So-net無料ブログ作成
検索選択
おみまい千 ブログトップ
前の10件 | -

3連休からのスタート。 [おみまい千]

この週末は月曜がpresident dayで3連休。少しのんびり過ごしま
した。毎日、とんとんかんかん、シャベルで凍った道の雪を砕く
作業に余念のない僕の近所も、この連休は少しだけクールダウン
したのかとても静かな連休3日目の夜更けです。

たまった練習を開始してふと気がつくともう夜中4時になろうと
しています。このまえのDomaineでのギグのときに来ていた
ジャズ好きの白人のご夫人が「あなたはわたしの好きなタイプの
Be bopスタイルだわ」とおっしゃったのですが、ああ、なるほど、
僕はニュースクールで一番教わったのはオールドスクールタイプの
ジャズなのだなと改めて噛みしめた瞬間でした。
どんな音楽にも潮流のようなものがあり、時代により移り変わる
流行があるのですが、ジャズにも今東海岸ならではの流行みたいな
ものがあります。be bopは古いタイプのジャズですが、流行の
ジャズに耳をよーく傾けると、実はフレーズやタイミングなど、
ほんとにbe bopが基本になっているものが沢山あります。
英語の会話と同じで、話さないと身に付かないし、勉強法など
自分で見つけ出すしかないし、フレーズやイデイオムを前後の
会話の中で自然に使えるようになるまでほんとに時間がかかり
ます。でも、だから面白いって言うのもありますよね。
チャーリーパーカーの残した曲の中にその金塊みたいなものが
沢山埋まっているような気がします。

さあ、今週はそんなわけでリフレッシュした気持ちで練習に
どっぷりの週になりそうです。
明日も雪マークがついていますが、どうなることやら。

山梨のほうではものすごい豪雪で、大変らしいですけど、
どうか気をつけてください。今週もしばれる寒さの中の
サバイブです。

では股。


ダム、危機に瀕したの巻。 [おみまい千]

NYの街にはトイレが少ない。だから僕のように
若干ミルクアレルギーがある人はうっかり
「カフェオレーよろしく!」
なんてやったあかつきには
「どいでーーどいではどこじゃー
(トイレーートイレはどこだー)」
とお尻を抑え走り回ることになるので要注意。

最近、公園で友達と食後にコーヒーを飲みながら
話をするのに最高の季節になったのだが、
その日、若干そのまえのサンドイッチとともに
ペットボトルの水を飲んでいた。そしてコーヒー。
涼しい秋の風を味わいながらのひとときを終え、
僕は家路を辿る。


すこしだけトイレに行きたいきもちもあったが
、まあ、大丈夫だろうと高をくくったのが間違い
だった。地下鉄のプラットフォームに降りたときに
すでに黒部ダムは満水の呈をそうしていた。
(そ〜り〜 相を呈していた。ですね)
と、と、トイレに行きたい。
こういうときに限って
電車は前のが詰まってるのですこし遅れます」
のアナウンス。
慣れとは怖いもので(注釈参照)こういう状況が来ても
どこかに「なんとかなる」の無根拠な自信があった。
ところが、、、

5分遅れて入って来た電車が途中何度か停車。
止るたびに負荷がかかりダムがきしむ。
身体の向きを変え、腰をまげ、深呼吸。
しかし、容赦ないネイチャーコーリングの嵐。
更に加えての運転手の荒っぽい運転、停車の更なる
繰り返し。
なんとなくまわりの乗客にも伝わり始めた。
なぜなら僕は卓球選手のデフェンスフォーム
で汗をたらたら床にたらしながら顔面蒼白
悶絶小僧だったはずだから。

一駅停車するごとに本気で「もうだめか」と思う。
いままでの人生の中でこれほどの危機があったろうか。
そういえば数々の危機を乗り越えて来た。しかし、、
気をそらそう。ギャグを考えたり?あ、だめ。ぷ〜とか
言ったらその時点での破水は目に見えている。
普段は気づかないささいな人の会話や電車の揺れさえも
矢のように突き刺さる凶器に思える。どなたかたらい
持ってまへんかいのー?だ、だ、だずげでぐでー!

視界がぼやける。目の奥に星がちらつき始める。
もしや、完全降伏してみるってのも手ではないか。
しかし、僕は耐えた。耐えに耐え抜いて電車を降りた。
普段は5分で着く自宅までの歩行に時間がかかる。よちよち、
よちよち、あっちへこっちへ傾きながら、息も絶え絶えにあと1ブロック
のところまでたどり着く。ここまで帰れたのは奇跡だと
思った時点で、うっすら目尻に涙がにじむ。
ならば、もうここで放水作業に入っても
ばちがあたらないのではないか、とすら思った。なぜならば目と鼻の先
まで来ているにもかかわらず、もう一歩も前へ進めない
状態であったのだ。


