So-net無料ブログ作成
検索選択

Collective Scribble [おしらせ]

Senri Oe new album " Collective Scribble" Feb.14th.2015
2015/02/14 大江千里のニューアルバム発売決定!
タイトル『Collective Scribble』
初回生産限定盤 CD+DVD+Photo Book  と、通常盤の 2種類!

詳細は、12月中旬に発表の方向です。
qWzHQ-hPQP29GhKgoFNbJN4zV5bZngb3hMAnzeSRvZA.jpeg
Scribbleとは電話とかしているときに片手でメモ用紙の上に
一筆書きをしたりする、あのことです。一度も紙の上から
ペンもしくは鉛筆を上げないで描く絵のことです。
お決まりのソロを徹底的に省き、斬新な構成とキャッチー&エッジーな
メロデイ&アレンジで綴る12章のScribbles。
一枚を通して一編の「ポエム」を読んでいるような
ALBUMです。

サンクスギビング [季節ごと]

昨日自分のレーベルを置かせて頂いている事務所に向かう時に、
Wall Streetが閉鎖されてて
なにごとかと思ったら交通事故でした。近所にGround zeroが
位置するので、黄色のガムテープが貼られ、交通閉鎖、通行制限
で、すわっ、人々に緊張が走りました。
先生も走る季節。にわかに心が急ぎ足になっているのを日々感じるだけに、
僕も一瞬ひやっとしました。みなさんも歩行者としても
運転者としてもどうぞ安全に焦らずにいきましょう。

さて、いよいよ「13th note」新しい回の予約がスタートしました。
http://minutesbook.jp/
ESLの代わりにとった一般教養の「音楽という言葉」での「詩」を
巡るお話です。
10671340_560294880737666_6947509599007100112_n.jpg
つい数年前の話なのですがもう随分遠い学生時代を
思い返しているような気持ちで執筆しました。
イスラエル、イタリア、ドイツ、フランス中国
日本、ロス、マイアミ、ボストン、コネチカット、、
ありとあらゆる世界中の場所から集まった20人
ほどのメンバーがそれぞれ毎週一編の
「詩」を書いて発表してみんなで意見をだし
合うクラス。その名も「音楽という言葉」。
ここでの経験が
僕の心の中の眠っていた何かを刺激した、、、
そんなかんじのお話です。
作曲も常に言葉がメロデイにあります。
7拍子や5拍子などの変拍子も常に言葉を
乗せると難なくクリアできます。そんな
音楽と言葉の辺りのいろんなお話。
是非ご期待下さい。

今週は PND RECORDSの仕事がてんこもり
なのでねじりははちまきです。木曜日だけは
日本で言うお正月「サンクスギビングデイ」なので
この日はターキーを友達宅に呼ばれに行きます。

そういえば外でTシャツでオッケイなくらいまた
暖かくなりました。いったいどうなったんでしょうか?
先週のジャケット撮影、あれは白昼夢だったので
しょうか??みなさん 後少しの2014年の貴重な時間、
有意義に過ごしましょう。風邪などひかないように
お気をつけ下さい。
では、股。

サバイバー千 [必殺仕事千]

げ。気がつくと11月は一回しか更新していない。

実はプリンターのお皿を割りました。どうやら譜面台の
足を移動させる時に「ごん!」したようです。
更に、僕のネットがつながらなくなりました。これに関しては
ネットが来てないとかではなく、家のどこかでルーターモデム
もしくは回線に問題があるとのことで急遽人に来てもらう事に。
更に更に、大家がどうやら電気代を半年以上未納にしていたらしく、
「11月17日から制裁に入る。電気が止まってもそれを
大家に家賃から引いてもらう事ができます」との張り紙が電力会社から。

あの、それより止っちゃったら生活できませんから。
その張り紙は写真をあとで撮ろうと思っていたらすぐに大家の会社関係の
人に破り棄てられちゃった。
現在、17日を過ぎていますので、どうやらこれは大丈夫のようです。
プリンターはこれを機会にキャノンの新しいのを購入。いいかんじで稼働中。
ネットは新しいモデムを設置してもらいなんとか現在は稼働中。大丈夫みたい。

