So-net無料ブログ作成

Tiny Tales [よかとこですたいNY]

20110715leafart.jpg
毎日泣き笑いです。
昨夜楽しみに買ってあったキースジャレットのカーネギーホール
のソロコンサート。家で仕事してて気がついたのが開始
20分前。泣く泣く諦めたらあとで友達のFB見たら
「大雪のため随分押して
始まった」だって。遅れても行けば良かった。でも仕事
してたんだよな。そのあと練習もできたし。

このシーズンはオペラやコンサートのチケットを豆にとってて
ちょくちょく行ってるんですけど、この「あ、忘れてた」や
「ダブルブッキング〜」で途中退席や人に譲るなども多くて
忙しいと粗雑になるなと自己嫌悪。
ああ、キースジャレット悔しかったなあ。

昨日の昼、電気の球?を買いにハードウエアストアに
行ったら「$1.37です」 細かいの財布に
なかったから「これで」と
$1.40渡してそのまま退散しようとしたら、
店のおばちゃんが
「Wait, wait ,wait!!!!」って言うんです。
「え?」って振り返ると
「こっちへ戻れ」だって。戻ると
「はい。3ダイム。Someday you are going
to be a rich man! (いつかこれを貯めて
お金持ちになれる!」
っててのひらにおつりをくれたんです。

そのあと、ペットシートを買いに別の店に
行ったら全部で会計が$27.03
ちょうどさっきもらった3ダイムが役に立ちました。
ちょっといい話でしょう?

Nyには小銭なんて落ちてても目もくれない人だらけですけど、
小さないいドラマがいっぱいあります。逆にみんながお金や名声
にばかり向かっているからこそこういうささやかな瞬間が際立つの
かもしれませんね。

大雪が何度この冬はNYにやってきたでしょう。去年10代の頃から
大好きなビーンブーツをネットでオーダーしたんですね。
それが手製なので時間がかかって家にDeliverされたのが夏前だった。
がっかりしてたんですが、想像してたブーツだったのでそのまま
秋を越え、冬になって、この深い積雪の中に始めて卸しました。
これが、感触がばっちぐ〜。さくさく、きゅっきゅ。溶け始めには
じゅく。どの音も全部サンプリングしたいくらい。
NYでの生活にロングブーツはかかせません。ちょっと家に来るの
遅れたけれど、その分毎日一緒に街を闊歩しています。10代のとき、
雑誌Oliveの創刊号で見て「一目惚れ」して以来ずっと欲しかった
ビーンブーツ。やっと35年かかって手に入れました。
快感〜!(薬師丸ひろ子で)

去年枯れた柚子の木が復活してきました。諦めずに水をやったら
吸うので「これはまだ生きている」と思い毎日続けました。
少し前から葉っぱが出てきました。愛おしい葉っぱです。
(この表現ちょっとあれですね。マリ●ナじゃないですよ!)
薄い1mmほどの小さなグリーン。気のせいかここ数日で吸う水の
量が多くなった気がします。

老眼で最近記事の誤字脱字が増えました。でも別の目が開いて来た
ようなかんじもあって嬉し恥ずかしです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。