So-net無料ブログ作成
演歌に挑戦 ブログトップ

ねえ~  あんた(新曲)  by都ぴ~す(インデイーズ) [演歌に挑戦]

苦労させたよおまえにだけは
やせたうなじに 手をまわす

新地 曾根崎  ネオン街(まち)
流れ流れて みれん道

ねえ  あんた~
ねえ  あんた~
あんた 本気で言ってるの

あねさんかぶりの
今夜あたしの

帰れなくなるいいわけを

あんた~あんたん~
~~ああんあん

あんた~あんた~
あああんあん

わかれまぎわにつぶ~やいて
えええんえん~

つぶ~や~い~~~てん

あ~あ  根詰めて歌ったら
もよおしてきたよ おちっこ
おちっこ、、、と。

+都ぴ~すのシングル 
ただいま絶賛予約受付中です。


祐子と弥生です! [演歌に挑戦]

~マンハッタン慕情~

あちらこちらでほほ寄せて
キっス交わすブロードウエイ
「ミュージカル」のあとは
ふたり歩こう手をつなぎ

焼き肉食べましょ
スタバに行きましょ
あなたとふたりで~

オバマコハマかヒラリ~か
淡い恋がうずいてる

マンハッタンは恋の街
マンハッタンは夢の街
あなたとふたり
恋慕情~

らんらんらんらららら
らららららんらんらん

タトウーやおへんで~ おへんで


別れても好きな鳥 [演歌に挑戦]

別れた鳥に会った
別れた渋谷で会った
別れたときと同じ
白い羽根だった

やっぱり旋回上手
心で魅かれ合ってた
寒い季節の前に
肩をすくめてた

別れても好きな鳥
別れても好きな鳥

別れても白い鳥
別れても白い鳥

あんたどないしてたん?ちょっとな^^


nice!(0)  トラックバック(0) 

緊急発表!スペシャル演歌「電化の子」 [演歌に挑戦]

~「電化の子」~千進一~

①おまえ 元気でいるのかと
手紙に書くよな口ぶりで
自分が営業で売った
電化に話す俺さ

二層式でも
長持ちならば
おまえがお店で
一番さ

不便はないか?調子はどうだ?
おまえを選んだその人を
大事にしてるか~幸せか~
今も~洗濯~~
上手で~いて~おく~れ

セリフ「使い勝手はどうだす?
可愛がってくれてはりまっか?
わいが売った製品はみんな
かわいいわいの分身だす~!
○△電気は信頼電気。
なんでも言っておくれやす~」

②おまえ故障をしたんだね
ねじが一本とれたって?
随分無理したんだね
埃を被ってる

電化の道は
真実一路
アフターケア
三千里

不便はないか?調子はどうだ?
一生懸命回るのも
人のためだと~思えばこ~そ
レトロと~呼ばれるその日まで~
おまえは電化の子~

せいいっぱいエコをテーマにしてみまひた


nice!(0)  トラックバック(0) 

千のお金音頭 [演歌に挑戦]

~千のお金音頭(ラップつき)~ 千進一
(女性コーラス)
どどんがどん あ ほれ
どどんがどん あ ほいきた
(千)
同じ金でも人様に
もらった金は身に付かぬ
ついつい気軽に無駄遣い
ちっとも値打ちが
わからない
(千&女性コーラス)
どどんがどん あ ほれ
どどんがどん あ  ほいきた
(千)
同じ金でも俺の手で
汗水たらして稼いだら
それ使うのは一苦労
真剣勝負さ 光る金

(会場みんなで)
どどんがどん あ ほれ
どどんがどん あ  ほいきた
どどんがどん もひとつ
どどんがどん

(ラップ:50セント)
お金もね~車もね~
社会とあんまり接点もね~
ね~ね~づくしで知恵もね~
おまけに彼女の愛想もね~
ね~ね~ね~で だ~だ~だ~
は愛の言葉さ
俺の額の汗玉がいつか
世間を変えてやる
いつかおまえにいっぱいの
届ける幸せ宅急便

