱい摂れる。
黒人の友達は「庭に植えて刈るんだよ」って
言ってた。日本人も菜っ葉系は一緒だね。
なんか親近感。


これはヤムイモ。キャンデイードして
ちょっぴり甘い!


ごめん。写真がうまく撮れなかったけど
これはオクラ。ちょっぴりスパイスと一緒に
ゆがいててとてもヘルシー。


これはいんげんとトマト。


ドリンクはしょうがビール。とはいっても
しょうが水ってかんじでアルコール
ではない。甘いので一口だけ頂く。


まだまだ摂りたい食材が山ほどあったけど、
ぐっとがまんして、ジギーマリーとローリンヒルの
DUetを観ながら食事を頂く。


今週の天気はずっと悪いはず。
でもやっぱり天気はいいほうがいいにきまってる。
明日は少しでも晴れ間があるといいな。


ぱえ~りあ~~~~ん [食いしん坊漫才]

が7時をお知らせします。
(チロリアンの節で)

というわけで
ひっさびさに会う
卒業した友達とパエリア
を食べにスペインバルに
やってきました。
室内なのに
天井が高くて開放感
があってよい。



スペインビアで乾杯し
タパスを楽しみつつ
飲みが
赤ワインに
すすんだ頃に、いよいよ
今夜の主役
パエリア登場。
元気山盛り鍋
だね~。


じゃんけんぽん。
あ、勝っちゃった!
ちょきちょきちょき
ちょっきんな。
いい色です。


お。中身の肉がぷりぷり。
おもわずよだれが。



パエリア全体としては
魚介とサフランやパプリカ
が混じって、
はまぐり大先生や
山本モナムール貝先生も
中身が大きいし大胆だし、

伊勢エビは
分け隔てない、
「こくみ、うまみ、
はさみ」
の三拍子!
おもわず

一気に兵どものは
夢の後、、、です(笑)



気がつけば
隣の席のカップルも
同じ
ぱえ~りあ~んを
食べてました。

食べ終わって
ちらっと
思ったのですが、
もしや
ぱえ~りあ~~んは
チキンとか入れても
またそれなりに
おいしいんでは
なかろうか?

近々、親子の丼ツアー第二弾
のミニ記事をアップしますので
そちらも
お楽しみに。


なにがでるかななにがでるかな [食いしん坊漫才]

こたまねぎほどかわいいシェイプ
なかなかないと思う。

こまたのきれあがった
町娘を
何人か

おお  ういのう~


かわいい子にはみじんぎり

涙を流しながら

ほくほくにんにくぶつぎり

柔らかベイコンぶっつぎり

ししとうがおいしい季節!

そこで

ししとう侍には

には

。。。。

姿焼きと輪切りの二刀流で!

役者がそろったところで

オールスター

感謝祭

まぜてまぜてっと

なにがでるかな

なにがでるかな

なにが

でる




ブログっぽい

答えは

アマトリチアーニ大御神でした





どうかな?

どうみえる?

Actually





わるくない。
でも
薄味
すぎた。

夏はパンチが
もっと
ほしかった
ところ。

でも
健康には
これくらいが
いいのかな。


おしまい。


ランチタイムをともにする [食いしん坊漫才]

最近のnYは晴れたりどしゃぶりったり
あっけにとられるくらいきれいな夕焼け
だったりで、毎日がどぎも印です。

そんなある日友人と「fig&olive」で
食事してきました。


おじさん!このあとポーズとり

天井が高いと優雅な気分でごす

乾杯のシャンパンを待っている

肉カルパチョとマリアージュっ

冷ガスパチョときゅうりsoup

最後のマカロニ 悔しい失敗

ランチタイムを友達とともにする。
とてもゆったりとした
楽しい食事会でした。


前の10件 | - 食いしん坊漫才 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。