So-net無料ブログ作成

つるべおとしに目を凝らし。 [東京百景]

三田から東京タワーに
向かうまでの赤羽橋あたり。
東京タワーを見るときのポイント
は、その比較対象になる
周りの景色が淡色ですっきり
していることである。
ビルや信号がタワーの大きさ、
美しさをより明確に強調する。
薄暮がベスト。秋のツルベオトシ
時にはじっとタワーに目を凝らす。
でなければ、あっというまに
タワーは闇に吸い込まれてしま
うからだ。千

渋滞の助手席はタワーを見るには特等席


nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。