So-net無料ブログ作成

春の遥遥夢枕! [夢千(代)日記]

Washington-DC-Monument-cherry-blossom.jpg
随分春らしくなりましたよ。ブログやFBを書きながらいつも
最近思うのですが自分でこうだと書いたことの100%が書けてない。
理由は老眼です。
あ、ここも間違ってる。あ、あそこも変だ。
読みにくかったらほんとにごめんなさい。

NYでの僕は明日Jazz Galleryです。1stが売切れました。
2ndはもうちょいですが、 ここまでくればもう深呼吸して、
あとは思い切り頑張るしか無いです。これからもやりたいベニュー
ですから精一杯自分のいいところを出して素晴らしい演奏に
したいと思います。来られる方は楽しみにされていて下さい。


Jazz Gallery用の英語のインタビューも数日中にアップされる
予定です。結構長いインタなので英語での突っ込んだ話が出てきます。
こちらもお楽しみに!
http://www.jazzspeaks.org
あと、大雪の日に行われたアメリカに住む日本人の
心のよりどころ「じゃぴおん(新聞)」とアメリカのユニクロのコラボに
よる記事が金曜日(明日?)公開に成ります。僕はモデルで春の服をきています。
久々にあれこれ着せ替え人形の
ようにきまくらちよこでした(笑)楽しかったですよ。でも
撮影日は大雪の日だったという(涙)http://www.ejapion.com/about

明日のJazz Galleryの終わった後は数時間後に桜祭りのためDCに移動です。
このイベントは僕にとり2回目参加ですが、今回は素晴らしい美里さんの曲を
存分に伝えられるように、そして同時に美里さんが快く歌えるように
頑張ってきたいと思います。みなさんメガ応援よろしくっす。

ぴはそわそわ。「ぱぱ、あたちを置いてかないでね」もうわかってますね。
心苦しいけれど、仕事です(きっぱり)
今回はいつもお世話になっているJuliaさんに。
他の犬と一緒に林間学校にでもいった気分でstayさせます。
頑張って欲しいです。親も子もサバイブですから!




雪の出口で行ったり来たり。 [よかとこですたいNY]

article-0-1A0904F700000578-555_634x423.jpg
大雪が道の隅っこまであとかたもないくらい解け
忘れかけていた懐かしい春型の季節になりました。
NYの春は笑顔が素敵です。街中がにこにこ。
でも用心していないと薄いジャケットで出かけると
いきなり温度がぐんと下がり、にこにこが一転べこべこに。
だから気温が上がったり下がったりで電車も温度調節大変です。
暖房が効きすぎて汗びっしょりかと思うと、
クーラーに切り替わり途端みんなくしゃみを
し始めるみたいなことがしょっちゅうです。
「間はないんかい、間は?」というくらい
ハードコアライフ(極端人生)を送っています(笑)
人によって体感気温も違うし、これはアパートでも同じこと。
2階の人は寒いけど5階は暑すぎるみたいなセントラルヒーテイングの
「温度」は永遠の宿題です、NY界隈では。でも、、、
それとももうそろそろおわかれ。春の訪れです。

今週の木曜日Jazz Galleryです。
こんな大事なアルバムリリース記念コンサートで
トリオのひとりであるヤシンが故郷のフランスと親父さんの
故郷であるチェニジアに帰って大事なミッションを行っている
ので、このJazz GalleryとDCでのMillenium StageはArun Luthra
がサックスで参加です。
そのあとにはDCに移動して渡辺美里さんの「桜祭り」で
ピアノを弾かして頂きます。前に八神純子さんが演奏されたときにも
一度お邪魔したあのWarner Theatre です。2000人くらいの
ホールで、この催しは大人気で既にチケットはSold Out.。お客さん
は八神さんのときにびっくりしたのですが桜祭りなのに
9割くらいがアメリカ人です。DCはAmtrak で3時間ちょっとなので
小旅行ってかんじで楽しみです。そして一旦NYに戻りまた今度は
自分のトリオで再びDCのKennedy Centerに戻ります。月末まで
テンションをひっぱったまま駆け抜けそうです。

先週ぴの診察に行ったのですが彼女背骨がよくなって「リハビリのために
一日15分くらい朝晩歩いてみましょう」先生に言われました。
さっそくさっき行って来たのですが2ヶ月半ぶりだったので最初足を
地面に降ろした途端に嬉しさ余ってかカールルイス走法になってました。
基本性格がハイパーなんでなだめるのに必死のぱっち。
DC、日本、そのあとサンフランと。僕の留守も増えますので、
サバイブしている柚子の木と家族であるぴがしあわせにいれるよう、
今誰か鍵を渡して世話をしてくれる方を探しています。


もう雪が降ることはないだろうとは思いますが降るかもしれません。
3月って不思議な月です。昔は春の訪れでした。今じゃカメレオン的な
ツンデレな月。このあと今年最大の寒波にならないことを祈りながら
本日は筆を置きたいと思います。「9番目の音を探して」カドカワから
4/15発売。4/17くらいから書店に並びます。


