So-net無料ブログ作成

9th note Complete [おしらせ]

去年連載していたエッセイが
完全本になります。
予約が始まっています。ご興味のあるかた是非。
おまけで29歳のときに
書き下ろした処女小説「いたち」収録です。


9th Note Complete / Senri Oe
著者大江千里
1200円(+税)  
9/18(木)配信予定
2008年、ポップミュージシャン・大江千里はNYの音楽大学に留学する。今までの一切合財を捨て愛犬1匹をつれて。タイの留学生テップとのルームシェア、現役ジャズミュージシャンたちの刺激的な授業、ジャズの名曲。「ジャズができていない」と言われた48歳の留学生は切磋琢磨する。登場するナンバー、ミュージシャンは100を越える。「ミニッツブック」の連載12編に処女小説「いたち」を収録。【読了時間 約270分】
50歳を目前にして、大江千里は考えた。このまま年をとってもいいのだろうか、と。 定期的なライブと創作活動。気心の知れた友人。行きつけのレストラン。都会での犬との暮らし。 2008年、大江千里はNYの音楽大学・ニュースクールに留学する。今までの一切合財を捨て、愛犬1匹をつれて。 ところが、レベルテストに寝坊し、「ジャズができていない人がいる」と20歳の同級生に言われ。歯をくいしばって練習すると、肩が動かなくなる。 タイの留学生テップとのルームシェア、現役ミュージシャンによる刺激的な授業、アンサンブルの発表会、同級生の歌姫たち、愛すべきスタンダードナンバー、そして愛犬・ぴ。「ジャズ」にまつわるものに囲まれて、ひとつひとつ、できるようになっていった。 登場するスタンダードナンバー、ミュージシャンは100を越える。留学生活の最初の2年間を綴る「カドカワ・ミニッツブック」の連載12編に処女小説「いたち」を収録したコンプリートバージョン。【読了時間 約270分】 目次 B♭ 憂鬱のはじまり。 E♭ 痛み分けはジャズの味 A♭ ジャズ学校の異邦人 D♭ ジャズに焦りは禁じ手か? G♭ ジャズをひと休み。陽はまた昇る B  秋学期よ、こんにちは E  双子のフェニックス A  二ューヨークにいる亀 D  キンモクセイの咲く頃に 上 G  キンモクセイの咲く頃に 下  C  長いトンネルを抜けて F  9番目の音に誘われて いたち 大江千里・おおえせんり■1960年9月6日大阪生まれ。ジャズアルバム『boys mature slow』『Spooky Hotel』をリリース。現在は米国内で積極的なライブ活動を展開中。
ジャンル実用
レーベルカドカワ・ミニッツブック

Book Walker↓
http://minutesbook.jp/book/9th%20Note%20Complete%20%2F%20Senri%20Oe/214/

Amazon Kindle↓
http://bookwalker.jp/author/5830/?order=rank&detail=1&qaut=5830&np=1&p

231a427c1c123eb59797c81b7aa6bea5.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。