So-net無料ブログ作成
検索選択

Happy Holidays!! [おしらせ]

Merry Christmas!!
 http://www.peaceneverdie.com
shrink .png
ホームページ更新しました。ALBUM情報、ツアー決定、
Collective Scribble Diaryのスタート.
http://www.peaceneverdie.com/blog/index.html
新曲Scribbleの
Trailerがアップされました。Let's hear and see it!!!!
http://www.peaceneverdie.com/qt/index.html
Collective Scribble Feb.14th. 2015
1. Fried Green Tomato
2. Autumn Confidential
3. E love
4. Scribble
5. David
6. Book Him
7. Wonder
8. Winder
9. Cue Kiss
10. Dr. Dan's Cure
11. Akiuta
12. Sketch


All tunes composed by Senri Oe
Senri Oe/Piano With-
Jim Robertson/Bass, Yacine Boulares/Sax
Produced by Senri Oe
Co-produced by Junko Arita
Recorded November 13rd 14th at 2nd Story Sound NY
Recording Engineer by Alex Venguer
Mixing Engineer by Oscar Zambrano at Zampol Productions
Mastered by Oscar Zambrano at Zampol Productions
Cover and photos by Tracy Ketcher
Art Direction and Cover Design by Alma Ayala


http://www.peaceneverdie.com

all info updated now. Pls check them now now now.
And if you touch "HOME", DIARY & TRAILER would be shown up.
You can see and hear the " Scribble" and so on on on....
2/14に出るニューアルバムのカバーが出来上がりました。
ホームページがリニューアルされて、情報がupdateされています。
http://www.peaceneverdie.com
Homeのところにカーツルを置いて頂くと
Diary & Trailerが現れます。
レコーデイング風景&新曲Scribbleを試聴して頂けます。
日記もがんばって更新しまっせ。
Happy Holidays! Senri OE

Collective Scribbleは進化中。 [おしらせ]

大江千里、3枚目のジャズアルバム、formはトリオ。
ドラムが居ない。ベース、サックス、ピアノ。タイトルは
「Collective Scribble(一筆書きのコレクション)」
Feb.14th 2015発売になります。一枚のアルバムで
一編のポエムを感じてもらえるような斬新な内容です。
クラシックのようで、ジャズ、口ずさめるのにエッジが
たってて実験的で。とにかく曲が短い。楽しい。
脆弱なソロを一切はぶいた、たのちーーージャズアルバムです。

日本限定アルバムはSONY VILLAGE MUSIC から
発売になります。それには、僕の携帯での撮りおろしの限定写真
英語詩(本人の和訳つき)のコラボPhoto book,
トリオのレコの2日間にぴったりへばりついた
カメラが克明に語る25分のドキュメンタリー、
タイトルは「Sketch」。この3つがパッケージされます。

同時発売でPND REcoRDSで日本盤以外の世界のマーケットを
カバーします。これは通常アメリカ盤。
もしかしたらmp3x は1月の終わりから
ITUNEやアマゾン、ノキアなど(日本以外)での先行発売も
できるかもしれません。
その都度、情報をupしたいと思いますので
「千森」しばしばチェックよろしくす。
楽しみにしていてくださいね!
https://www.facebook.com/PndRecordsMusicPublishingInc
https://www.facebook.com/SenriOe
www.peaceneverdie.com


qWzHQ-hPQP29GhKgoFNbJN4zV5bZngb3hMAnzeSRvZA.jpeg

2015 Countdown Bash! [おしらせ]

2014もあと一ヶ月。
今年もカウントダウンやりまっせ。
2015も覚悟しなはれや!
1489272_10201837154410409_3142514081215151521_n-1.jpg

Collective Scribble [おしらせ]

Senri Oe new album " Collective Scribble" Feb.14th.2015
2015/02/14 大江千里のニューアルバム発売決定!
タイトル『Collective Scribble』
初回生産限定盤 CD+DVD+Photo Book  と、通常盤の 2種類!