Tiny Tales [よかとこですたいNY]

20110715leafart.jpg
毎日泣き笑いです。
昨夜楽しみに買ってあったキースジャレットのカーネギーホール
のソロコンサート。家で仕事してて気がついたのが開始
20分前。泣く泣く諦めたらあとで友達のFB見たら
「大雪のため随分押して
始まった」だって。遅れても行けば良かった。でも仕事
してたんだよな。そのあと練習もできたし。

このシーズンはオペラやコンサートのチケットを豆にとってて
ちょくちょく行ってるんですけど、この「あ、忘れてた」や
「ダブルブッキング〜」で途中退席や人に譲るなども多くて
忙しいと粗雑になるなと自己嫌悪。
ああ、キースジャレット悔しかったなあ。

昨日の昼、電気の球?を買いにハードウエアストアに
行ったら「$1.37です」 細かいの財布に
なかったから「これで」と
$1.40渡してそのまま退散しようとしたら、
店のおばちゃんが
「Wait, wait ,wait!!!!」って言うんです。
「え?」って振り返ると
「こっちへ戻れ」だって。戻ると
「はい。3ダイム。Someday you are going
to be a rich man! (いつかこれを貯めて
お金持ちになれる!」
っててのひらにおつりをくれたんです。

そのあと、ペットシートを買いに別の店に
行ったら全部で会計が$27.03
ちょうどさっきもらった3ダイムが役に立ちました。
ちょっといい話でしょう?

Nyには小銭なんて落ちてても目もくれない人だらけですけど、
小さないいドラマがいっぱいあります。逆にみんながお金や名声
にばかり向かっているからこそこういうささやかな瞬間が際立つの
かもしれませんね。

大雪が何度この冬はNYにやってきたでしょう。去年10代の頃から
大好きなビーンブーツをネットでオーダーしたんですね。
それが手製なので時間がかかって家にDeliverされたのが夏前だった。
がっかりしてたんですが、想像してたブーツだったのでそのまま
秋を越え、冬になって、この深い積雪の中に始めて卸しました。
これが、感触がばっちぐ〜。さくさく、きゅっきゅ。溶け始めには
じゅく。どの音も全部サンプリングしたいくらい。
NYでの生活にロングブーツはかかせません。ちょっと家に来るの
遅れたけれど、その分毎日一緒に街を闊歩しています。10代のとき、
雑誌Oliveの創刊号で見て「一目惚れ」して以来ずっと欲しかった
ビーンブーツ。やっと35年かかって手に入れました。
快感〜!(薬師丸ひろ子で)

去年枯れた柚子の木が復活してきました。諦めずに水をやったら
吸うので「これはまだ生きている」と思い毎日続けました。
少し前から葉っぱが出てきました。愛おしい葉っぱです。
(この表現ちょっとあれですね。マリ●ナじゃないですよ!)
薄い1mmほどの小さなグリーン。気のせいかここ数日で吸う水の
量が多くなった気がします。

老眼で最近記事の誤字脱字が増えました。でも別の目が開いて来た
ようなかんじもあって嬉し恥ずかしです。


ぴちゃん回復のお知らせ。 [ぴとぷのNY日誌]

ぴちゃんが元気になってきました。ヘルニアで歩行が難しく
専門医に診せたところ6週間のケージ生活を勧められそれが
ようやく終了。少し歩けるようになりました。手術は免れ
そうです。ご心配かけました。神様に感謝です。

ケージを平行に保ってベッドに連れて行き、寝るときだけ
そっとファスナーを開けてやるとそっと出て来て僕の胸に
頬を載せて「ふ〜」って毎晩ため息ついてました。
朝起きると又ケージに入れてキッチンに戻ってごはんを食べ
させるとそのままケージに入り、平行移動でバスルームへ。
今度はおしっこうんこ。でまたケージ。本人もここに入れば
痛さが消えるって思ったのか平行移動の際は小言も言わず
ずっとお利口にしていました。ウイスコンシンに行ってたとき
だんだん元気になっていたみたいでケアをしてくれていた
友人から「ファスナーを開けて囲いをスライドさせて外に出て
いる」という報告を受け「やばいな」と思っていたのですが、
僕がNYに戻ってからもその「脱出」は続いて、どんなに
厳密に閉じ込めても「ファスナーを鼻で開けて、囲いを
スライドさせて」外に出るようになってきました。
丁度6週間目でした。それでも
なるだけケージに入れるように心がけていましたが
最近は後ろ足もしっかりしてきて尻尾も左右に振れる
ようになりました。来週一回主治医さんに診てもらおうと
思います。

飼い主も犬も基本ハイパーなので
そこだけが心配です。僕もアイスバーンの上でつい
調子に乗って「ジャネットリン〜!」とかやっちゃうタイプで
このまえもぎっくり腰してますので2人共々引き続き
焦らずゆるりと気をつけて過ごすことにします!
ご心配かけました。

とりいそぎご報告まで。
unnamed.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。