意を決した。大胆にも姿勢を正し、一気にアスリートのように、
たったかたったか走った。目から涙と星が散らばって歩道に
落ちて行くのがわかる。尋常じゃない様子に歩行者も道を
「十戒」のように開ける。最後のほうはもう
記憶が途切れている。ドアに鍵を差し込んだ。そしてウオークアップの階段
の手すりにつかまりながら、それを駆け上がる。ドアキー。開ける。
靴。脱ぐ。荷物。投げ捨てる。トイレに直行。何も考えずに
よろけながら「考える人」ポーズ。

何分たっただろうか。ぴーすが「パパ、長いね」
と様子を見に来たので、自分がずっとトイレに座ったままな
ことに気がついた。天使の羽が生えて来たような軽い足取りで
リビングルームのソファまでワルツを踊ってみる。
通常の状態でいれることの「1グラムの幸せ」をかみしめながら、
僕は何度も「おーまいが。i made it」を繰り返した。

と、話はめでたしめでたしなのだけれど、おとといの
友達との同じ設定でのコーヒータイムのあと。別れて、ふと
電車に乗って気がついた。ま、ま、また、同じような
状態が、、、、、。(このまえを経験しているので
なんとかなりましたが、外でのコーヒータイムのあとは
必ず済ますものは済ましちゃいましょ)

注釈)NYは地下鉄構内のトイレも係員に申し出て
鍵で開けてもらわねばならず、店に入っても「係員
以外使用禁止」なんてとこも結構ある。トイレを
探すのはかなりむつかしいし、たとえ探せたとしても
長蛇の列だったりする。
277091_123491501049278_1121947891_n.jpg
ライブの前にも必ず済ませましょう、ね!

カリーoeな午後一時。 [おみまい千]

時差ぼけはやはり食から治していこう。
というわけで、今日はちゃんとちゃんとの
「豆カリー」
冷蔵庫にあるのはにんじん
キャベツ、セロリ、じゃがいもたまねぎ
マッシュルーム、そしてレンズ豆。これらを
全部出動させての具沢山カリー。
いつも通り、いりことほんだし、更に鶏ガラ
スープの素、みりん、鰹節で味付けして
とても美味い「和風なカリー」が出来上がり
ました。

ふふふふふん ふふふん  ふふん

お。いいかんじいいかんじ。

野菜の甘みがふんだんに楽しめる一品
になりました。にゃ~

これから昼風呂っす。


気がつくとそこに眠気が。 [おみまい千]

時差ぼけの中、遅れた宿題を
ひとつひとつ提出しなければ
いけないので、えんえん起きてたり
その反動で昏々と寝たりで、
どうも調子がでないっす。
おもえば、なにげに日本に帰って
またこっちに戻ってますけど、
それって相当な距離を移動したわけです
からね。
徐々に普段の調子に
戻るだろうから気長にいかないとね。
焦っちゃだめですね。

そんなこんなで迎えたNYに戻ってから
最初の週末。たまりにたまったメールの
返事を書いたり、連絡事項を返したり、
電話したり、コーヒーを入れて、
和風きのこリゾットをつくって、
気がついたらもう夕刻になろうと
しています。

ぴがひさしぶりに会うとなんだか冷たくて
なかなか以前のように接してくれなかった
のですが、ようやくこの週末で機嫌も
治り、いつもの生活がちょっとづつ
再開してきているかんじです。

今夜は打ち合わせで人と会いますが
ぼちぼち行こうと思います。
日本は新しい週が始まりますね。
春を待つこの季節っていうのも
なかなか風情がありますね。

甘いものでも食べて張り切って
いきまっしょい!


事件です。 [おみまい千]

ネット環境がよくないために学校からのクイック更新。

最近、事件が。

ひとつめ。

リゾットをつくったので
鍋のまま食べようと思ったけど鍋敷きが見当たらない。
「そうだ。コンロをそのまま持って来て
その上に鍋を置こう」
そう思い立ったら即、コンロを指でつまんだわし。

もちろん、相当熱かった。じっ。と人差し指と
親指が焦げる音が。
ほんまにこのときだけは
「あじっ」
ひっくりかえってしまった。

すぐさま水に指をさらしてハーブオイルを
塗ったらこの世のものとは思えぬ痛さが。
そこでまたオイルを水で落とし
しばらく冷やす。

一時は水ぶくれも心配したのですが翌朝になっ
たら腫れはひいていた。

焦ってクッキング。気をつけなはれや。

ふたつめ。

ぴの散歩をこの日も時間がないので
すこし焦り気味に行なっていた。
空き地の草むらにぴを誘ったら目の前に
街路樹がひろがってとても綺麗だ。
ところがこの葉っぱの中の枝に
一本だけ凶器のように僕のおでこを
狙っているやつがいた。

もちろんおでこ直撃。
「いでっ」
1000%おさっん声が
出てしまった。

翌日くらいまでインド人のように
額の真ん中に印がついたのは
いうまでもありません。
気をつけなはれや。

でも、元気にやってんだよね。いいことだよ。


一足早いクリスマスプレゼント どだ! [おみまい千]

the ear training final exam
was finished! yay!

