So-net無料ブログ作成
つぶやき千 ブログトップ
前の10件 | -

一年の計は。 [つぶやき千]

January Tomi copy.jpg
あっというまに2016も10日をすぎました。
早いですねえ。ジムで走るときの40分の最初の
15分くらいはとても長く感じるのに(笑)
トミジャズ今年最初の回は1/28です。
Duoで久しぶりにはじけたいと思います。
一年の計は1月にあり。がんばります。

残り夏 [つぶやき千]

このところ急ピッチで朝のエネルギーが増えている。
日中は「残り夏」で暑いのだが、朝夕めっきり冷える。
この「冷えた空気」が秋をクリアに映し出す。
ACなしで今年の夏も乗り切った。
真夏はぴちゃんが5時台に起きていたので
午前中が長かった。今はやっと7時台。
おそらく彼女も気分良く眠れる気候になって
きたということであろう。
近所にあるヒスパニックのオヤジ連中がやっている
カンズメや飲み物の卸しの店も早朝から始まって
いて、そこで飼われている外猫のレオに
ぴちゃんは必ず挨拶をする。彼は熟女のご挨拶に
「しゃーーーー!」と全身の毛を総立てて
威嚇をする。するとオヤジたちがゲラゲラ笑う。
最近街で見覚えのある顔に会ってやけに馴れ馴れしく
声をかけるので「何を言っているのだろう?」と
思ったら「今日はもうレオにご挨拶したのかい?」

「ラブ August」夏の最後の温度を確かに記憶して、
9月に入ります。

11921682_10203355506448261_9111000555554019161_n.jpg

サンフランから帰って来たど! [つぶやき千]

サンフランから帰ってきました。
昨夜の1時過ぎにブルックリンに到着です。
さすがのぴちゃんも僕も、
長旅の疲れで泥のようにベッドで眠りました。
久しぶりの自宅のベッド。
日本から帰って来てからもアップステートのチボリに
撮影に出かけていましたから、ぴちゃんは、
預かってもらっている家にそのままいたので、
そのあと一緒にサンフランに渡ってから
ようやく数ヶ月ぶりの(3月の後半?)我が家で
いつもの調子がなんだか、
「うれし痒し」な不思議なかんじです。

久しぶりに行きつけのスーパーでケールや
マッシュルームを買い、地味に
家ごはんしています(笑)

サンフランでは公演を行ったTheater of Yugenの
スタッフの方のサウスリートの自宅に泊めて頂き、
(黄金橋を超えたところのエリアで日本で言う
葉山や芦屋みたいなエリアでした)
家で自炊しながら劇場のあるMission District
にフェリーと地下鉄を乗り継いで通っていました。

結構このMissionっていうエリア、16アベニュー?
辺りは特にnyの80年代終わりの雰囲気を彷彿とさせる
危険なかんじがあって背筋がぴしっと伸びました。
Miki Orihara「Resonance」自体は,
モダンダンスの信者的オーデイエンスの方達
に支えられ,Mikiさんのパフォーマンスも素晴らしく、
大きな拍手のうちに無事に公演を終えることが出来ました。
最終日には僕のソロピアノの公演も同場所で
開催させてもらい、大喝采を浴びました。
本当にありがとうございました。

久しぶりのnyは「ああ、これが自分の場所だ」
と感じる「喜怒哀楽」で彩られてさっそく
そのリズム、
調和の中に巻き込まれていっている自分を
感じます。

来週の木曜日28日が久しぶりの富ジャズです。
3ヶ月ぶり?ですか?Home again, Home again!って
かんじです。非常に楽しみにしています。
みなさん、nyにいらっしゃる方に是非お声掛け下さいね。
心参加も勿論よろしくおねがいします。

WAKUWAKU [つぶやき千]

家の中にいると(特にわがやの音楽室は)日差しが入って暖かいので
すが、外はマイナス気温でナイフで刺されるような「痛い」風が
吹いているNYです。ユニオンスクエアのマルシェもお目見えして、
あちこちでクリスマスモードが見え隠れする季節になりました。
日本じゃ紅白の出場者が発表になりましたね。風物詩というか、
いよいよ2013年も最後の月に向けて助走し始めたなっていうのを
感じます。

僕は今週は感謝祭の集まりが友人宅でありますが、それ以外は
ずっとピアノに向かう&曲作りです。
ギグも12/19のQueens の
Domain Bar a Vinceまでないので、こういう時期に普段なかなか
試せなかった「運指」やら「奏法」を練習しています。
ギグが目の前に迫っていると過度な練習が指を痛めるので調整しつつの
かんじになるので、ここへきてやっと、「先のことを考えずに」
少し大胆な練習を試みてみたりしています。
とにかくピアノは(pianoだけじゃなく
なんでもそうかもしれません)やらなかったらすぐに
後退するし、やったらやった分だけ必ず結果がでるのでそれが楽しいです。
実際の年齢とは関係なく、人間はいつでも成長することができるということを実感
できるのも、ピアノの楽しさ、音楽の楽しさだと思います。

