So-net無料ブログ作成

モンクなし。 [人生毎日がテストの連続〜]

セロニオスモンクの曲の面白さはホールトーンスケールを
多用した大胆な転調が多用されるメロデイとリズムの
displacementによるカウントの錯覚にあると思う。
4/4に2/4が一瞬addされたのかなと思うと実はそうではない。
4/4のままなのだ。この効果はリズムとメロデイの一体になった作曲法
がなせるわざだといえる。
おそらくモンク氏はシンガーソングライター的、歌いつつ
の作曲法を用いたのではないかと思われる。あとで分析すると
そうなっていたけれど、作曲したときは思いのままに
成されたような気がして成らない。

これはこのまえビリージョエルを観に行った時にも
感じたことで、ビリージョエルの音楽にはクラシックとブギと
ラテンとジャズとブルースが混在する。リズムの感覚が
非常にstretch in and outしている。
特にMSGではNYでやるマンスリーなのでNYならではの
人種のるつぼ的なアレンジを原曲のソースから引っ張り上げるものの、
それにつられない、原曲をいっさいくずさないイズムは見事だった。

モンクのたとえばBlue Monkなんかはそのいい例で
どのバージョンも同じ印象を受ける。パリでもnyでも
いつどのときもである。
ある意味の曖昧な響きだがこれらに共通するのは
作曲家としてのかなり高いレベルでの
ソフィステイケーションだといえる。

モンクのもうひとつの楽しさ
はsubdivision やrhythmic meter
のカラフルさである。僕が思うに、
trinkle tinkle, crepuscule with nellieに
特に顕著なように思う。
rhythm-A-Ningやevidenceにも
リズムの楽しさを満喫できるしかけの渦を
発見することができるが、ここでは
シンプルに昇華されているだけに
分析するに至らない。

in Walked Budなどは明菜も真っ青なのではないか。

とにかくJuly 4thが終わった。
今年は雨のせいで時間をかけでeast river からの
打ち上げだった。僕は明日のJon Hendricks
とのリハにそなえ花火の音を聞きながら
家にいるが、悪くない。




nice!(21)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 21

コメント 14

にゃんこ

私は専門的な事はよくわからないのですが、
千ちゃんの分析に何故かうなずいてしまう自分がいます(^_^;)
こう言う視点で考えた事がなかったので
とても勉強になりました。
今年も花火は音だけで残念でしたが
花火の音はリハの景気付けと言う事で♪
頑張ってくださいね!応援パワー飛ばしまくります(ノ-o-)ノ[ハート]
by にゃんこ (2014-07-05 16:53) 

プリン♪

千里さん、難しすぎます…(--;)
ただ、スゴく刺激を受けられたってことは伝わってきます♪
こちら京都は祇園祭の季節です。
こんちきちん♪
by プリン♪ (2014-07-05 17:26) 

そのみ☆わん

7/4を遠くに花火の音を聞きながら過ごすのもいいものですね。お仕事お疲れさまですm(_ _)m
大好きなモンクの分析ですが、
わたしにとっても千里さんの心地よい音楽も同様に理論は全く関係なく
モンクなしにすてきな世界に浸れるものです[るんるん](*^.^*)
それとジョンさんのリハもあるんですね。お気をつけて[手(パー)]がんばれますように~[クローバー](*^.^*)
by そのみ☆わん (2014-07-05 21:09) 

さっち♪

花火の音を遠くに聞きながら明日(もう今日ですね)の準備だったんですね..遅くまでお疲れ様です。そんな中 森の更新ありがとうございます(*^^*) 今日のリハ頑張って下さいね!
by さっち♪ (2014-07-05 21:15) 

ふいた

かっこいいです。
千里さんの血が騒いで。
静かなパッション感じます。
とても尊い世界です。
何度も読み返していたい。

いつも、感動をありがとうございます☆
by ふいた (2014-07-05 22:05) 

ぺ

セニアスモンク聴いたの始めてで、私が産まれた時にはNYC last concertなんて、ジャズは奥深い。娘に聴かせたら知ってるって言われて流石に何も言えなかった。娘はサックスに興味深くモンクは知らないけど曲を知っていました。びっくりした!良い曲は良いんだって思いました。独立記念日の花火綺麗ですね[るんるん]無事に和やかに過ごしていらっしゃるようで安心しました(^^)
by (2014-07-05 22:09) 

櫂

モンクに文句はないけれど、
もしかして、、
ムンクの叫び状態になっていらっしゃる??

