So-net無料ブログ作成

雪の出口で行ったり来たり。 [よかとこですたいNY]

article-0-1A0904F700000578-555_634x423.jpg
大雪が道の隅っこまであとかたもないくらい解け
忘れかけていた懐かしい春型の季節になりました。
NYの春は笑顔が素敵です。街中がにこにこ。
でも用心していないと薄いジャケットで出かけると
いきなり温度がぐんと下がり、にこにこが一転べこべこに。
だから気温が上がったり下がったりで電車も温度調節大変です。
暖房が効きすぎて汗びっしょりかと思うと、
クーラーに切り替わり途端みんなくしゃみを
し始めるみたいなことがしょっちゅうです。
「間はないんかい、間は?」というくらい
ハードコアライフ(極端人生)を送っています(笑)
人によって体感気温も違うし、これはアパートでも同じこと。
2階の人は寒いけど5階は暑すぎるみたいなセントラルヒーテイングの
「温度」は永遠の宿題です、NY界隈では。でも、、、
それとももうそろそろおわかれ。春の訪れです。

今週の木曜日Jazz Galleryです。
こんな大事なアルバムリリース記念コンサートで
トリオのひとりであるヤシンが故郷のフランスと親父さんの
故郷であるチェニジアに帰って大事なミッションを行っている
ので、このJazz GalleryとDCでのMillenium StageはArun Luthra
がサックスで参加です。
そのあとにはDCに移動して渡辺美里さんの「桜祭り」で
ピアノを弾かして頂きます。前に八神純子さんが演奏されたときにも
一度お邪魔したあのWarner Theatre です。2000人くらいの
ホールで、この催しは大人気で既にチケットはSold Out.。お客さん
は八神さんのときにびっくりしたのですが桜祭りなのに
9割くらいがアメリカ人です。DCはAmtrak で3時間ちょっとなので
小旅行ってかんじで楽しみです。そして一旦NYに戻りまた今度は
自分のトリオで再びDCのKennedy Centerに戻ります。月末まで
テンションをひっぱったまま駆け抜けそうです。

先週ぴの診察に行ったのですが彼女背骨がよくなって「リハビリのために
一日15分くらい朝晩歩いてみましょう」先生に言われました。
さっそくさっき行って来たのですが2ヶ月半ぶりだったので最初足を
地面に降ろした途端に嬉しさ余ってかカールルイス走法になってました。
基本性格がハイパーなんでなだめるのに必死のぱっち。
DC、日本、そのあとサンフランと。僕の留守も増えますので、
サバイブしている柚子の木と家族であるぴがしあわせにいれるよう、
今誰か鍵を渡して世話をしてくれる方を探しています。


もう雪が降ることはないだろうとは思いますが降るかもしれません。
3月って不思議な月です。昔は春の訪れでした。今じゃカメレオン的な
ツンデレな月。このあと今年最大の寒波にならないことを祈りながら
本日は筆を置きたいと思います。「9番目の音を探して」カドカワから
4/15発売。4/17くらいから書店に並びます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。