ニュースクールに入る前は「曲作り」も感情のもりあがりを大切に
作っていて、理論的なことや、譜面や、その他もろもろは「あとから
ついてくるもの」と信じてやっていました。これはこれで真実ではあるん
ですが、いざ卒業してみていま思うのは、その感情によって生まれる音楽
をよりダイナミックに、より確かなものにするために、学校で習った
さまざまな「手練手管」が非常に効果的に役立つということです。

昔は譜面を書きながら曲作りすると「どこか冷めたもの」になってしまう
ところがあったのですが、今はそういう作り方もします。
感覚的な移調、転調などはもちろん自分自身の中に眠っているものを
呼び覚ましながらやるのですが、学校で習った理論を使えばよりスムーズに
より間違いなくできます。敢えてそれをはずしてみたりすることも
より「確かな裏付けのもと」にできるわけですから。
音楽がこの歳になってまたぐんと楽しくなってきました。

そういうときに「スラッピージョー」が再発売されるのだから
人生面白いものです。ポップス時代の曲をずっと聴いてなかったのですが、
ここへきていろいろカバーをして頂けたり聴くチャンスが増えて、
この「スラッピー」で一気に聞き直したわけです。
ほんとにきっちり真面目に愛を込めてつくったなと再確認ができて、
みなさんからのコメントなどを拝読していても胸が熱くなるものが
いっぱいで同じ時代にこうやって音楽でつながっていられることの
幸運と縁、そして聴き続けて大切に思って下さるかたの
裏表のない愛の深さに、改めて感謝のきもちがこみあげています。

たしか「スラッピー」を出した冬のクリスマスに横浜体育館で
コンサートをやって
そのまえに「君が嘘をついた」で共演した俳優の仲間がこぞって
その場に集まってくれたなと思い出しました。コンサートが
終わって翌朝僕は人生初のNYに旅立つわけですが、「本場で盛り上がって
るはず」と決め込んで25日のNYに降り立ったわけですが
、アメリカではこの日は家族と過ごすものというのを知らなくて、
がらんと人気のない5番街をひとり、今日のような「ナイフで刺されるような
寒さ」の中、灯りを求めて彷徨ました。そしてひとつ見つけた灯りを
目指して駆けて行くとそれはなんとJALのショーウインドウの
「折り鶴でつくったツリー」だったんですね。

つい数日前にこれからはじまるひとつのプロジェクト(レコーデイング)
の打ち合わせをしたのですが、そこに集まって下さったこちらの
ジャズシンガーの人たちからこぞって「センリの曲はジャズだけじゃなくて、
ポップスの曲も歌いたい」「音楽はどれも音楽じゃない?俺たちがやると
それは最終的にジャズになるわけだし、できあがりが”音楽”であれば、きっと
聴いて下さる人は今迄にないような聴きごたえを感じてくれるはずだよ」なんて意見を
もらいました。ちょうどその前の晩に1曲ポップないい曲ができた
んですね。そのときに「これはポップの方にプレゼンしたほうがいいな」
って思ったんですが、心のどこかで「音楽をつくりたい」「ジャンル
じゃなくて」そういう思いがあったので、この日のこの打ち合わせで
「目から鱗がぽろりっと落ちた」気持ちになりました。

このまえの「禅」というコンサートではかなりクラシカルな曲や、
ミニマルミュージックも書いたのですが、これなんかに歌詞をつけても
面白いかもなんて、いろいろなアイデアが湧いてきました。

12月、1月と曲や詩のコンセプトを書いたり、レコーデイングを徐々に始めたりの日々に
なりますが、ひさびさ、僕が初めて来た頃のような「ナイフで刺されるような寒さの
NY」でいままでにないまた新たなきもちで「音楽を慈しみながら」つくっていけそうな
予感がしています。

冬がいよいよはじまります。みなさんどうかお体を大切に。
あったまった心と体でリラックスできる時間を持ってください。
これからもいろんな音楽を共有していけること、WAKUWAKUして
います。

一日という舟に揺られ。 [つぶやき千]

一日の配分はむつかしい。朝からダッシュしすぎると昼過ぎに
疲れてしまうし、一日マラソンを走り切るには自分のその日の調子に
合わせるしかない。

幸いぴがいてくれるので朝7時半ほぼきっかりにどちらからともなく
目が開く。「しかと」しようととしても彼女の腹時計は正確で
抗いようがない。それから一連の朝の儀式(nature calling,
checking mails etc.....)を終えると9時すぎにはジョギングに
でかける。最近コースを変えて景色を変えると1時間結構
楽しく汗をかける。それから風呂。そして鍵盤の前へ。