今の時代は便利で、検索かけたら全て聴くことができました。
長~い指でピアノを打楽器のように叩いて弾く姿が印象的です。
Jon Hendricksさんがどんな歌詞を載せるのか興味あります。
そして、それに千里さんがどんなピアノを重ねるのかも♪
Jonさんは、モンクのようなピアノ弾ける人見つけた!
という感じなのかもしれないな、と思いました。

In Walked Bud
映像はないですが、Jon Hendricksさんのvocalの音源です
http://www.youtube.com/watch?v=ztXydjT0lPE
by (2014-07-05 22:17) 

ともぞえ


大好きな音楽を反芻して楽しみ、花火の音を聴きながら、明日に備える千里さん。。。

ダンディズムに溢れててカッコいいですっっ(//▽//)❤

CD引っ張りだして、ビリーもモンクも改めて聴きたくなりました♪

by ともぞえ (2014-07-05 23:45) 

なおこさん

今回は難しい内容のお話ありがとうございます。花火がゆっくり見れないのは残念ですが、ドーンという音と千ちゃんのピアノも合うと思いますよ。
by なおこさん (2014-07-06 07:09) 

romi

ど素人の私にはよくわかりませんが(笑)、千ちゃんの"熱いもの"は伝わってきました(^◇^;)

花火の音だけ・・・それも風情があっていいかなぁ〜なんて思いますよ★
by romi (2014-07-06 10:15) 

cheecacco

私には専門的な事は分かりませんが、最近、モンクのCDを聴くようになり、またジャズに対する印象や想いが変わってきました。
そして、私にはモンクと千里さんの作りあげる曲がとても共鳴しあっているように感じました。
楽しく奏でる姿や音楽を愛する想いは千里さんもモンクもビリーも同じなんですよね。千里さんが作りあげていく音楽をこれからも楽しみにしています。
そして、私ももっともっと沢山の曲を聴いて楽しんでいこうと思います。Jonさんとのリハ頑張って下さいね♪
by cheecacco (2014-07-06 10:41) 

よっこ

千里さん こんにちは。
教則本を片手に、色々と専門的な事を
教えて下さっているかの様な、今日の「森」。
難しい言葉が沢山出来て
正直???な私ですが
ひと言ひと言の中から
千里さんの笑顔が見えるようで
「あっ!千里さん充実した時間を過ごされていらっしゃるな」と
思いました。

一日一日を大切に。
千里さんのその言葉通り
外出されず、お家で花火。
お家での時間を有効活用ですね。
翌日行われたリハはその成果がみえたのではないでしょうか。
千里さん!またの嬉しいお知らせを
楽しみにしています。



by よっこ (2014-07-06 14:49) 

いしい あさ

初めてのコメントです。

30年ぶりに、学生時代のバンドを再結成いたしました。
そこで「ボーイズサミット」をコピーさせていただきます。

歌の状況にピッタリの私たち。
メンバー皆でウキウキワクワク。

毎年毎年、千里さんのライブに、数回ずつ行っていました。
いつでもどこでも元気をくれる歌に励まされています。
ワラビーからずっと。

ブログでご活躍ぶりを拝読いたしております。
これからも楽しみにしています。



by いしい あさ (2014-07-07 21:24) 

とっとこ ゆみ子

眠れる森の美女の実写版映画を観に行ってきました。
映画の奥の芯の部分、
アンジェリーナジョリーの演じているような、湧き出るような芯の部分、
凄く心を打たれてしまいました!

映画を見るにしても、趣味を始めるにしても、
ふらふら~っと立ち寄るお店でも、ふっと着けたラジオでも、
出会える偶然は、自分で選んでいるようで、選ばれているようで。
それぞれの人が、そういった出逢いをしながら、
「心が震えたよ!」って伝えあえるって、またこれも不思議です。

そういえば、
「NY地下鉄の地上へ出る階段、10段目で必ずズッコケる」
というおもしろ動画番組をしていました(*^o^*)
千里さんも、ズッコケたのかなぁ~と、TVを見ていて
こっそり思ってしまいました!
→理由は10段目の階段の高さが、少し大きいんですって!
by とっとこ ゆみ子 (2014-07-08 08:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。