So-net無料ブログ作成

バンモリソン、最高でした。 [ぐっときた!]

来年の1月からちょびちょび始まるレコーデイングに向けての
曲のデモ出しが始まりました。
昨日が〆切で7曲できました。作るとなれば「わたし、早いんです(笑)」
ま、ボツもできるでしょうから、第二弾、第三弾と、
作り続けねばなりません。より最高のものをやっぱり作るには、
まずは原石ですから。

昨夜は友達のケビンバーク(ジャズシンガー)がジャズ界の大御所、
御年92歳のレジェンド(どれだけ形容詞がつくんだ。笑)ジョンヘンドリックスと
彼の娘さんアーリアヘンドリックスとともにビーコンシアターで行われる
バンモリソンのコンサートで2曲歌うというので行ってきました。
共通の友達のテッド(詩人)やピーター(デザイナー)とその彼女も一緒に。
直前に現場でチケットを押さえてもらっていると思って行ったら、
メンバーサイドとマネージメントそしてショーの主催者側とのコミュニケーション
ができてなかったみたいで何度もwill call (劇場のチケット受け渡し場所)と
stage door(楽屋口)を行ったり来たり。最終的に楽屋口から中に入ったら
今度はソールドアウトで席がない、席の指定のチケットのない人はいくら楽屋パスを
もっていてもショーを見れないなどなどいかにもアメリカ的な
情のいっさい入り込めないとりきめがあって、ロビーや会場や楽屋を行ったり
来たりして最終的にケビンが席のチケットを入手してくれてことなきを
えました。なんとサウンドエンジニアの横の席です(笑)

どうしてもショーが始まって、エンジニアが「孫の手も借りたい」状態になると
性がでてしまい「こっちのフェーダー
ホールド(握る)しましょか?」とか「MC録音しなくていいんだったら
PC一旦とめましょか?」とか山水館かよ、アラタマミチヨ的我がでそうになるので
必死に押さえながらテッドやピートとその彼女ローレンとともに
バンモリソン、堪能しました。

なんとこの日もソールドアウトの盛況ですが(ビーコンシアターは渋谷公会堂
みたいなかんじです)、前夜もなんとマジソンスクエアガーデンが満杯だった
そうです。ケビン早くそういう情報は教えて欲しいっす(嘆願)
おそらく、日本武道館と翌日に渋谷公会堂でやるっす的な
イベンターのノリでの二日間なのでしょうけど、(もしかしたらもう少し日数をやるのかもです)
、会場は満杯、むんむん、平均年齢50〜60の、「俺、元やんちゃしていたけど、
いまは銀行の頭取してます」とか「国連につとめてますけど、今夜は若い頃に戻って
はじけまっせ」とか「あたしも若い頃はマドンナって呼ばれたもんだけど、すっかり
孫の面倒見るのがたのしみでねえ、なおばさん」とか。
もう尻上がり寿に、会場はヒートアップ。ケビンたちがでてきたところもものすごい
盛り上がりで、すごかったです。やはり同じ時代を共有して来て、なおもその部分に
関してはほかの追従を許さない固い契りのようなものを思っている世代は強いです。
白人、それもアイリッシュ系が多いんです。そんな中にも10代20代の新規ファンも
います。


それにしてもバンモリソン氏、サックスも吹くんですね。ジャズも好きなんだ。
びっくりしました。いやジャズもっていう言い方は不適切でしょう。
彼はチーフタンズとも共演するし、サンタナとも、トムスコットとも演奏する。
音楽に垣根のない、音楽性の強さ高さが、垣根をぶっ壊しちゃってるかんじ?
なんか最近ジャズもブルースもカントリーもすごく似ていると感じるときがある(笑)
バンモリソン村にいる住人たちは
とても自然に音楽や人生を楽しんでいて、尚かつ仕事としての音楽もしっかりする
人たちで、その素敵な団結力を演奏にかいまみた思いがしました。しつこいようですけど、
ビーコンシアター、マジソンスクエアガーデン、満杯っすよ!