朝昼兼用のご飯は食べたくなった時間に作る。基本は食べたいもの
をつくることにしているが、酢の物を作って食べると俄然
体調が上向きになるから不思議だ。午後は集中するにはむつかしい
時間だ。なので頭を使わずにできるエクササイズ中心に、
つかれてくると横になるのもいい。そうこうしているとあっというまに
ぴに「晩ご飯!」と急かされる。彼女は朝7時半と夕方4時かっちりに
腹時計が鳴る。ほぼ正確だ。朝は缶、夜はドライと気分が変わる
ように出すようにしている。なかなかご機嫌だ。

そばで誰かが食べるのを見ているとお腹はすく。
なので必然的に僕の晩ご飯も6時には食べ始められるよう準備
を進める。最近はあまり塩や調味料を混ぜずに素直に
ストレートにアプローチしてつくるように心がけている。
そうするとおいしい。

夜の練習は頭を使うものを中心にやる。目も疲れるし、頭もぱんぱんに
なってくる。なので飽きないように休憩を
入れながら無理せずのんびり行う。そして就寝はほぼ11時すぎ。

一日にできることは限られているが最近この限られていること
を逆手にとって一日の流れを自分に問いかけつつ作っていく。
そうすると一日が終わる頃にはかなりの満足感がある。
「寝るよ!」のかけ声でぴもペッドルームへ。寝る前は大好きな
ヒッチコックの映画か吉本新喜劇を一幕、もしくは最近だと
三浦しをんさんなどを数ページ読むと灯りを消す。

シンプルだなあ、と思う。でもなかなかどうして最近はこれがいい。

では本日はこれなどご覧になりつつ。
http://jazzgazeta.blox.pl/2012/05/SENRI-OE.html

はじまりはいつだって。 [つぶやき千]

ここんところ一気にいろんなイベントが
決まってきてるのでにわかに夏は忙しく
なりそうです。ありがたいことです。
たまっていたやりたい課題を今週は
すこしづつすこしづつじっくり時間を
かけてやる週になりそうです。
みなさんはどんな一週間になりそうですか?
震災以後、がんばる、勇気、絆、などの
ひとつひとつのことばの意味がどこか
変わったように思います。見えない明日を
てさぐりでさがしているようなことろもあり
ますが、僕に関しては見失いそうになって
いたセメスター中の自分をひとつひとつ
取り戻しながらもっと知りたいジャズの
不思議に深く入っていく時間を毎日
感じています。
実際に少し前に聞こえなかった音が聞こえたり
できなかったことができるようになったりするので
「ああ、これか。みんなジャズにのめりこむ
人がやめられなくなるのは」というのが
わかってきたかんじ。
それと同時に意識は音楽全般に広く
開いていくのも感じています。この夏は僕に
とっての勝負の夏になりそうです。
あ、それと自転車のパンク、早く直さないと。
これからの毎日、きっと風を切って走る
時間はとても大事なように思いますから。
FBは実名登録もあり躊躇してらっしゃるかたも
いらっしゃるようですが、大丈夫。これからも
「千里の森」があってそこからひろがる
千ネットなので、ご安心を。ゆっくりゆっくり
ひろがりつつも、大事な深い場所でつながって
いきましょう。なかなかまだ日本に帰れませんが、
すこしづつまたユーチューブなどを通じて
今の音楽を発信していければなと思ってます。
どうか健康で笑顔の多い一週間になりますよう!
IMG_0921.JPG
コリアンタウンの近くのほっとする場所にて。

止まり木更新。 [つぶやき千]

NYは寒いっすよ。いま友達のウール街の
オフィスに来てるんですが、ベランダにでると、
顔が固まります。
今夜もうすぐ雪が降り始めるという予報なので
みんな一様に、心配そうです。
みなさんの街ではどうですか?
雪便り、冬便り、待ってます。
人んちのPCなのでさくさく更新。


フィンランドの雪の道をムーンウオークしてまひた。 [つぶやき千]

ふ~やっと森更新まで辿り着きました。
ついさきほど秋学期最後のクラスを終えて
晴れて今や自由の身となりまひた。
ひゃっほ==

いや~なにが忙しかったちゅうて
たとえば
ひとつの作曲とそのジャズホーンアレンジ。
NY中から集まった最高のミュージシャンたちに
演奏してもらうために書き上げる珠玉の曲って
のがコンセプトで、それと同時にミュージシャンが
その場でさっと演奏できるための譜面の
読みやすさととか演奏の自由度の与え方とか
そういうのもふくめて重要なので
なんかそのひとつのプロジェクトだけでもそれが終えるまで
なかなか寝ても冷めてもってかんじの毎日どえした。
まあ、結果はポジテブに色々失敗もしましたけどね。
いい訓練でした。

