So-net無料ブログ作成
検索選択

ノーラで会いましょう。 [きゅ~~ん]

2015年の10大ニュース 第6位。「ノーラで会いましょう」

ぼくが最初にニューオーリンズに来たのは89年だったと
思う。ツアーの最中に空いた日を利用してローリング
ストーンズのコンサートを観にヒューストン入りしたと
きせっかくなので足を伸ばし1泊したのだ。そのときの
強烈な印象。あまりに情報が多すぎて感じすぎて、
許容量オーバーでふらふらになった。
それ以来なぜか縁あってテレビのドキュメンタリーや
コンサート(「Musicミュージック for tomorrow」)でも来ている。
音楽の聖地ここニューオーリンズで再び演奏するというのは
そのころからの夢であり挑戦でもあったのかもしれない。
それが叶った。
11216800_10203392196485489_7405495015324267737_n.jpg
Ooh poo pah doo bar
Izakaya Yuki
Cafe Istanbul
という3つの場所で演奏した。
Ooh poo pah doo barはハードルの高いクラブ
だった。数多くのジャズ演奏者を輩出している
メッカでもありアフロアメリカン系のお客さん
が多く集まる。想像はしていたが常連さん以外
客はいないがらんとした店内で演奏を始める。
途中「洗濯せんたく板」のような「楽器がっき」を奏でるおっさんが
乱入してくるわ、間違えてバラードの途中に
ジュークボックスがかかるわ、心で半泣きになりつつ
もなんとかストイックに演奏を終えた。あとから
友人に「ニューオーリンズじゃどれだけ人を
踊らせるかを考えて演奏しなきゃ」と言われ
納得。しかしチップのバケツをまさぐると
これが結構20ドル札が入っていた。
ぼくは大事にそのお金をいまもつかわずに
しまってある。
「またおいでよ。よかったよ」
そう言ってくれたオーナーの方がFloorで
踊り出すぐらいのライブをいつかここで
やってみたい。

12043038_10203510345199133_3452013055297353540_n.jpg
12118729_10203510344639119_3375092374744840506_n.jpg
12107959_10203510344719121_4771134289017881353_n.jpg
Izakaya Yukiは日本人とアメリカ人のご夫婦が経営する
レストランだ。フレンチマンという新しいバーボンストリート
のような観光客が右往左往するエリアにある。Ooh poo pah doo bar
の少し郊外のロケーションとは打って変わり、人が次々と店に
入ってくる。昨夜の反省もありmcをこまめに挟み、その場の雰囲気を
読みながらどんどん曲を変える。若干アップ目の曲も挟む。
するとどうだろう。ステイする客、体を揺らす客、拍手をくれる
客などがちらほら出始め、いただいた3時間の中で3回に
分けて、ステージを行った。この日は100ドル札なども瓶に
入っていてかなりの額になった。演奏しているときはぴちゃん
を連れて来るので時々足元のキャリーバッグのメッシュから二つの
アーモンドのような目がじっとパパを見守っているのを感じた。
12088351_10203515620571014_8944217280501273320_n.jpg
最後の夜はCafe Istanbul ここは劇場のような場所。
開演時間が早かったせいもあって親子で観に来てくれる
お客さんが多かった。マネージャーをしている詩人の方に
乱入してもらいセッションする。その場の客たちにひとりひとりに
cover chargeの10ドルを集めて回る。1日目は常連の
おじちゃんたちがわさわさカウンターに座ってあれよあれよ
というまに始まっちゃったので最終日は積極的に動く。
12144903_10203517381095026_4644385642667207712_n.jpg
Music FactoryというCDやさんにもご挨拶に行き、CDを
置かせていただく契約書を交わす。今度はここでも演奏さ
せていただこう。
12063690_10203509165849650_8847857035780423650_n.jpg
このツアーをやってよかった。挑戦してよかった。
自分の鼻をへし折られ、なおかつ心でよし!と思える
Tourだった。いつも舞台のピアノの足元で一緒に
いた相棒が見守ってくれたことにも感謝。
12107804_10203515622211055_427800574669367760_n.jpg
ソロピアノだったが、一人ではなにもできない。
本当の心の仲間に出会えた貴重な旅でもあった。
音楽が空気のように三度の食事のように存在する街、
それを分け合うことを普通に楽しむ人たち、人生を
楽しむ明るさの裏側にある深い部分を感じさせられた。
みんな、心からありがとう。またノーラ(ニューオーリンズ)
で会いましょう。そのとき死ぬほどうまいガンボと
粉砂糖でまぶしたあのドーナツを
またシェアしましょう。
12043199_10203515622851071_7883010347297632589_n.jpg
12074934_10203507072037306_7576875177664207883_n.jpg
12074603_10203507069997255_5865011502165279820_n.jpg
12096194_10203507074757374_2142573541913528346_n.jpg

nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 5

ぺ

貴重な素敵な経験でしたね[ぴかぴか(新しい)]
ピちゃんが足下にいると心強いですね(^^)
また、挑戦しにニューオリンズヘ
頑張って下さい\(^o^)/応援しています[クリスマス]
by (2015-12-11 07:45) 

にゃんこ

私ならくじけてしまいそうな状況(´・_・`)
お友達の言葉の力って凄いですね。
それを直ぐに行動に移せる千ちゃんも
やっぱり凄いと思いました!
それも大切な家族の為。足元でずっと見守っている
大切な家族がいるからこそ乗り切れたんでしょうね~
ぴちゃんの力も絶大です(??????)??
また千ちゃんがノーラで演奏出来る事
心から祈ってます[ぴかぴか(新しい)]
by にゃんこ (2015-12-11 13:37) 

さっち♪

ひとつ ひとつ 夢を叶えてく千里さん。そして挑戦し続ける千里さん。たとえ鼻をへし折られたとしても それを 力に変えて...。
ほん とに 千里さんは すごい!尊敬します。心から...。
また 近くぴちゃんと一緒にニュ―オ―リンズツア―に行けるといいですね(*^^*)

ぴちゃんとの写真 ステキですね~♪千里さんがすごく いとおしそうに ぴちゃんを抱っこしてる 手がなんとも印象的です(*^^*)
by さっち♪ (2015-12-12 00:38) 

なおこさん

ぴ様とのツーショット写真いいですね。よい旅だったのでは?
また3つのライブもきっとそれぞれ雰囲気が異なって、楽しかったのでは。
by なおこさん (2015-12-12 12:43) 

プリン♪

読んでてドキドキしちゃいました。
ぴちゃんがそばにいてくれたと知りホッ。

ぴちゃんとの写真に癒されまふ~(*^^*)

by プリン♪ (2015-12-12 17:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。