So-net無料ブログ作成

9番目のその先へ。 [旅の途中]

2015 Best10 No. 4 「9番目の音を探して」

2年ほど電子書籍Denshi Shosekiで連載
していた音大入学からの数年に
渡る日々を赤裸々に綴った備忘録というか、
エッセイが書籍になった。
紙になり本屋に並ぶというのはうれしい
ものだ。
膨大な量の校正をし赤を入れ本の表紙が
決まる。
Face Bookブックで表紙はどのデザインDesign
と文字組みがいいGoodかなんていう
コメントをもらったり
しながらそれはすくすく育ち、
いつしか何食わぬ顔でBookになった。
10338329_978269758859342_5237726334058332464_n.jpg
文章は書かないと書き方をすぐに忘れる。
ピアノpianoもそうだし作曲
も作詞もそうだ。
最初連載を始めた頃は行間に想いを詰め込み
すぎるあまりに息苦しくなり、
何度も行きつ戻りつ
した。
しかしだんだん書き進むとリズムと
抜きを思い出す。そうすると文字の前後の
向こう側に景色が見え始める。
そうなると
もう一度あの旅をした時間に俯瞰で
寄り添うような不思議な感覚があった。
1年目は「9th note」2年目は「13th note」
というふうに時間軸に沿って連載は続く。
10953374_951933764826275_5796966278947298575_n.jpg
編集者角川松山matsuyamaさんと僕の2人3脚は
月刊角川以来もう足掛け25年以上になる。
僕のスケジュールが黒く塗りつぶされそうに
なると東京Tokyo
からさりげない前倒しの締め切り
勧告が届く。
あの2年で
僕はサンフランシスコやハワイや
ワシントンDCからも
必死で原稿を書き
kanojo に送りまくった。
一回一回は細部に悔いもあり
書き足りない書きすぎた
両方でしばらくは読みたくないほどなところも
あったのだが、
2年続けゴールを切れた後、本にするためげらがあがり、
まとめて読むと読み応えが
あった。ローマは1日にしてあらず。
そこにはもう綺麗事に終わらせてはだめだ
という覚悟のような文章が続く。
膿を出すような激しい
論調の部分も多々有る。
しかしそれは書くべきであり
残しておくべきだと思った。
本になるとそれもひっくるめて
ある種「浄化された」
ような印象もあった。買ってくださったかたに
プレゼントPresentした「ぴちゃんP-changバッグ」
松山Matsuyamaさんのアイデアだが、これがまさか
PND RECORDSのT-shirtsに発展するとは
誰が考えただろうか。
11038647_1049101888442795_4414214550912711432_n.jpg
NY 日系人会で本の講演会も開かせていただいた。
11794533_1040233199329664_6311038633439674164_o.jpg
11059915_10203463051216813_5979012904303660236_n.jpg
来年2月に「9番目の音のその先へ」という続編
エッセイの連載が再スタートする。
メールマガジンMail Magazine
という人生初めての形。
「9番目」が角川最後の作品となり
会社を辞められた
松山さんが「その先へ」でも
編集で片輪になってくださる。
年末December原稿の催促が日本からくる。
生きた心地がしない懐かしい感覚の中
必死に次への梯子をよじ登ろうと
今している。乞うご期待。


nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 8

プリン♪

ぴちゃんバッグ大事にとってますよ♪
Tシャツは手に入らず残念無念((T_T))

「9番目の音のその先へ」の連載
楽しみにしてまぁ~す((o(^∇^)o))


昨日は久々に<Let it be,SWEET>を聴いて
泣いてしまったyo!
by プリン♪ (2015-12-13 14:09) 

にゃんこ

今度はメルマガでエッセイが始まるんですね*\(^o^)/*
これまた楽しみです♪

都にサイン会行った事思い出します[黒ハート]
この時では無かったですが
ぴちゃんバックもゲット出来て大満足でしたぁ~[黒ハート]
by にゃんこ (2015-12-13 16:04) 

さっち♪

FBで発売前の本の表紙のデザインを見せてもらったりしてすごく嬉かったです♪「9番目の音を探して」はとても大事な本です(^_^)
そして なんと!続きが始まるのですね~。
\(^o^)/わ~い☆♪「9番目の音のその先へ」2月を今から楽しみにしています!!!
by さっち♪ (2015-12-13 16:24) 

なおこさん

あの本を読んで、千ちゃんの大変だったこと、嬉しかったことなど、その時に戻ったように感じ取れましたよ。
ぴ様の袋も大切に保存させてもらってます。
「その先」も楽しみにしてますね。
締切まで頑張ってくださ~い!!
by なおこさん (2015-12-13 17:12) 

ピア

今年の8月頃[9番目の音を探して]に気づき、もう少し早く気づけば千里さんが日本に来ていたのに…と大変残念に思っていました。過去の本も読み漁り、再度[9番目の音を探して]を読み返して寂しさを紛らわしていましたが、新刊が出ると知りもう〜嬉しくてたまりません!

青春時代に千里さんを知り、夢中になりました。私の感性は千里さんの音楽で出来ています。SNSで千里さんの人柄に触れるたび、感性を育む大切な時期に千里さんに出会えて幸せだったなぁ…と改めて実感しました。

千里さんのアルバムを揃え直し、先日ようやく全部揃いました。シャッフルにして(次はどの曲かな〜)とドキドキしながら聞いています♪

音楽、本、SNS等とても楽しみにしています。これからも健康に気をつけて、少しでも長くご活動される事を願っています。応援しています!
by ピア (2015-12-13 19:58) 

櫂

遠い街NYで、ひとつひとつに向き合って
頑張っている様子が手に取るように分かって
読み応えあり、気付くことも多かったです。

紙の本になって良かったです。
一時期ネットに繋がらなくなったので
突然途切れる怖さを実感、、、

続編の「9番目の音のその先へ」楽しみです♪
メールマガジンなんですね。
来年2月に何かが待っている?
森も新しくなって、ファンクラブ再開?かな?

by (2015-12-14 00:30) 

ぺ

千里さんの想いがいっぱい詰まった本ですね[るんるん]私に元気を与えてくれる本です!
次回作楽しみにしています
by (2015-12-14 01:15) 

ふらん

細かな千里さんの心の描写や情景が浮かんで大変だったんだなぁとあらためて感じました。

ケータイで読んでるとやはり画面が小さいので読みづらく、、、(^_^;)
本になって嬉しかったです!
紙面の方がページをめくったり、戻ったり、じっくり読めてありがたかったです。
ぴちゃんの紙袋もゲットできて感激でした(≧∇≦)とっても可愛い~♪

松山さんが来年も一緒で嬉しいですね(*´∀`)♪
また楽しみにしています!
by ふらん (2015-12-20 06:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。