ほかにも1っ曲のスタンダードをあの手この手のジャズの
ハーモニーのテクニックを使って
2時間で完璧に曲を生まれ変わらせる
リハーモニゼーション、カラリゼーションの
ファイナルテストや、
今期ちょっと自分の弱い部分でもあるアルトクレフや
オーケストラスコアの速読の授業をとってたので
その実技試験とか、いっこいっこが
ものすごい深くて、

その中にずっぽり入らないと
ゴールが切れない状態でひた。
そして、今やっと学校的にはカリキュラムの
ゴール
切りました。ぱちぱちぱち!

しかしなにが悲しいちゅうて、サンクスギビンが終わった
あたりからもうみんなそわそわホリデイシーズンの
会話なんかするもんだから
これからフルスロットルで走らにゃならんのに
どっかで「ほ~ほ~ほ~」なきもちが起るわけ。
クリスマスがリリジョンのわたくしとしては
その気を抑えるのにぜ~ぜ~

で、やっと心からいま「happy holiday!」
と相成ったのであります。

明日はポエムリーデイングの会。
あさっては月曜日のビッグバンドギグのリハーサル。
そこでピアノ弾くんだよ。
来週はまた過酷なレッスンが始まります。
でもこれで晴れてピアノ三昧の日々に戻れる
ぞい!わ~い!

プテイ クイズ!これはなんでせう?

?????

これは実は、、、譜面をちぎったとき
にでた切れ端なのでありました


こんなかんじの机の上でアナログに作業
しまひた 冬休み中に本気でサイベリアス
をマスターせにゃマズし!

お。忘れちゃだめん。
エッセイ更新してます。もう読めまっせ。
http://www.nyseikatsu.com/


コツコツ印 [つぶやき千]

あれ?デッキに近い部屋(練習部屋)
のPCがつながってるよ、パパン。

ほんとだ~
リビングに戻ってチェックしてみると
もうひとつのマックブックはやっぱり
うんともすんとも。
ううむ。まあいいや。いまもういっこは
つながってるわけだし。このすきに
さくさく小判更新だY

今日はリハモのクラスでみんなのやってきたリハモ
を演奏する日。あれだけ時間をかけてやった
リハモ、実際演奏してみると。
あまりにクロマテイックすぎてみんなついてこれない
箇所が何カ所かあった。
先生もピアノを弾いて挑戦してくれたのだけど、
「ビッグバンドのアレンジだね」
やり過ぎ感が多少あれども、これはこれで
やってよかった。今度これを指になじませないと。

明日からは念願のショートブレイク。
ちょうど冷蔵庫の中は空っぽ。ウオーキンクローゼット
は歩けないほど服をほおりだしたまま。
ベッドメイキングもむちゃくちゃ。
新しいサイベリアス6のダウンロードもまだ。
なので早起きしてちょっとづつやろう。
この休みが要になる。
レッスンもあるし客人もあるけれど
やっとすこし余裕をもって自分の足下を
立て直せる。落ち着いていっこいっこ
コツコツやっていこう。

そうだよ。休みは思ってるより短いよ~~~~


ら~ら~ら~らら~ら~ [つぶやき千]

ら~ら~ら~らら~ら~
と「言葉にできない」が口をついて
でてくる今夜のマンハッタン
のわたくし。
あったかです。

1日がかりであたらしいポエムを
完成させて、順調に練習をして、
なんと、時間軸は逆ですが、
今朝の食事は、ひとり湯豆腐を
作りました。こんぶポンズで
食べましたぜ。

いま、学校のラボでマイPCを
開けたところです。
そう、また、ネットが繋がらない
んすよ。もう慣れちゃいましたが(笑)
さすがにこの時間(夜の10時半)
ラボには誰もおらんY

あすはサンクスギビングの木曜日の
授業がそのまま火曜日に移動なので
学校ありですが
水曜日から日曜日までは
お休み。日本から友達が
やってきます。ひゃっほ~
さっき、クラスメートに
「はっぴ~サンクスギビング」と
言い合ってアメリカ風に
わかれてきました(照)

よ~し。じゃこれから遅めの
晩ご飯に行ってきます。

地下鉄の映画の?ポスターっす

ダイアンキートンはまだいいっすが


ハリソンくん かわいそすぎます(泪)


ら~ら~ら~らら~ら~


前の10件 | - つぶやき千 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。