(千)
金は天下の回りもの
誰かのために使ったら
いつかは自分も救われる
いつかはあなたも救われる

お金音頭でどどんがどん
お金音頭でどどんがどん

(大勢で)
どどんがどん  あ  ほれ
どどんがどん  あ  ほいきた
どどんがどん  あ  ほれ
どどんがどん  あ  ほいきた
どどんが~~~ど~~ん
(花火の音)

くわ っ  くわっ  くわっ  


nice!(0)  トラックバック(0) 

男舟 [演歌に挑戦]

~男舟~

世の中じゃいいかげんなこと
やってても~
それは流れるときもある

でもさ 舐めたらあかん舐めたらあかん
目利きが必ずいるもんさ

たとえ俺がどんなに努力して
頑張ってみたって~
だめなときはだめなもの
だけど世間を舐めたらあかん
恨んじゃあかんで~

男の舟は汽笛を鳴らし
厳しくあったかい世間の波を
嵐に揉まれて進んで~~いくさ
謙虚を忘れず希望だぜ
だますくらいならだまされろ
男一匹 ふんどししめて
遥か海原目指しちゃれ~
男~~~~~~~舟は~~
今~~日~~も行~く~~~~~~
(いわしがいっぱい採れたで~
酒や酒  酒もってこんか~~~い
今夜は家族の写真を出して
仲間で見ながらいわし汁じゃい~~(涙))


nice!(0)  トラックバック(0) 

修行だね [演歌に挑戦]

「修行だね」千

人とは支えあうものだよと
誰かがどこかで歌っていた

勝手なもんだよ
他人をうらやみ
自分がどれだけ恵まれて~
生かせて~もらって~
いる~ことを~
忘れて~不満
たらたらと

感謝の心で生きようよ
頭じゃわかっているけれど
弱い~~もんだね 人はみな

だから修行が
だから修行が
俺には修行が~~
必~~要~~さ
生かされているんだぜっ
おまえの心に響かせる
一言探して旅をする
俺がわが道開いたその日には
必ず
おまえ~を
必ず
おまえを~
迎~えに行く~~
迎~えに行く~~


にら餃子食べんかい!食べたらんかい!


nice!(0)  トラックバック(0) 

父の詫び状 [演歌に挑戦]

父ちゃんはさ
おまえのことがかわいくて
饅頭のようなほっぺに
頬ずりしたさ

嫁に行くよな年になったか
ちょっぴり母ちゃんに似てきたか
小さな赤ん坊だった泣き虫が

「必ず出席してください」と
筆で書いたおまえの文字に
父ちゃんはさ 涙がさ あふれて
にじんで  読めなくなった

ごめんな~  ごめんな~
こんな無責任な父ちゃんでごめんな~
おまえの うなじと晴れ姿
今夜は思ってひとり酒
所帯を持ったら人生は
「幸せ」を「辛抱」と読むんだぜ
許しておくれ 笑っておくれ
おまえの笑顔を肴にもう一杯~

「酒じゃ酒、強いのどんどんもってこいや。
今夜は酔いつぶれまで飲むんや。
わしの自慢の娘の結婚式なんや。
さ、さ、酒(涙)もって(しゃっくり)
こんか~~~~い~~~(慟哭)」


nice!(0)  トラックバック(0) 

花火ってやつはよぅ [演歌に挑戦]

「男花火」千進一

花火ってやつはよぅ
花火ってやつはよぅ
ドンと一発空にあがって
パッと散ったら涙がでるぜ
男花火は~ 男花火は~
おまえに見せたい人~生~花~火

ふんどし姿で神輿に登り
やんちゃ街道やさぐれ祭り
おまえは浴衣でおちょこを俺に
すすめてそのままそっぽを向いた

苦労かけたね 待たせたね
おまえと俺との人生の花
そろそろ咲かせてみせようか
今夜はおまえを帰さない

花火ってやつはよぅ
花火ってやつはよぅ
ドンと一発空にあがって
パッと散ったら涙がでるぜ
男花火は~ 男花火は~
おまえに見せたい人~生~花~火
おまえにあげたい人~生~花~火


残り少ない夏 満喫しましょうね!


nice!(0)  トラックバック(0) 
演歌に挑戦 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。