いやあ、しびれる~内容。
合格できるかどうかは
神のみぞ知るだけど
勉強プロセス
楽しかった。
だから結果はとりあえず
今は考えずってことで。

明日は歴史とブルース

こんなに集中してひとつひとつ
全力で完成させるのは曲作りと
全く同じだな。
そう思うと曲作りが
愛おしくて
やりたくてしょうがなくなる。
でも今は堪えて
目の前の一秒に賭けまんにゃま。

NYは心臓止りそうなくらいの
寒さだけんども、とりあえず
生きてる。日本も地震やら
大雪やらで大変そうだけど
be positive!にね。
なので、今日の写真は元気が
でそな、これでどだ!


Say Yeah!!! [おみまい千]

夏も本格的になって参りました。
ということで突然,いえ~~~~
~~~~~~~~~~~~~い。
こほっ。失礼いたしました。真夏
の魔除けのYeahでございました。

みなさん、夏バテせんようお互いに
がんばっていきまっしょい!


さあ3曲続けていくよ!「すいかサ
マーデイズ」「ヤーレンソーレンソ
ーメンナイト」そして「恋する丑の
日」ええ?もう一曲?う、そんじゃ
この後に続く盛り上がり曲はみなさ
んで考えてみて。元気のでるタイト
ルよろしく!

ex. 「お盆まで待てナイト」


忘れじの応援歌 [おみまい千]

薄暮。一週間の
ど真ん中水曜日が
ある意味
いちばん街に普通な
活気があって
すき。
いまcritical essayなんて
慣れないもんひ~こら
やってるが、ぴの催促で
ようやく
ごはんと短い散歩を
完了。ぴ、さんくす。
なんとか生きてます。

みなさん、いろいろあっても
決して負けてはいけませぬぞ。
千が応援しておりますゆえ
忘れじ。


千の下の妹の 億里です


人命救助.com [おみまい千]

ちょっとまえの話。ジョギングしてたら
「助けて。友達が糖尿病で昏睡状態!」
と通りすがりの人に
手を引っ張られた。

公園の植え込み。人が喘いでいる。
「彼はこのままだと死ぬ」
ええ、じゃあ誰かもう救急車は呼んだ?
じっと心配そうに見ている人に聞くと
頭を振る。oioi???ちょっと!!

う~あ~う~$%#&’(イイ””
意識のないその人はなにかしきりに言おうとしてる。が唾が喉に詰まったのか
苦しそう。危ないので身体の向きを仰向けから横向けに変える。
あと舌を噛まさないようにさせるにはどうしたらいいんだっけ?こういう
非常時に人間って非力だ。現場に何人も(友達と言って
助けを求めた人もふくめて)人がいるのに
みなオロオロして戸惑い立ち尽くしている。
とにかく夢中で消防署に電話して
緊急事態を告げてみなで見守ること15分。

その人は苦しそうに泡を口から吹いている。
ああ。もうだめか。
その時間がものすごく長く感じた。が、

来た。救急車。ものすごいサイレン鳴らして。
風を切り、街中を押しのけ、すごい形相で。
あの、それも3台。
「あっち」「まっすぐ」「おーらいおーらい」
「呼吸はある?」「頭を少し上げて」
「電話した人、あなた?」「あとで話をする
から残って」「大丈夫みたい?」「動かすぞ」
「せ~の」「よいしょ」


で  そのあとどうなったの?ダデイ男!

そのあと?ダデイ男は現場をこっそりあとにした、
よ。ただその人が担架に乗せられるところまでは
見守ったけどね。今はただ無事だったらいいなと
「おみまい千」するのみだけど、いろいろ起こるね。
人生。おまえも人様に感謝感謝、だよ。
いいね、ぴ~す!









人命救助~~~~~.com~~!!!!







本気で

痛いっ

つうっっ

にっ

っ.com


PS みなさま  引き続き初夏をエンジョイ.com!


びーちく たーすれ りーひりーひ [おみまい千]

今週は中国マッサージを一回と
ジムのトレーニングで先生に一回と
計二回、他人にカラダを任せた。
よりによってその二回とも同じ
事件が発生した。

まず中国マッサージはオイル
だったのだけど乳首込みで胸を強く
揉まれたとき、あまりの勢いで
そのまま乳首が左へ右へ民族大移動。

ジムでは最後の上半身下半身を別の方向にやる
ストレッチ中にインストラクター ジェフに
「ぐっ」と力を入れて胸を腕側に持って行かれ
そのときもまた、乳首が一瞬カラダを
離れて空中移動した。

そのあとMTV2観てたら、千くらいの
白人の男の乳首から口が出て来て喋るとい
うとてつもないナイスなタイミングのCM
をやっていた。
「びーちく たーすれ  りーひりーひ」


もう無事にふたつ びーちく エンデバー
しましたんで  ご心配なく!!んちゃ!


前の10件 | - おみまい千 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。