詳細は、12月中旬に発表の方向です。
qWzHQ-hPQP29GhKgoFNbJN4zV5bZngb3hMAnzeSRvZA.jpeg
Scribbleとは電話とかしているときに片手でメモ用紙の上に
一筆書きをしたりする、あのことです。一度も紙の上から
ペンもしくは鉛筆を上げないで描く絵のことです。
お決まりのソロを徹底的に省き、斬新な構成とキャッチー&エッジーな
メロデイ&アレンジで綴る12章のScribbles。
一枚を通して一編の「ポエム」を読んでいるような
ALBUMです。

週末はぴと一緒に。 [おしらせ]

夜明けに想像しないくらい寒くなるのでわがアパート
すでに超暖房入り放題、だいたい平均気温30度
くらいだと思います、すまそん(反省)っす、ほんまのはなし。
おかげでパンツ一丁です。この時期になっても。

さて、10/28 Smalls 7:30-9:00 のあいだの30分間出演します。
演歌歌手の神野美伽さんが「あたしは演歌歌手がジャズを歌いたい訳でもなんでもなく、
日本の演歌というものを敢えてアメリカで歌い問いたい」この彼女の志にいたく共鳴して(直接fBでメールを頂き連絡をとり初めて電話で話し今回のジョイントになりました)微力ながら
一緒に演奏させて頂く事になりました。このクラブのマネージャーのひとりでもあり、
ピアニストでもあるスパイクの
演奏日の時間の中の30分を頂くと言うコンセプトです。みなさまレアなチャンスに是非。
http://smallsjazzclub.com

これだけじゃ、治まらない?なんか「もしかして富ジャズでもゲストで?」なんて
お話をしたら「もちろん!着物着た方がいいかしら?」って快く快諾して頂き
10/30のハロウインスペシャルの富ジャズのSenri oe Trioの2部(10時半から)
にゲストで出てくださることになりました。これは楽しい。この日はハロウインスペシャル
ですが2部はそれ以上に盛り上がりそうっす。
http://www.tomijazz.com
1937054_1050102312671_2692739_n.jpg

11/2はひさびさMisa Ogasawara@Domain wine Barです。ロングアイランドシテイです。
ここでやる意味、酸いも甘いも嗅ぎ分けるニューヨーカーならわかってくださるはず。
NYから一番近いサバーブでのライブ。テーマは「80s」だそうです。
僕のピアノで果たして深くて幅のある80sをどこまで表現できるか。乞うご期待です。
http://www.domainewinebar.com/contact.html

11/4は僕がnyに来たばかりの学生だった頃から非常にお世話になっているリンゼイさんの
やられている倫理の総会で20分演奏させていただきます。
リンゼイさんとも先日電話でお話しさせて頂きました。非常に楽しみにしております。

そのあとは11/7。これはお昼ですがあのナイニーチェンが主催のダンスイベントに
Miki Oriharaさんと出演させて頂きます。場所は92nd Yです。ここはものすごく意味のある
場所で(ぼくにとって)今から楽しみにしています。詳細はTBA
ってかんじでまたupdated します。ちょくちょくチェックお願いします。
http://www.92y.org

11月中旬はのびのびになっていたトリオのレコーデイングを2日間やります。
ここ一年くらいで別の仕事で知り合いになったスタジオやエンジニアなどとともに
2日間完全ロックアウトでやります。いわば合宿です。男ばっかで。
曲はショーベルグやバッハや
セロニオスモンクの爪の垢をかじりながら一生懸命書いた曲に挑みます。
どうなりますことやら。でももう楽しみで楽しみで悶絶しそうっす(笑)

で、11月の富ジャズは11/20です。この情報はまたお知らせしますね。
この週末はリハやらなにやらありますけれども基本的にはぴと一緒に
います。天気もいいし最高っす。

ハロー、セプテンバー! [おしらせ]

HelloHello,September"
Senri SenriOe Trio @tomi jazz
Sep.25th 9pm and 10:30pm

Senri(p)
Yacine Boulares(sax)
Jim Robertson(bass)

tomijaz@gmail.com

SCAN0055.JPG


今月の富ジャズ「ハロー、セプテンバー」です。
定番のスタンダードから自作曲まで
たっぷりと演奏します。音符になれるかな?