今月は真ん中の週にレコーデイング12曲と言う結構プレッシャーの大きな
仕事+かなりハードルの高いコンペの〆切、ミニッツブック(カドカワ)の
エッセイの校正などがあったので
プリンターがなければ、ネットがなければ
現在の便利さを奪われる事になるので
なんにもできなくなる。でも無いものはしょうがないので、
スクリーンのソフトに作った
譜面や詩や音源を携帯カメラで撮ったり手持ちのチップに入れたりして、
それをapple storeに持って行ってそこで勝手に店のPCに繋いで作業
したり(すまそん)しのぎました。おかげさまブラザーズで
なんとか乗り切れました。だから家のdisk topで更新している「森」や
「twitter」など多くのメデイアへの記事の書き込みがストップして
いました。ご心配をおかけしてすみませんり。

でもなんとかスタックしていた状況が好転し始めた音が聞こえます。
こうやって自宅更新してますし、レコも取りこぼしなく
思った以上にいいかんじで終了したし、
原稿の校正もあげることができたし、コンペもちゃんと作って提出できたし、
長い事飲み続けていたお薬をぴちゃんはやっと終える事が出来たし、
こうやって考えると「雨降って地固まる」で寧ろ前へ進んだと
言えます。あのハロウインの熱狂ぱーちーが嘘のように
今月は作り続けています。
IMG_3424 copy.jpg
今朝は久しぶりに朝からALBUMのジャケット撮影です。
あと1時間後に家で服選びをしてからデザイナーとカメラマンと
3人でゲリラ撮影開始です。みなさん、楽しみにしてて下さい。
また報告します。では入れたばかりの珈琲飲み切ってしまいますね。
10422928_894456067240712_8536710956330739374_n.jpg
(無事に撮影うまくいきました!←時後報告)

もう日本は水曜日?どうかみなさんいい一週間を。

PS  今週木曜日は富ジャズです。

次回作への思い。 [人生毎日がテストの連続〜]

IMG_3007.JPG


次のALBUMに向けて一気に登り詰める気配です。
実はその次のALBUMやその次の次のALBUMも
同時に進行してて頭はちょっと糸引き納豆状態ですが、
ここへ来て次のトリオのALBUMのコンセプト
俄然がちっと固まりつつあります。
思えば今年の割と早い段階からこのトリオのALBUMは
立ち上がっていたにも関わらずいきなりその次の
色んな歌手の方が僕の曲を歌うジャズALBUMのレコが
先行しちゃってなかなかトリオのほうが前へ進めませんでした。
あのまま進めたかもしれないのになぜか状況的に
後手に回ってしまったという悲劇。でも
そうこうしつつも曲は淡々と全方位で書きまくっていたので
いつでも形に出来ると言う時持ちはあったのです。と同時に、
曲は貯まるけれどどの方向へ行くのか若干自分の中で見えづらくなって
いたので、何度も原点回帰を敢えて繰り返し繰り返し、
やっとこのまえの富ジャズの演奏を経てみて、
3人での着地地点はここかな?を見つけ出せるような実感を得たのです。
やはりトリオってのは、ソロでも4リズムでもない、3人という形ならではの
おもしろさ、スリルを満喫できるALBUMにしたいので、そこは時間が
かかる。そしてドラムレスなので、そこも慎重に考えないと。
僕はnyでジャズを聞いていてもジャズと言えばドラムがいてという
予定調和がすごくおもしろくないなと思っていて、ドラムが好きなだけに、
敢えてトリオはドラムレスで臨みたいのです。
Boys Mature Slowのときより何倍もエッジのたったものを
作りたいので今日は今年書き続けた40数曲の中から絞りに絞り込みました。
これからの数日は細かいアレンジカウンターメロデイ、
テンポ、リズム、ソロの配分、などなどなど、丁寧に慎重に
決定して絞って完成に近づけてから来週のレコーデイングに行きます。
みなさん、まだ発売はいつとはここでは
言えませんが確実に一歩一歩前へ
進んでいますので待っていて下さいね。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。