僕が座る席がないって劇場の人とすったもんだしてるときも
横でいかにもアイリッシュな白人のダフ屋がチケットを譲渡しただの、
警察に知り合いが知り合いがいるから大丈夫だの、もう劇場も警察も
ダフ屋もみーーーんなファンです(笑)そしてお祭りです。

最初こそ「あれ?高い声はさすがにきついのかな」と思ったのもつかの間、
そこは実の娘さんがコーラスにまわりサポートしたり、演奏を重ねるごとに後半に向かって
どんどん驚くほど
喉が開いてもうすごい声量。紅白の北島三郎さん並のもっていきかたです。
脆弱で自己満な長いMCとか延々とヒットソングをやるなんて芸のない構成いっさいなし。
音楽的に素晴らしい曲が現在形でその場を牽引していく。だから楽しい。
みんなで歌ってあっけないくらいに終わって、いっさいアンコールなしです(笑)
いいわー。隣にいたローレンと「中身が最高だから全然満足だよね!」って、
会場にいた銀行の頭取や国連のえらいさん(こればっか。ほんまかいな_)
も同じ気持ちだったことでしょう。

こんなに満足度の高いコンサートってひさびさに見ました。
僕はバンモリソンさんはCDもってますけど
代表曲はって言われると思い浮かばない程度のにわかオーデイエンスですけど、
それでも「すごい!」「たのしい」「もう最高」と思わせるこれって
やはり「重ねて来た月日を無駄にしていない音楽家」の醍醐味を余すところなく
味わわせてもらったからなんだと思います。勉強になりました!

お客さんもエンジニアやスタッフに平気に「よかったよ」なんて話しかけたり、
ケビンも衣装のまま会場のぼくらのところにでてきてくれて
おしゃべりしたり。そのケビンのさっきの歌に感動した10代くらいの
男の子が
「あなたのパフォーマンスは素晴らしい」ってわざわざ言いに来てくれたり。
なんかとってもいい雰囲気のアフターコンサートでした。

「はい。どんどんメインのドアからはけてください。(はけるっていうのは
退場してって意味です!)」って劇場側もいいながらオフマイクで
「実は裏口のほうがすいているからそっちから出た方が早くていいってかたは
そっちへ走った走った」ってどれだけフレキシブルやねん(笑)

「千里、このあと飲むでしょ?」「いや、やらなきゃいけないことがあるし、
インスパイアされたので帰って仕事するわ」「あ、そう。グッドラック」
あっっけないようだが、こんな会話もできるのがアメリカのいいところ。
さっそく今朝から第二弾のデモを開始しています!

そういえば、90年代初頭、このビーコンシアターでカメオやら
フランキービバリーとメイズなんかを見たなとふと思い出した。
素晴らしい歴史遺産のホール。タウンホールと並んで絶対に
なくならないように満杯にできるアーテイスト、どんどん
名演奏を積極的にやっていただきたいと思った夜でした。

ごちそうさまでした。


nice!(22)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 14

にゃんこ

千ちゃんのライブレポ楽しすぎです(笑)
アンコール無しで銀行の頭取や国連のえらいさんを
満足させてしまうて凄い事ですね!
でも、千ちゃんだって「すごい!」「たのしい」「もう最高」なんですよ♪
このビーコンシアターで今度は千ちゃんがライブを出来る日がきっとくる!
と私は信じています(*^^*)

楽しいライブレポにお腹いっぱい♪ごちそうさまでした(^-^)/
by にゃんこ (2013-11-28 03:59) 

ステーションキッズ

良い演奏を体感出来て良かったですね! 年齢を重ねれば重ねるだけ、音や声に深みが増す……なんて、素人がわかった風な事、言っちゃいけないですが(笑) ジャズの世界では、まだまだ少年の千ちゃんでしょうが、音楽の素晴らしさを千ちゃんが感じたままに、表現出来る事、応援してます!
by ステーションキッズ (2013-11-28 06:23) 

そのみ☆わん

すばらしい夜でしたね[ダッシュ(走り出すさま)]千里さんの高揚感がひしひし伝わってきました。いい刺激を得られて制作もまたがんばって~[かわいい]o(^o^)o
by そのみ☆わん (2013-11-28 08:30) 

cheecacco

なんだか私も興奮してお腹いっぱいになりました(笑)
音楽に垣根も年齢もないんだって言うのを改めて感じる
最高なコンサートですね*^^*
そして、ケビンさん、チケット入手してくれて本当に良かったですね!!