注意:記事の中で留意して頂きたいのは文字が
不本意に重複もしくは飛んで消えてしまっています。富ジャズの
アドレスなどは実際のアドレスを富ジャズのページで
reconfirmなさってください。すみません。

9th note Complete [おしらせ]

去年連載していたエッセイが
完全本になります。
予約が始まっています。ご興味のあるかた是非。
おまけで29歳のときに
書き下ろした処女小説「いたち」収録です。


9th Note Complete / Senri Oe
著者大江千里
1200円(+税)  
9/18(木)配信予定
2008年、ポップミュージシャン・大江千里はNYの音楽大学留学する。今までの一切合財を捨て愛犬1匹をつれて。タイの留学生テップとのルームシェア、現役ジャズミュージシャンたちの刺激的な授業、ジャズの名曲。「ジャズができていない」と言われた48歳の留学生は切磋琢磨する。登場するナンバー、ミュージシャンは100を越える。「ミニッツブック」の連載12編に処女小説「いたち」を収録。【読了時間 約270分】
50歳を目前にして、大江千里は考えた。このまま年をとってもいいのだろうか、と。 定期的なライブと創作活動。気心の知れた友人。行きつけのレストラン。都会での犬との暮らし。 2008年、大江千里はNYの音楽大学・ニュースクールに留学する。今までの一切合財を捨て、愛犬1匹をつれて。 ところが、レベルテストに寝坊し、「ジャズができていない人がいる」と20歳の同級生に言われ。歯をくいしばって練習すると、肩が動かなくなる。 タイの留学生テップとのルームシェア、現役ミュージシャンによる刺激的な授業、アンサンブルの発表会、同級生の歌姫たち、愛すべきスタンダードナンバー、そして愛犬・ぴ。「ジャズ」にまつわるものに囲まれて、ひとつひとつ、できるようになっていった。 登場するスタンダードナンバー、ミュージシャンは100を越える。留学生活の最初の2年間を綴る「カドカワ・ミニッツブック」の連載12編に処女小説「いたち」を収録したコンプリートバージョン。【読了時間 約270分】 目次 B♭ 憂鬱のはじまり。 E♭ 痛み分けはジャズの味 A♭ ジャズ学校の異邦人 D♭ ジャズに焦りは禁じ手か? G♭ ジャズをひと休み。陽はまた昇る B  秋学期よ、こんにちは E  双子のフェニックス A  二ューヨークにいる亀 D  キンモクセイの咲く頃に 上 G  キンモクセイの咲く頃に 下  C  長いトンネルを抜けて F  9番目の音に誘われて いたち 大江千里・おおえせんり■1960年9月6日大阪生まれ。ジャズアルバム『boys mature slow』『Spooky Hotel』をリリース。現在は米国内で積極的なライブ活動を展開中。
ジャンル実用
レーベルカドカワ・ミニッツブック

Book Walker↓
http://minutesbook.jp/book/9th%20Note%20Complete%20%2F%20Senri%20Oe/214/

Amazon Kindle↓
http://bookwalker.jp/author/5830/?order=rank&detail=1&qaut=5830&np=1&p

231a427c1c123eb59797c81b7aa6bea5.jpg

おちゃめちゃん。 [おしらせ]

IMG_0092 copy 2.jpg

"Mischievous Mice" @Jazz at Kitano on August 30th 8PM.

- Mischievous Mice-

(Oe Senri- Piano, Yacine Boulares - Sax, Jim Robertson
- Bass, Andy Watson - Drums, Special Guest Sheila Jordan,
Lauren Kinhan, Mitch Wilson - Vocals )

" Senri compositions for vocalists
with
Lyrics (by Jon Hendricks and Lauren Kinhan)!"

You just click "Instant seats" in the middle of Schedule page
for booking. I can't wait to share this moment with you!!!
http://www.kitano.com/Jazz-Schedule

1時間くらいのイベントを北野ホテルにあるJazz at Kitanoで
やります。1年半くらいかけて鉛筆舐め舐め、
魂込めてこれのために曲を書いてきたのですが、
これはどうしても僕の尊敬する方々に
お願いをして詩を書き下ろしてもらいたいと、願い実行し、
実現にこぎつけました。まだ他にも進行中ですが、
なんせどれくらい時間がかかるかはまだ読めない状況で
がんばっている企画です。でも楽しみです。

"Mischievous Mice" というイベントタイトルはその
中の1曲のタイトルをもじったものです。ワイワイ楽しい
パーテイのイメージをこれに込めました。

この曲はJonHendricks作詞。ちょこちょこと
ホームパーテイに飛び出して来たマウスと主人公の女性が
ばったり鉢合わせ。え、あなたとあたし、誕生日が一緒
なの?コミカルな中にもピリッとペーソスのきいたJonの
極上の詩をSheilaがこれまたスペシャルに歌って下さいます。

考えただけでも手がぶるぶる震えます。でも楽しみです。
大事に大事に時間を舐め舐め演奏したいと思います。(舐めて
ばっか)予約はこちらになります。
http://www.kitano.com/Jazz-Schedule

なんかタイトルの「mischievous」を「おちゃめちゃん」とすると
「おてもやん」みたい?「おはなはん」みたいな?
「ボンジュールおめめさん」ってのもあった。ダニエルビダルの。
わーーー(時間がうねる〜!)

お盆! [おしらせ]

リズム録音が比較的思ったよりうまくいき、
ほっとしているところです。
なんせ6曲録音予定、曲によっては
キーを2つ3つとるみたいな神業を僅か
5時間の間にしなければいけない。
スタジオに入る前から多少気が重い自分を
「こんな楽しいレコをするのになぜ
楽しまないの?」
と叱咤しながら向かいました。
結果時間より早く5曲がいいテイクで
録音できました。ほっとしました。

お知らせその1:

桂枝雀さんのDVDブックの中で「枝雀と私」

書かせて頂きました。是非ご覧に
なってください。

995629_10201420107224490_7653767610447943705_n.jpg

お知らせ2:

MisaOgasawaraのライブのフライヤー
できあがってきました。楽しそう。
是非ご覧になってみて
ください。


unnamed.jpg

今週は比較的ゆっくりです。もうNYは残暑、
秋の気配です。みなさんもいい残りの夏を。



PS 記事に少し誤植がありますが、何度訂正しても
写真を載っけるとなにかしらの負荷がかかって
単語が部分的に飛んでしまうので、
若干読みにくい失礼な箇所があるかもしれ
ませんが、ご了解下さい。(ってこの文章も
そうなったりして。)

8月はハミングにのせて。 [おしらせ]

8月になりました。今月僕が行うライブは以下の通りです。

17日(日)Misa Ogasawara @Tokyo Tapas Cafe
Misa(vox) and Senri Oe(p)

28日(木)Senri Oe Trio @ Tomi Jazz
Senri Oe(p), Jim Robertson(b) and Yacine Boulares(sax)

30日(土)Mischievous Mice @Kitano Jazz
Senri Oe(p),Andy Watson(d),Jim Robertson(b),Yacine Boulares(sax),
Mitch Wilson(vox), Lauren Kinhan(vox ,from New York Jazz Voices)
and Sheila Jordan(vox、as a special guest)

今週は僕の作曲した曲たちを色んなジャズシンガーの人に歌って
頂くALBUMのレコーデイングがスタートします。
僕が作曲し、Jon Hendricks, Lauren Kinhan, Becca Stevens,
Peter Eldridgeなどの作詞家の方々が詩を書いて下さり、
1枚のJazz Vocal ALBUMを作ります。
30日に北野でやるコンサートがその内容での初のお披露目になります。
この日は、Lauren Kinhan, Mitch Wilson, そして
このALBUMを捧げたい僕が永遠に敬愛してやまない
Sheila Jordanが歌って下さいます。

Misa OgasawaraもALBUM制作に向けてピッチを
あげています。日本人の郷愁を漂わせながら唯一無二の
世界観をつくりあげるべく今がんばってます。
17日は初の最近話題のTokyo Tapas Cafeでの
ライブになります。

僕のYacine and Jimとのトリオのほうのレコーデイングは
少し遅れていますが、虎視眈々と曲を増やすべく富ジャズで
毎回筆おろしをさせてもらいながらのマンスリーライブを
8月も28日にやります。詳しい内容はまたアップしますので
もう少しお待ち下さい。

月末に発売になるエッセイ「13th note」のほうは
「6つの種から始まった」です。
こちらもお楽しみに。また情報をここでアップします。

FCI(アメリカで放送されている
フジテレビのチャンネル)
で8/8から始まる阿部知代さんのインタビュー番組の
テーマ曲を作りました。bossa ぽい少し明るめの
爽やかな曲にしました。

もうすぐNY時間で8月5日になりますが、ぴの
8回目の誕生日です。プレゼントは、一年に一回の
健康チェック、一日何回でも行う散歩、一日中おめでとう
のお声がけ、好きなトマトやキャベツの大サービス、
となっております。楽しく過ごしたいと思います。

8月も良い月にしましょう。今月もよろしく!








この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。