さくさくと?進んでる曲作りが今回のコンサートで刺激となって、
さらにいいテンポで作って行けそうですね♪

私達もその曲、いつか聴けるのかな^^?
睡眠上手にとりながら頑張って下さいネ♪
by cheecacco (2013-11-28 12:25) 

しろこ。

湯気立つようなレポ。

おいしゅうございました。(^人^)
by しろこ。 (2013-11-28 12:27) 

ねこのめ

熱気がこちらまで伝わってきました(^^)
私が千里さんのライブに行った時も、こういう気持ちですよ~♪

第二弾の制作も頑張って下さいね。
by ねこのめ (2013-11-28 12:52) 

MICKEY

レポートありがとうございました。
たくさん刺激を受けてこられたみたいですね♪
読んでいて会場の興奮が伝わってきます。

アンコールなし、退場もその場で柔軟な所、アメリカっていう感じですね。
ビーコンシアター、外観も中も素敵です。(ネットで検索してみました)
こんなクラシカルなホールで、将来、千里さんも「名演奏を積極的にやっていただきたい!」と強く思いました!!

制作第2弾も頑張ってくださいね☆





by MICKEY (2013-11-28 13:27) 

レイン

千里さん、アルバム届きました。知らなかったエピソード満載で千里さんの言葉を何度も味わっています。
たわわの果実 を娘が口づさみはじめました。キャッチーなフレーズなのですね。家庭内布千里活動、成功のようです^_^♪
千里さんの、この感受性の全て…大好き!!!

by レイン (2013-11-28 13:38) 

さゆり

あつぅ~い千里さんのお話しぶりに、とても嬉しくなりました♡
by さゆり (2013-11-28 15:30) 

フルカラー

千里さんへヽ(*´▽)ノ♪
明日、スラッピージョー買いに行く事になりました。
by フルカラー (2013-11-28 19:39) 

櫂

♪年とろう  みんないっしょに
 つづけよう 動けなくなるまで♪
ですね

コンサートホールでの体感は
PCの動画では絶対に味わえないもの
ほんと、なくならないで欲しいですよね

インスパイアされて生まれてくる千里さんの曲たち
期待してます!
by 櫂 (2013-11-28 21:11) 

せんたろう

エンジニアさんが借りたいのは
ネコの手
じゃなくて
マゴの手
なんだ~\(^^)/



by せんたろう (2013-11-29 00:26) 

さっち♪

もう♪端々に楽しかった様子が 感じられて
、、(^q^) 私までなんだか幸せ気分です♪
楽しい時間♪良かったですね~(*^^*)
徹夜明けは感謝祭 少しゆっくり出来るといいですね、、。
by さっち♪ (2013-11-29 01:07) 

ellena

素敵な楽しそうな時間過ごせてうらやましい(*^_ ’)声量と歌唱力はNYで聴いた(日本人以外)時同じ人間なのかと?感動して聴けた事が今も忘れられません。どこからあの声が出るのか?CDよりライブで直接で聴くと凄いな~て思います。
千里さんの今いる環境はそういうレベルのアーティスト、ミュージシャンのいる場でそこに千里さんがいて活動しているは凄いです!頑張って継続して、NYの千里さんのファンを増して下さい!NYで千里さんのライブやはり観たい!出会いは大切ですね、いい出会いも悪い出会いもありますが、千里さんのアンテナは敏感だから大丈夫か?新しいCDがでるのですね♪千里さん期待しています♪情感満載だけどクールな周りの期待裏切るくらいな曲楽しみにしています\(^o^)/
できたら来日して披露して下さいね!12月6日に札幌に渡辺貞夫さんのライブ久しぶりにサックスしてる知人と聴きにいきます!前から二列目の演奏している姿はっきり観られるのでWAKUWAKUしています♪千里さんのライブはいつ来てくれるのかな?ずっと待ってます!頑張って下さいね!応援するしかできませが…
渡辺貞夫さん今回メンバー若いんです。渡辺さん以外…ブラジルでレコーディングした曲目らしいですが?ピアノもいるのですが、ボストン大学で勉強してNYのジャズの大学卒業して新人のジャズピア二ストらしいです。渡辺貞夫さんも80歳過ぎて現役で活躍していますが、後何回聴けるか?と思うと貴重な感じで…また感想お知らせします。興味ないかな?千里さんからするとまだまだ30年先の千里さんの姿…どうなっているんだろう?時間は充分あるので千里さんの追い求めている未来にエールです!
by ellena (2013-11-30 02:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。